【NHKマイルカップ2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

NHKマイルカップ2021 追い切り

NHKマイルカップ2021の追い切り・コメントの記事です。NHKマイルカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年5月9日(日) | 2回東京6日 | 15:40 発走
第26回 NHKマイルカップ(GI)芝・左 1600m
NHK Mile Cup (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
NHKマイルカップは2021年5月9日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2021年で第26回目を迎え、昨年はラウダシオンが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都新聞杯などが開催される。
京都新聞杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の京都新聞杯の出走予定馬にはルペルカーリアやレッドジェネシスなどが名を連ねています。期待馬が続々参戦。取りこぼせない戦いを制すのは。
新潟大賞典2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の新潟大賞典の出走予定馬にはボッケリーニやポタジェなどが名を連ねています。人気馬の苦戦が目立つ新潟でのハンデ戦。上位人気馬の取捨選択が的中のカギを握る。
スポンサーリンク

NHKマイルカップ2021の追い切りをチェック!

NHKマイルカップ2021 追い切り

NHKマイルカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都新聞杯2021の追い切り・コメントの記事です。京都新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
新潟大賞典2021の追い切り・コメントの記事です。新潟大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アナザーリリック

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-52.3-39.0-12.9(一杯)
ヒイロメープル(馬なり)の外0.4秒追走・0.1秒遅れ

林調教師
「しっかり負荷をかけたかったので追走して外を回した。予定通り。弱かった体や精神面が一戦ごとに良化している」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.3-53.8-39.9-12.1(馬なり)
ノーザンピーク(直一杯)の内0.4秒追走・0.2秒先着

津村騎手
「4角まで我慢して放してからの反応がすっとできていた。切れるよりはどんどんエンジンが掛かっていくタイプ。東京は中山みたくトリッキーではないので、この馬にとってはレースを組み立てやすい、仕掛けやすい舞台だと思います」
1枠2番について
林調教師
「ジョッキーが納得するところがいい枠だと思います。後入れなので一般的には偶数の方がいいと思いますが、それほど気にしていません」
ヴェイルネビュラ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.2-51.5-37.5-12.8(一杯)
ローズオブシャロン(馬なり)の内0.6秒追走・同入

戸崎騎手
「少し体に余裕があったが、これで来週は変わってくるのでは」

大竹調教師
「しっかりやれるということは、折り合いに不安がないということ。総合的に見たら着実に良くなっているし、これでもっと良くなってほしい」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.5-52.5-37.8-12.9(馬なり)
トゥルーアート(末強め)の内0.4秒追走・0.2秒先着

大竹調教師
「先週にジョッキー(戸崎)が乗って気持ちが入ってきた。まだ速い時計で走っていないので東京マイルは何とも言えない。前走は中途半端な競馬になったのでスムーズなレースができれば」
6枠11番について
岩藤助手
「スタートもそれほど速いタイプじゃないし、真ん中ぐらいで出たなりに競馬ができるので良かった」
グレイイングリーン

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 55.0-40.4-12.5(G前仕掛け)

池江調教師
「単走でサッと。コンディションはキープしている。前走は重たい馬場で脚を取られた。距離がダメという感じではない」
グレナディアガーズ

1週前追い切り
栗東・芝・不良
6F 83.7-66.3-51.1-37.2-11.6(馬なり)
ロードシャムロック(直一杯)の内0.3秒追走・0.6秒先着

川田騎手
「ここまで順調に来られたことが何よりです」

片山助手
「前走後は放牧に出て、順調にきています。この中間は、本番のGIで最も動けるようにするために攻めた調整をしています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.3-25.3-12.2(馬なり)
ロードシャムロック(馬なり)を0.8秒追走・同入

川田騎手
「終始いい雰囲気で穏やかに過ごせています。1週前の芝コースでも非常に穏やかで順調に来ています。いいレースができるよう、この馬自身の走りを楽しんでもらえたらと思います」
4枠8番について
片山助手
「決められた枠でやるだけです。今回は出し惜しみすることなくしっかり調整。状態は上がってきた」
ゴールドチャリス

1週前追い切り
栗東・CW・良
4F 53.6-38.8-12.2(馬なり)
オンラインドリーム(馬なり)の外0.4秒先行・同入

武幸調教師
「追い切りの動きは良かった。前走は初距離でも牡馬相手に頑張ってくれたし、展開が向けば」

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 53.4-38.5-12.0(馬なり)
クーファイザナミ(馬なり)の外を0.2秒先行・3F付同入

武幸調教師
「体が減らなくなって、しっかりやれている。実戦でのびのびと走れたらいい」
シティレインボー

1週前追い切り
栗東・CW・不良
6F 82.0-66.3-52.6-39.9-12.7(馬なり)

