【プリンスオブウェールズステークス2019】結果・動画/クリスタルオーシャンが優勝・ディアドラは6着

プリンスオブウェールズステークス2019 クリスタルオーシャン

プリンスオブウェールズステークス2019の結果・動画です。イギリスで行われたプリンスオブウェールズSの着順は1着:Crystal Ocean(クリスタルオーシャン)、2着:Magical、3着:Waldgeist、武豊騎手と参戦したディアドラは6着でした。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年のプリンスオブウェールズステークスはクリスタルオーシャンが優勝・ディアドラは6着

プリンスオブウェールズステークス(Prince Of Wales’s Stakes)
2019年6月19日、イギリス・アスコット競馬場
芝2000m、G1、8頭

2019年・プリンスオブウェールズステークスの動画

関連記事
昨年のプリンスオブウェールズステークスはポエッツワードが優勝していた。

プリンスオブウェールズステークス 2018の動画・結果です。イギリスで行われたプリンスオブウェールズSの結果は1着:Poet's Word(ポエッツワード)、2着:Cracksman、3着:Hawkbill。ポエッツワードが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・プリンスオブウェールズステークスの結果

1着:Crystal Ocean・クリスタルオーシャン
2着:Magical(1-1/4馬身)
3着:Waldgeist(3-1/4馬身)
4着:Hunting Horn(2馬身)
5着:Sea Of Class(2-1/4馬身)
6着:Deirdre・ディアドラ
7着:Zabeel Prince
8着:Desert Encounter

勝ちタイム:2.10.25
勝利騎手:Frankie Dettori
馬場:Soft

関連記事

武豊騎手は先週、仏オークスにアマレナで参戦していた。

仏オークス2019の結果・動画です。フランスで行われた仏オークスの着順は1着:Channel(チャンネル)、2着:Commes、3着:Grand Glory、武豊騎手が騎乗したアマレナは15着でした。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

1着 クリスタルオーシャン(F.デットーリ騎手)
「すべてプラン通りにいけた。早めに仕掛けてスタミナを生かす競馬ができた」

6着 ディアドラ(武豊騎手)
「率直な印象はすごくタフなレースだった。遠征、遠征の連続の中でもコンディションは良さそうだった。(レースのちょっと前から)大雨になって馬場状態が急に変わってしまった。こなせるかと思ったけど、変わりすぎましたね」

勝ち馬プロフィール

プリンスオブウェールズステークス2019 クリスタルオーシャン

勝ち馬:クリスタルオーシャン(Crystal Ocean)
父:Sea The Stars 母:Crystal Star 母父:Mark Of Esteem

関連記事

クリスタルオーシャンは昨年のキングジョージや英チャンピオンステークスで2着に入っていた。

キングジョージ 2018の動画・結果です。イギリスで行われたキングジョージの結果は1着:Poet's Word(ポエッツワード)、2着:Crystal Ocean、3着:Coronet。ポエッツワードが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
イギリスで行われた英チャンピオンステークス2018の結果・動画です。着順は1着:Cracksman(クラックスマン)、2着:Crystal Ocean、3着:Subway Dancerとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。