【プリンスオブウェールズステークス2019】出走予定馬・放送・オッズ/ディアドラ&武豊コンビが参戦

プリンスオブウェールズステークス 2017 ハイランドリール

プリンスオブウェールズステークスは2019年6月19日にイギリス・アスコット競馬場で行われる中距離G1。今年のプリンスオブウェールズSには武豊騎手がディアドラとのコンビで参戦する。出走予定馬・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ディアドラ&武豊コンビがプリンスオブウェールズステークスに参戦だ!
スポンサーリンク

プリンスオブウェールズステークスってどんなレース?

イギリス国旗

プリンスオブウェールズステークスはイギリスのアスコット競馬場で行われるG1戦。イギリス王室が開催するロイヤルアスコット開催2日目のメイン競走として行われ、同開催においては中距離最強馬決定戦としての位置づけのレースとなっている。
過去にはブリガディアジェラードやドバイミレニアム、ファンタスティックライト、ハイランドリールといった名馬が優勝している。

これまでプリンスオブウェールズステークスに日本から参戦した馬はスピルバーグ(2012年・6着)、エイシンヒカリ(2013年・6着)の2頭のみ。中でもエイシンヒカリは前走のイスパーン賞圧勝を評価され1番人気での参戦だった。

今年はディアドラが武豊騎手とのコンビで参戦。
激走に期待しよう!

プリンスオブウェールズステークスの枠順確定!

プリンスオブウェールズステークス2019 枠順

2019年・プリンスオブウェールズステークスの枠順が発表されました。イギリスでは馬番とゲート番の並びが違うのでご注意ください。
武豊騎手が騎乗するディアドラは馬番6番・ゲート番3番となった。他には1番人気濃厚で日本でも有名なムーア騎手が騎乗するマジカルは馬番7番・ゲート番1番、デットーリ騎手が騎乗するクリスタルオーシャンは馬番1番・ゲート番6番、昨年の凱旋門賞以来の実戦を迎えるシーオブクラスは馬番8番・ゲート番5番。

発走予定時刻は日本時間で6月19日の23時40分予定。
さぁ、どんな結末が待っているのだろうか。楽しみにしましょう!

2019年・プリンスオブウェールズステークスの出走予定馬をチェック

2019年・プリンスオブウェールズステークスの出走予定馬をピックアップしました。

ディアドラ(Deirdre)

ディアドラ・5歳牝馬
父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
主な成績:2017年・秋華賞

ディアドラは秋華賞を含む重賞レースを4勝している日本馬。
今年に入りこれで3か国目の海外でのレースとなる。
強敵相手にどこまで戦えるか。

橋田調教師のコメント(最終追い切りを終えて)
「しまいの伸びも良く、動きも納得できるいいものでした。追い切り後の息づかいもいいので、いい状態でレースに臨めると思います」
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
シーオブクラス(Sea of Class)

シーオブクラス・4歳牝馬
父:Sea The Stars
母:Holy Moon
母父:Hernando
主な成績:2018年・愛オークス

G1は愛オークスとヨークシャーオークスを2つ制しており、昨年の凱旋門賞でも2着に入るなど欧州でもトップクラスの牝馬。
ここが今年初戦となる予定でスキがあるとすれば休み明けという点か。
マサーの回避により主戦のドイル騎手とのコンビ継続が決定的。

マジカル(Magical)

マジカル・4歳牝馬
父:Galileo
母:Halfway to Heaven
母父:Pivotal
主な成績:2019年・タタソールズゴールドカップ

こちらは今年に入り3連勝中と勢いに乗るマジカル。
昨年もブリーダーズカップターフでエネイブルに迫る2着の走りを見せていたが、今年に入りさらに進化中。

クリスタルオーシャン(Crystal Ocean)

クリスタルオーシャン・5歳牡馬
父:Sea the Stars
母:Crystal Star
母父:Mark of Esteem
主な成績:2018年・キングジョージ(2着)

G1タイトルこそまだ手にしていないがキングジョージや英チャンピオンステークス2着など大舞台で上位をにぎわせている。
これまで4着以下に沈んだことがない安定感も魅力の一つ。
鞍上は日本でもファンが多いデットーリ騎手となりそうだ。

ヴァルトガイスト(Waldgeist)