池添騎手
「力の要る馬場でも時計が出たし、動きと息遣いは良かった」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.4-24.8-12.5(一杯)

池添兼調教師
「しまいを伸ばした。先週しっかりやっているので、ちょうどいい」
シュネルマイスター

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 63.5-50.3-37.1-12.6(一杯)
ムスコローソ(一杯)の内1.6秒追走・0.6秒先着

手塚調教師
「G1に向けていい調整ができている。体重は変わらないが見た目に締まっている。首の高い走りで現状はマイルの方が向いている」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-51.7-38.1-12.1(馬なり)
ロークアルルージュ(一杯)の内0.6秒追走・0.2秒先着

ルメール騎手
「今日は無理しないでという指示でした。馬は一生懸命走ってくれて、すごくいい追い切りができました。大きな馬でストライドがパワフルですね。絶対に重賞レベルの力がある馬だと思っています。G1で相手もレベルアップしますが、やれると思います」
7枠15番について
手塚調教師
「外枠の方が良かったので、いいですね。欲をいえば偶数の方が良かったけど、内で包まれるよりはいい」
ショックアクション

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-37.4-24.1-12.3(叩き一杯)
ダノンフォーチュン(一杯)を0.6秒追走・0.6秒先着

大久保調教師
「しまい重点で動きは良かったと思います。昨年の新潟2歳S(1着)のような走りができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-37.7-24.3-12.0(末強め)

谷口助手
「先週一杯にやっているのでサッとやりました。動きは前回よりもいい」
ソングライン

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 69.6-53.5-39.1-12.1(馬なり)
グルアーブ(馬なり)の内0.6秒追走・同入

林調教師
「しまいは本当にいい動き。短期放牧明けだが、放牧先でしっかりケアしていただいた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-52.1-38.5-11.9(直強め)
グルアーブ(強め)の内0.6秒追走・0.4秒先着

池添騎手
「左手前のままだったけど、反応がすごく良くて、いい形でフィニッシュできた。左回りに替わるのもプラスでしょう。前走が不完全燃焼だったので巻き返したい」
5枠10番について
林調教師
「枠入りや駐立に関しては大丈夫なので、問題ないです。疲れもなく帰ってきて、在厩調整も順調にこなしている。いい状態でG1に臨めそう」
タイムトゥヘヴン

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.0-51.5-38.8-12.5(馬なり)
スーパービーム(末強め)の外を0.6秒追走・3F併同入

斎藤助手
「動きも良く、落ち着いていていい状態。前走を勝った馬は強かったが、内容も良かったし、十分に通用すると思います」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.0-50.6-37.3-12.5(馬なり)
プロトスター(強め)の内0.4秒追走・0.4秒先着

戸田調教師
「余裕残しの中でしっかり動けていた。コントロールが利くようになっているので、マイルなら大丈夫。非常にいい感じでレースを迎えられると思う」
4枠7番について
戸田調教師
「内すぎても、外すぎても嫌だと思っていたので、その中で内めを引けて良かったです。奇数は気にならない」
バスラットレオン

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.5-36.5-24.1-12.2(一杯)

矢作調教師
「もともと動くタイプだけど、動きはすごかった。1度使ってさらに気合が出てきたし、当週は微調整でいいと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.6-41.2-26.6-12.6(馬なり)

藤岡佑騎手
「先週の追い切りで気持ちがかなり入っている印象だったので、コンタクトと呼吸を合わせることに主眼を置いて、いい追い切りだったと思います。(レースでは)何が何でも(ハナへ)行くと直線が長いので、出てスムーズにいけばハナでもいいし、主張する馬がいれば折り合いをつけて、リズム良く走ってくれれば」
2枠4番について
安藤助手
「内枠で良かった。無理せず出していける。体のラインも良く、いい感じで仕上がっています」
ピクシーナイト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.3-37.6-24.5-12.3(馬なり)
ダノンマジェスティ(一杯)を1.0秒追走・0.6秒先着

福永騎手
「非常にいい動き。時計も内容的にもよかったです」
8枠18番について
音無調教師
「どこでもいいよ。内の様子を見ながらいけるし、包まれない。1番を引くよりいいと思う。好位差しするなら外でも関係ない」
ホウオウアマゾン

1週前追い切り
栗東・CW・不良
7F 95.2-78.9-63.7-50.1-37.7-12.7(一杯)
エントシャイデン(一杯)の内0.4秒追走・クビ先着

坂井騎手
「イメージ通りの調整ができた。動きは良かったし、体調は良さそう」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.8-25.0-12.4(馬なり)

武豊騎手
「そんなに強い調教はいらないということでした。動きはすごい乗りやすい馬。特に気になるところはありませんでした。すごく競馬が上手だな、というイメージを持っています」

