【新潟大賞典2019】追い切り/追い切りが結果につながる

新潟大賞典2019 追い切り

新潟大賞典2019の追い切り・コメントの記事です。新潟大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2019年4月29日(月) | 1回新潟2日 | 15:35 発走
第41回 新潟大賞典(GIII)芝・左 2000m
Niigata Daishoten (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・新潟大賞典の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

新潟大賞典2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の新潟大賞典の出走予定馬にはロシュフォールやルックトゥワイスなどが名を連ねています。伏兵の台頭が目立つハンデ戦。長い直線でどんな攻防が。
関連記事
今週は他にも天皇賞春などが開催される。

天皇賞春2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の天皇賞春の出走予定馬にはフィエールマンやエタリオウなどが名を連ねています。来月新しい元号に変わるためこれが平成最後のG1戦。春の盾を制すのは。
青葉賞2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の青葉賞の出走予定馬にはウーリリやアドマイヤスコールなどが名を連ねています。上位2頭に与えられる日本ダービーへの優先出走権をかけてギリギリの戦いが始まる。
スポンサーリンク

新潟大賞典2019の追い切りをチェック!

新潟大賞典2019 追い切り

新潟大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

天皇賞春2019の追い切り・コメントの記事です。天皇賞春の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
青葉賞2019の追い切り・コメントの記事です。青葉賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アウトライアーズ

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 71.4-55.2-41.0-13.5(強め)
外・シゲルコハク(馬也)を5Fで0.8秒追走・1F併せで0.2秒遅れ

小島調教師「本当にいい頃の感じではないが恥ずかしくない出来。脚は持っているので使い方次第。」
アストラエンブレム

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 68.4-52.4-38.1-12.9(馬也)
外・ロードクエスト(馬也)を5Fで1.2秒追走・1F併せで併入

小島調教師「さほどやらなくてもこの時計。肩の張りが取れてくれば。」
エアアンセム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-37.6-24.7-12.2(仕掛)
外・ジョイフル(一杯)と併せで併入

吉村調教師「いい意味で変わらないが、ここ最近では一番かもしれない」
クリノヤマトノオー

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.1-37.0-11.8(強め)

和田騎手「最後だけ気合をつけた。状態は変わっていない。展開がうまくハマれば。」
サンデーウィザード

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.2-24.9-12.2(馬也)

大久保調教師「馬場が悪い中でも動きは良かった。前走と比べてもいい感じ。」
ショウナンバッハ

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 52.5-37.1-11.9(馬也)

上原調教師「動きは悪くない。前2戦は緩い馬場が響いた。左回りの2000メートルはベスト。」
スズカデヴィアス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.9-25.1-12.2(強め)

児玉助手「しっかりと走れていたし動きは良かった。使って良くなるタイプ。8歳になるけど衰えはない」
ダッシングブレイズ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 66.7-51.9-38.0-11.8(馬也)
外・ヒンドゥタイムズ(馬也)を5Fで1.3秒追走・1F併せで併入

斉藤崇調教師「動きが良く調子はいい。前走も差はなかった。折り合いに進境も見られる。」
ドレッドノータス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.5-26.2-13.3(馬也)

金羅助手「中1週で輸送もあるのでサラッとやった。思ったより時計が出た。」
ブラックスピネル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-38.0-25.3-13.0(一杯)
内・セネッティ(一杯)と併せで0.1秒先着

生野助手「ビッシリとやったので、これで良くなってくれれば。重賞でやれる力は持っている。」
ミッキースワロー

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 51.9-38.3-12.9(馬也)

菊沢調教師「仕掛けたらビュッとはじけそうだった。今後に向けて賞金を加算したい」
メートルダール

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 65.4-51.1-37.3-12.6(馬也)
外・エニグマバリエート(一杯)を5Fで1.1秒追走・1F併せで0.2秒先着

戸田調教師「前走はメンバーが強く、馬場も合わなかった。コースとの相性はいい」

斎藤助手「先週同様しっかり併せ馬。しまいまで反応が良かったし仕上がりはいいと思う。メンバー的にもG2だと骨っぽいが、G3ならやれてもいいんじゃないか」

メールドグラース

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-67.4-53.0-39.3-12.4(一杯)

清水久調教師「ここを目標に順調にきていますね。重賞で相手はそろうし簡単ではないけど、楽しみはあります」
ランガディア

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 53.5-39.0-12.2(仕掛)
外・レッドフレイ(仕掛)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒先着

木村調教師「体調面の問題はクリアされているし、左回りの広いコースの方がいい」
ルックトゥワイス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.6-25.2-12.2(馬也)

藤原英調教師「サラッとやった。前走の負けは不可解だが馬自体は変わりなくいい。得意の条件で改めて期待したい」
ロシュフォール

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 54.5-39.3-12.6(馬也)
内・エクセランフィーユ(強め)に4Fで0.4秒先行・1F併せで0.1秒先着
外・ラムセスバローズ(一杯)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒先着

木村調教師「最後はビュッと伸びたが、向こう正面では遊んでいた。半信半疑のところがある」
「レース当該週の追い切りでプレッシャーをかければ、いい方にいくのでは…というチャレンジ」