ヴァルトガイスト・5歳牡馬
父:Galileo
母:Waldlerche
母父:Monsun
主な成績:2019年・ガネー賞

今年初戦となったガネー賞を4馬身半差で圧勝。
G1・3勝の実績は伊達じゃない。

ザビールプリンス(Zabeel Prince)

ザビールプリンス・6歳せん馬
父:Lope De Vega
母:Princess Serena
母父:Unbridled’s Song
主な成績:2019年・イスパーン賞

イスパーン賞ではディープインパクト産駒のスタディオブマンを競り落とし初のG1タイトルを手にした。
今年に入り連勝中と勢い十分。

デザートエンカウンター(Desert Encounter)

デザートエンカウンター・7歳せん馬
父:Halling
母:La Chicana
母父:Invincible Spirit
主な成績:2018年・カナディアンインターナショナル

昨年のカナディアンインターナショナルでG1初制覇を果たしたが、今年は未勝利。
G2・ドバイシティーオブゴールドこそ3着に入るも、ドバイシーマクラシックでは最下位の8着に沈んでいる。

主な回避馬

マサー(Masar)

マサー・4歳牡馬
父:New Approach
母:Khawlah
母父:Cape Cross
主な成績:2018年・英ダービー

昨年の英ダービー馬が約1年ぶりの実戦を迎えるにあたり強敵相手のプリンスオブウェールズステークスより戦いやすいG2・ハードウィックステークスでの復帰を選択した。

プリンスオブウェールズステークスの放送・馬券について

テレビ放送について

プリンスオブウェールズステークスはグリーンチャンネルで放送されます。

グリーンチャンネル「2019プリンスオブウェールズステークス中継」
放送日時

6月19日(水曜)22時20分から23時15分(予定)【無料放送

スタジオ進行:大澤幹朗、田中歩
スタジオ解説:合田直弘
現地実況:小塚歩

馬券について

2019年のプリンスオブウェールズステークスはJRAから発売されることが発表されています。
インターネット投票にて発売されます。
※インターネット投票の「A-PAT会員」およびUMACA投票については発売を行いませんので、ご注意ください。

インターネット投票

「即PAT会員」が対象となります。
発売開始時刻:6月19日(水曜) 7時00分
発売締切時刻:発走予定時刻の4分前

発売式別

単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
※枠連、WIN5の発売はありません。

発売単位:100円

発売方式:JRA独立プール(日本国内のみで発売)
※独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズとなります。

詳しい馬券の発売のルールに関してはJRAの特設ページをご覧ください。

2019年・プリンスオブウェールズステークスのオッズは?

予想オッズ

Bet365で発表されている2019年のプリンスオブウェールズステークスのオッズです。

  • Magical(2.87)
  • Sea Of Class(3.25)
  • Crystal Ocean(5.0)
  • Waldgeist(6.0)
  • Zabeel Prince(11.0)
  • Hunting Horn(41.0)
  • Deirdre(51.0)
  • Desert Encounter(67.0)

6月18日現在、プリンスオブウェールズステークスのオッズです。
武豊騎手とのコンビで参戦予定のディアドラは51倍となっています。
1番人気はマジカルです。

プリンスオブウェールズステークスの日程・賞金をチェック

プリンスオブウェールズステークス 2018 ポエッツワード

第126回 プリンスオブウェールズステークス(Prince of Wales’s Stakes)
2019年6月19日(水)イギリス・アスコット競馬場
格:G1 総賞金:75万ポンド(約1億1.250万円)
年齢:4歳以上 距離:約2,000m(芝・右)

プレイバック

2016年のプリンスオブウェールズステークスを制したのは『マイドリームボート(My Dream Boat)』。日本から参戦したエイシンヒカリは1番人気に答えられず6着に沈んだ。

2016年・プリンスオブウェールズステークス

1着:My Dream Boat(マイドリームボート)
2着:Found(クビ)
3着:Western Hymn(3-1/2馬身)
4着:The Grey Gatsby(3/4馬身)
5着:Tryster(クビ)
6着:A Shin Hikari(エイシンヒカリ)(短アタマ)

勝ちタイム:2.11.45
勝利騎手:Adam Kirby

プリンスオブウェールズステークス2016の動画・結果です。イギリスで行われたプリンスオブウェールズSの結果は1着:My Dream Boat(マイドリームボート)、2着:Found、3着:Western Hymn。日本から参戦したエイシンヒカリは6着でした。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。