【神戸新聞杯2018】予想オッズ/エポカドーロ&戸崎騎手が人気の中心

スポンサーリンク

皐月賞 2018 エポカドーロ

今回は神戸新聞杯2018予想オッズをまとめた記事です。上位人気予想はエポカドーロ、ワグネリアン、エタリオウの3頭と考えています。G1につながる重要な一戦の予想オッズはこれだ!

エポカドーロ&戸崎騎手が人気の中心

2018年9月23日(日) | 4回阪神7日 | 15:35 発走
第66回 神戸新聞杯(GII)芝・右・外 2400m
Kobe Shimbun Hai(Japanese St. Leger Trial) (G2)

スポンサーリンク

予想オッズ

出走予定馬

2018年・神戸新聞杯の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

神戸新聞杯 2017 レイデオロ

【神戸新聞杯2018】出走予定馬・騎手/皐月賞馬vsダービー馬

神戸新聞杯2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。11頭が出走登録を済ませています。出走予定馬にはワグネリアンやエポカドーロなどが名を連ねています。前哨戦でいきなりぶつかり合うクラシックホース。今後を占う重要な一戦となる。

2018年・神戸新聞杯の予想オッズはこのように予想しています。
2強がかなりの支持を集めそうです。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. エポカドーロ(2.5)
  2. ワグネリアン(3.0)
  3. エタリオウ(5.5)
  4. ステイフーリッシュ(12.0)
  5. メイショウテッコン(16.0)
  6. ゴーフォザサミット(20.0)
  7. アドマイヤアルバ(25.0)
  8. タイムフライヤー(40.0)
  9. ダブルシャープ(☆)
  10. ビッグスモーキー(☆)
  11. ハーベストムーン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

神戸新聞杯で上位人気が予想される馬はこちら!

エポカドーロ(Epoca d’Oro)

皐月賞 2018 エポカドーロ

エポカドーロ・3歳牡馬
6戦3勝 [3-2-1-0]
父:オルフェーヴル
母:ダイワパッション
母父:フォーティナイナー
馬名の由来:黄金の時代(伊)。父名、母父名より連想
前走:日本ダービー・2着(4番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

皐月賞を制し、日本ダービーでも2着に入った。
日本ダービーでは距離不安がありながらも逃げて最後まで粘りこんで見せ場十分の内容。
馬券圏内を外していないのも魅力的。

ワグネリアン(Wagnerian)

ワグネリアン

ワグネリアン・3歳牡馬
6戦4勝 [4-1-0-1]
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:ワーグナーファンの意味
前走:日本ダービー・1着(5番人気)
(鞍上予定:藤岡康太

不利と言われる8枠からダービーを制したワグネリアン。
ダービー馬のプライドにかけて負けられない。
(福永騎手が今週と来週の騎乗を取りやめたため、藤岡康太騎手に乗り替わることが発表されました。)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000079-sph-horse
エタリオウ(Etario)

エタリオウ

エタリオウ・3歳牡馬
7戦1勝 [1-4-0-2]
父:ステイゴールド
母:ホットチャチャ
母父:Cactus Ridge
馬名の由来:得たりおう。うまくしとめたとき、応戦するときに発する言葉
前走:日本ダービー・4着(13番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

まだ勝ち星は未勝利戦のみと勝ちきれない競馬が続いている。
ダービーでは13番人気とかなり軽視されたが0.2秒差の4着と健闘した。
デムーロ騎手を起用してきた当たりに本気度がうかがえる。

10年間の人気別データ

神戸新聞杯 2018 オッズデータ

過去10年、1番人気は【7-2-0-1】と驚異の連対率9割。信頼の置ける成績となっている。
ただ、12年以降は穴馬の好走も比較的多くなり、6~9番人気は前半4年が【1-0-0-15】だったのに対し、後半6年は【0-4-2-18】と中穴馬の好走が目立つ。
このあたりの馬をうまく馬券に取り込めるかが的中のカギを握る。

オッズデータ

ここでは神戸新聞杯の過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2009年・イコピコ(単勝2,400円:7番人気)
白百合ステークス(京都・芝1800m)1着 ⇒ ラジオNIKKEI賞(福島・芝1800m)4着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2014年・トーホウジャッカル(単勝6,360円:9番人気・3着)
3歳上500万下(小倉・芝1800m)1着 ⇒ 玄海特別(小倉・芝2000m)2着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2011年(良馬場)・1,430円
1着:オルフェーヴル(1番人気 1.7倍)
2着:ウインバリアシオン(2番人気 4.5倍)
3着:フレールジャック(3番人気 6.4倍)

10年間、最高配当だった3連単

2009年(良馬場)・132,480円
1着:イコピコ(7番人気 24.0倍)
2着:リーチザクラウン(3番人気 3.9倍)
3着:セイウンワンダー(5番人気 17.1倍)

1番人気だったアンライバルドは4着、2番人気だったアントニオバローズは11着に敗れた。

日程・賞金

【神戸新聞杯 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが見ごたえある叩き合いを制する

神戸新聞杯

日程・発走予定時刻
2018年9月23日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2400m


G2

1着賞金
5,400万円

コメント