【新潟ジャンプステークス2018】結果・動画/タイセイドリームが差し切り勝ち

新潟ジャンプステークス 2018 タイセイドリーム

新潟ジャンプステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:タイセイドリーム、2着:シャインレッド、3着:タマモプラネットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2018年の新潟ジャンプステークスはタイセイドリームが差し切り勝ち

2018年8月25日(土) | 2回新潟9日 | 14:01発走
第20回 新潟ジャンプステークス(J・GIII)障害・芝・外->内 3250m
Niigata Jump Stakes (J-G3)

動画

関連記事
昨年の新潟ジャンプステークスはグッドスカイが制していた。
【新潟ジャンプステークス 2017】動画・結果/グッドスカイが抜け出し重賞初V

結果

1着:タイセイドリーム
2着:シャインレッド(クビ)
3着:タマモプラネット(クビ)
4着:アズマタックン(クビ)
5着:マドリードカフェ(2-1/2馬身)
6着:コンコード
7着:トラキアンコード
8着:ミュートエアー
9着:ショウナンアリスト
10着:コスモストレンジ
11着:マイネルクロップ
12着:ヤマタケジャイアン
中止:シンキングダンサー

勝ちタイム:3.31.4
優勝騎手:平沢 健治
馬場:良

レース後のコメント

1着 タイセイドリーム(平沢健治騎手)
「全体的にロスなく行けました。いくつか合わない飛越もありましたが、上手くリカバリーしてくれました。ただ、最後は初めてなのですが、馬がバテてしまいました。それでも勝ち切るのですから地力があります。8歳でも馬は若いので楽しみです」

2着 シャインレッド(上野翔騎手)
「重賞のこのメンバーでよく頑張ってくれました。2番手で我慢して、あの着差までいったら勝たせてあげたかったです」

4着 アズマタックン(高田潤騎手)
「初めて乗りましたが、とても飛越が上手な馬です。行き脚はつかなかったのですが、リズム良く走れました。最後まで、良い脚を使っているし、力はある馬です」

5着 マドリードカフェ(熊沢重文騎手)
「1か所だけ踏み切りが近かったのか脚をぶつけたようでそれをかばうようなところがありました。今日はこの馬らしくなかったです」

関連記事
タイセイドリームは2016年の新潟ジャンプステークスを勝っている。
【新潟ジャンプステークス 2016】動画・結果/タイセイドリームが3連勝で重賞制覇を飾る

障害界の絶対王者・オジュウチョウサンが今年の障害レースには参戦しないことを表明しているため、年末の中山大障害は混戦になりそうだ。
【中山大障害 2017】動画・結果/オジュウチョウサンがライバルをねじ伏せ連覇達成

勝ち馬プロフィール

新潟ジャンプステークス 2018 タイセイドリーム

タイセイドリーム(Taisei Dream)牡8/鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:ディープインパクト 母:モアザンベスト 母父:Giant’s Causeway
馬名の由来:冠名+夢

タイセイドリームは2016年のイルミネーションジャンプステークス以来の勝利となった。
障害レースではこれまで掲示板を外さない安定した成績を残している。
タイセイドリームの関係者の皆様、おめでとうございます。