フェイトが5馬身差圧勝デビュー/動画・結果【2歳新馬戦】

フェイト

フェイトが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:フェイト、2着:ノエマ、3着:コスモバラタとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

フェイトが5馬身差圧勝デビュー

2022年8月6日(土) | 2回新潟3日 | 12:25発走
2歳新馬戦
芝・左・外 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
最新の新馬戦情報をチェック!
2歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週行われる2歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。

結果

スポンサーリンク

1着:フェイト
2着:ノエマ(5馬身)
3着:コスモバラタ(1馬身)
4着:ロゼル(1馬身)
5着:エイシンエラン(アタマ)
6着:スタンプブック
7着:アンビージャー
8着:モンテナルス
9着:サウンドアルジュナ
10着:タイセイマイティ
11着:センチュリヒーロー

勝ちタイム:1.48.1
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 フェイト(福永祐一騎手)
「お父さんは気持ちが入りやすかったけど、おとなしいし性格も良いので距離も持たせやすい。まだトモ(後肢)が甘くて成長曲線は早いほうではないけど、じっくり育てていけばクラシックに乗せていけそう」

2着 ノエマ(戸崎圭太騎手)
「まだ、気持ちが若くて進みが悪かったです。それにパワータイプという印象も受けました。使って良くなりなので次は楽しみです」

3着 コスモバラタ(柴田大知騎手)
「ピリッとしなくて押っつけ通しでしたが、これだけ走れたように能力はあります。次は良くなるでしょう」

勝ち馬プロフィール

フェイト

フェイト(Fate)牡2/鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:リアルスティール 母:サンタフェチーフ 母父:Wiesenpfad
馬名の由来:運命