【ペガサスジャンプステークス2019】結果・動画/マイネルプロンプトが抜け出し快勝

ペガサスジャンプステークス2019 マイネルプロンプト

ペガサスジャンプステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のペガサスジャンプステークスの着順は1着:マイネルプロンプト、2着:シングンマイケル、3着:ディライトフルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のペガサスジャンプステークスはマイネルプロンプトが抜け出し快勝

2019年3月23日(土) | 3回中山1日 | 14:01発走
ペガサスジャンプステークス 障害・芝・外 3350m
Pegasus Jump Stakes

スポンサーリンク

2019年・ペガサスジャンプステークスの動画

関連記事
昨年のペガサスジャンプステークスはマイネルクロップが制していた。

ペガサスジャンプステークス 2018の動画・結果です。ペガサスジャンプSの結果は1着:マイネルクロップ、2着:ニホンピロバロン、3着:タマモプラネット。「マイネルクロップ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・ペガサスジャンプステークスの結果

1着:マイネルプロンプト
2着:シングンマイケル(2-1/2馬身)
3着:ディライトフル(1/2馬身)
4着:ミヤジタイガ(クビ)
5着:ラピッドシップ(クビ)
6着:シゲルヒノクニ
7着:シゲルボスザル
8着:シゲルピーマン
9着:シゲルスズキ
10着:マックスドリーム
11着:ミュートエアー

勝ちタイム:3.43.2
優勝騎手:森 一馬
馬場:稍重

関連記事
春の障害レースの大一番・中山グランドジャンプの記事もチェック!

中山グランドジャンプは2019年4月13日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山グランドジャンプは2019年で第21回を迎える。昨年はオジュウチョウサンが圧勝した。中山GJの出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 マイネルプロンプト(森一馬騎手)
「厩舎が変わり、環境が変わりましたが、坂口智康調教師が良い状態に仕上げてくださって、余裕を持ってレースをすることができました。速いペースに対応できるようになっていて、成長を感じますし、力をつけていることによって自分がしたい競馬をできるようになっています。次も楽しみです」

2着 シングンマイケル(金子光希騎手)
「中山適性など、ここが試金石だと思っていましたが、言うことなしですね。向正面でロスがあり、4コーナーで内にもたれていましたが、タフなレースを経験してもう一皮むけてくれるのではと楽しみにしています」

3着 ディライトフル(白浜雄造騎手)
「長期の休み明けでも、以前とは変わらない飛越でした。道中の行きっぷりも良くて強気の競馬をしたのですが、結果的に相手が強かったですね」

4着 ミヤジタイガ(西谷誠騎手)
「勝ち馬を見ながらいいポジションで運べたし、飛越もパーフェクトでレースとしては良かったと思う。ただ、手応えの割に最後ははじけなかった」

5着 ラピッドシップ(北沢伸也騎手)
「調教に2週間ほど乗せてもらい、キャリアの割にオープン馬らしい飛びをする馬だと思いました。レースでも折り合っていました。最後から2つ目の障害で完歩があっていれば良かったのですが……。それでも最後はまたハミを取って伸びました。休み明けでこの相手にこの着差ですからよく頑張っています」

勝ち馬プロフィール

ペガサスジャンプステークス2019 マイネルプロンプト

マイネルプロンプト(Meiner Prompt)せん7/黒鹿毛 坂口 智康(栗東)
父:マツリダゴッホ 母:コスモクラッベ 母父:マイネルラヴ
馬名の由来:冠名+速やかな