【セントポーリア賞2021】結果・動画/グレートマジシャンが力強く差し切る

セントポーリア賞2021 グレートマジシャン

セントポーリア賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のセントポーリア賞の着順は1着:グレートマジシャン、2着:バジオウ、3着:イースタンワールドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のセントポーリア賞はグレートマジシャンが力強く差し切る

2021年1月31日(日) | 1回東京2日 | 14:35発走
セントポーリア賞 芝・左 1800m
Saintpaulia Sho

スポンサーリンク

2021年・セントポーリア賞の動画

関連記事
2019年のセントポーリア賞はカントルが制していた。
セントポーリア賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のセントポーリア賞の着順は1着:カントル、2着:アドマイヤスコール、3着:トーセンカンビーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・セントポーリア賞の結果

スポンサーリンク

1着:グレートマジシャン
2着:バジオウ(2-1/2馬身)
3着:イースタンワールド(3-1/2馬身)
4着:ルース(1-1/4馬身)
5着:ヴェルトハイム(2-1/2馬身)
6着:トーホウボルツ
7着:ルドヴィクス
8着:リーブラテソーロ

勝ちタイム:1.46.5
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

関連記事
G1・皐月賞をにぎわす馬は?
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 グレートマジシャン(C.ルメール騎手)
「走り方はまだ子供っぽいが、凄くいい反応だった。ゲートで興奮して突然驚くようなリアクション。そのあたりが成長してくれば。2000メートルは大丈夫」

(宮田敬介調教師)
「ゲートでうるさいところは見せたが、速い上がりで能力の高さを見せてくれた。まだソエ(若駒特有の骨の痛み)で攻め馬を加減した中で、このパフォーマンス。今後は楽しみになった」

2着 バジオウ(戸崎圭太騎手)
「前走から成長も感じられましたが、今日は勝った相手が強かったです」

勝ち馬プロフィール

セントポーリア賞2021 グレートマジシャン

グレートマジシャン(Great Magician)牡3/青鹿毛 宮田 敬介(美浦)
父:ディープインパクト 母:ナイトマジック 母父:Sholokhov
馬名の由来:偉大な奇術師

関連記事
グレートマジシャンの全兄には2020年の新潟ジャンプステークスを制したフォイヤーヴェルクがいる。
新潟ジャンプステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の新潟ジャンプステークスの着順は1着:フォイヤーヴェルク、2着:メドウラーク、3着:ケイティクレバーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。