矢作調教師
「先週しっかり負荷をかけているので馬なりで、気分良く坂を上がってもらった。優等生で折り合いもつくし、センスもある馬。状態は上がってきています」

7枠13番について
安藤助手
「外枠で良かった。あまり器用ではないので、スムーズに運べると思う。追い切った後も歩様の硬さもないし、いい感じです」
ランドオブリバティ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-51.5-38.1-12.2(馬なり)
ネバーゴーンアウト(強め)の外0.4秒先行・0.4秒先着

鹿戸調教師
「リラックスしていて状態はいい。折り合いを考えるとマイルは合う。左回りは安心して見ていられる」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.6-51.7-38.0-12.5(馬なり)
レッドライデン(馬なり)の内0.6秒追走・同入

石橋騎手
「折り合いは大丈夫だったし、マイルもこなせると思う」

鹿戸調教師
「いい状態で出せると思いますし、距離も短くなって折り合いも楽になると思う。もともとスタートが悪い馬ではないですし、スタートをしっかり出てくれれば。前前で競馬した方がレースには集中できる。(作戦は)稽古に乗ったし、過去のレースを見て、ジョッキーもわかってくれていると思います。細かい指示はしません。これまで人気を裏切ったので今度こそはという気持ちです。応援してくれている方がたくさんいますし、なんとかいいレースをしてほしいですし、大きいところを勝ってほしい。(無敗の皐月賞馬エフフォーリアに続く?)お互い頑張ってほしいです」

6枠12番について
鹿戸調教師
「いい枠。真ん中くらいで偶数で頭数も多いし。前も見ながらいける。スタート悪い馬じゃないし、1600メートルである程度流れに乗れると思う」
リッケンバッカー

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 74.6-59.0-43.6-13.7(馬なり)

西村調教師
「日曜に実質追いをしたので、CWコースで乗った。順調です」
3枠5番について
西村調教師
「枠はどこでもいい。出たなりで流れを見ながらかな」
ルークズネスト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 78.1-62.9-49.3-36.7-11.9(一杯)

幸騎手
「直線の反応は良かったし、以前と比べて乗りやすくなった。今ならマイルでも楽しみはあります」

浜田調教師
「前走後は短期放牧に出て、いい雰囲気で帰厩。1週前は時計も動きも良かったし、状態面に関しては言うことない」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-67.1-53.1-39.7-12.6(馬なり)

幸騎手
「輸送もあるので、余裕を残す感じで追い切りました。思っていたような調教ができました。順調に来ていると思います。課題らしい課題はありません。スタートで少し遅れるところがあるので、気をつけたい。東京の1600メートルも十分対応できる。まだ伸びしろはありますが、今の時点でも十分にいい勝負できる」

浜田調教師
「先週もしっかり負荷をかけているので、馬の気持ちも競馬モードになっている。いい状態で競馬に向かえると思う。シンザン記念(2着)の時は競馬でエキサイトしたけど、折り合いもつくようになっている。いいスピードがあって、それを維持できるポテンシャルも持っている。それを生かせられたら」

2枠3番について
浜田調教師
「(となりの4番に逃げそうなバスラットレオンが入ったため)並び的には逆だったら良かったけどね。まあ、しょうがない」
レイモンドバローズ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.3-24.6-12.1(馬なり)

上村調教師
「軽めの調整だったけど、前走よりも反応は良かった。センスがいい馬で使いつつ成長している」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.4-39.4-25.0-12.3(馬なり)

上村調教師
「予定通り。動きも良かった」
1枠1番について
上村調教師
「(希望は真ん中から外目だったが)スタートの速い馬だから内枠でも前に行ける。チャレンジャーなのでどこまでこの相手に通用するかですね」
ロードマックス

1週前追い切り
栗東・坂路・不良
800m 53.1-37.9-25.0-12.2(一杯)

藤原英調教師
「追い切りは予定通り。東京は実績があるし、1F延長もいい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.0-24.7-12.4(馬なり)

岩田望騎手
「順調にきているし、ガス抜き程度にやりました」
関連記事
武豊騎手はホウオウアマゾンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/8・5/9)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ヴィクトリアマイルは2021年5月16日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2021年で第16回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2021年5月23日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2021年で第82回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。オークスの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

コメント

  1. ホウオウアマゾンはどうでしょうか

    • ほりでい より:

      楽な手応えでまっすぐ坂路を駆け上がってきており、調子は良さそうに感じました。久々に武豊騎手のG1制覇が見られそうかな?

  2. 松林卓弥 より:

    ルーズネクストではないでしょうか?

    • ほりでい より:

      コメントありがとうございます。
      難しい馬名ですが「ルークズネスト(Rooks Nest)」で合っています。馬名の由来は「イギリスにある建造物の名前より。父名、母名より連想」とのこと。実況泣かせの馬名ですね。