【札幌記念2018】結果・動画/サングレーザーが接戦を制し優勝

札幌記念 2018 サングレーザー

札幌記念 2018の結果・動画です。札幌記念の結果は1着:サングレーザー、2着:マカヒキ、3着:モズカッチャン。「サングレーザー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

福永騎手騎乗の2番人気・サングレーザーが接戦を制し優勝

2018年8月19日(日) | 2回札幌2日 | 15:45 発走
第54回 札幌記念(GII)芝・右 2000m
Sapporo Kinen (G2)

動画

関連記事
昨年の札幌記念はサクラアンプルールが制していた。
【札幌記念 2017】動画・結果/サクラアンプルールが差し切り波乱を演出

結果

1着:サングレーザー
2着:マカヒキ(ハナ)
3着:モズカッチャン(アタマ)
4着:サウンズオブアース(3/4馬身)
5着:スティッフェリオ(1-3/4馬身)
6着:サクラアンプルール
7着:ゴーフォザサミット
8着:クロコスミア
9着:マイスタイル
10着:ナイトオブナイツ
11着:アストラエンブレム
12着:スズカデヴィアス
13着:ミッキースワロー
14着:ネオリアリズム
15着:マルターズアポジー
16着:アイトーン

勝ちタイム:2.01.1
優勝騎手:福永 祐一
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 サングレーザー(福永祐一騎手)
「距離がもつか。もたなきゃもたないでも、という競馬をしました。スタート次第で出たなりのところから行こうと思っていました。手応えはずっと良かったので、どうさばこうか考えて乗っていました。4コーナー手前では出るところがなくて、外も勢いをつけて行っていたので、突破口をずっと探していました。直線で1頭分のスペースがあり、何とか潜り込めました。びっしり追えなかったけど、馬が頑張ってくれてハナでも出てくれたんでよかったと思います」

2着 マカヒキ(C.ルメール騎手)
「馬がいい気持ちで走っていた。最後もよく伸びて頑張ってくれたけど、休み明け、この馬場(稍重)で最後は疲れてしまった」

3着 モズカッチャン(M.デムーロ騎手)
「外枠は厳しかったね。直線もいいスペースがなくて、脚を使えたのは残り100メートルだけ。でも、休み明けでよく頑張っていたと思う」

4着 サウンズオブアース(藤岡佑介騎手)
「一瞬勝てるかという競馬でした。体調が戻ればまだまだやれると証明できたのは良かったと思います。ただ、惜しい競馬は要らないと思いましたし、もう一押しできれば……」

5着 スティッフェリオ(丸山元気騎手)
「一気にメンバーが強くなって、厳しい流れの中でもよく頑張ってくれました。ずっと右手前だったので、どこかで手前が替わっていれば違ったかもしれません」

6着 サクラアンプルール(吉田隼人騎手)
「後ろから行く馬に有利な流れになるだろうと思っていました。ただ、函館記念のように馬群が詰まってくれれば良かったですね。1頭になってフワフワするところがありました。結果的にですが、今日はもう少し仕掛けを遅くしても良かったかもしれません」

7着 ゴーフォザサミット(蛯名正義騎手)
「この流れに乗れたことは評価できますし、手応えの悪い中でも最後まで抵抗していました。良い経験になったと思います」

8着 クロコスミア(勝浦正樹騎手)
「ムキにならず、リズムよく走れていた」

9着 マイスタイル(田中勝春騎手)
「結果的に、動くのが早かったかな。最後は息切れしていた」

10着 ナイトオブナイツ(池添謙一騎手)
「もう少し力をつけないと、このメンバーだと厳しい」

11着 アストラエンブレム(藤岡康太騎手)
「勝負どころでスムーズに押し上げられなかった」

12着 スズカデヴィアス(三浦皇成騎手)
「きょうの展開なら、しまいにかけた方がよかったかも」

13着 ミッキースワロー(菊沢隆徳調教師)
「直線で渋滞してしまいましたね。これも競馬なので仕方がないです」

14着 ネオリアリズム(J.モレイラ騎手)
「いいスタートからいい形で運べたが、(この結果は)道中で狭くなったことと休み明けのぶんですね」

15着 マルターズアポジー(柴田善臣騎手)
「早めに来られたけど、競馬だから仕方ない」

16着 アイトーン(国分恭介騎手)
「古馬相手だと速い馬も多いので、距離を延ばした方がいい」

関連記事
サングレーザーは今年のマイラーズカップも制している。
【マイラーズカップ2018】動画・結果/サングレーザーがレコードV

勝ち馬プロフィール

サングレーザー(Sungrazer)牡4/青鹿毛 浅見 秀一(栗東)
父:ディープインパクト 母:マンティスハント 母父:Deputy Minister
馬名の由来:太陽の近くをかすめるように通る彗星

サングレーザーはこれで重賞3勝目。
中距離をこなしたことにより今後どのようなレース選択をするのかにも注目が集まります。
サングレーザーの関係者の皆様、おめでとうございます。

関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする