【かしわ記念2022】結果・動画/ショウナンナデシコが逃げ切り勝ち

かしわ記念2022 ショウナンナデシコ

かしわ記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のかしわ記念の着順は1着:ショウナンナデシコ、2着:ソリストサンダー、3着:テイエムサウスダンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年のかしわ記念はショウナンナデシコが逃げ切り勝ち

2022年5月5日(木) | 船橋 | 20:05 発走
第34回 かしわ記念(JpnI)ダート・左 1600m
Kashiwa Kinen (Jpn1)

スポンサーリンク

2022年・かしわ記念の動画

関連記事
昨年のかしわ記念はカジノフォンテンが制していた。
かしわ記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のかしわ記念の着順は1着:カジノフォンテン、2着:ソリストサンダー、3着:インティとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・かしわ記念の結果

スポンサーリンク

1着:ショウナンナデシコ
2着:ソリストサンダー(1-1/2馬身)
3着:テイエムサウスダン(3馬身)
4着:カジノフォンテン(4馬身)
5着:エアスピネル(1馬身)
6着:サンライズノヴァ
7着:インティ
8着:ギャルダル
9着:タイムフライヤー
10着:グレートコマンダー
11着:マイネルヘルツアス
12着:ユアマイラブ
13着:ナラ
14着:サンライズサーカス

勝ちタイム:1.38.9
優勝騎手:吉田 隼人
馬場:稍重

関連記事
Jpn1・帝王賞をにぎわす馬は?
帝王賞は2022年6月29日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2022年で第45回を迎え、昨年はテーオーケインズが制した。帝王賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 ショウナンナデシコ(吉田隼人騎手)
「強かったです。船橋のナイターは2回目で落ち着いていたし、いいテンションで競馬ができると思いました。他に行きたい馬がいたでしょうけど、スタートが抜群に良くて、行こうと思いました。力のある馬が隣にいたのでプレッシャーがかかってきましたが、走る気になっていた。3、4コーナーで飲み込まれそうになったけど、コーナーの出口でセフティリードを取れた時に、『よし、行ける』と思いました。しのぎきってくれました。この深いダートであれだけ馬体のいい男馬相手だとなかなか牝馬じゃ勝てないと思いますけど、よく勝ってくれたと思います。脚元の不安で順調ではなかったけど、古馬になって成長した。連勝が途切れないように頑張ります」

2着 ソリストサンダー(戸崎圭太騎手)
「状態も良くて覇気もあった。人気馬を見ながら行けたが、最後は脚いろが一緒になった。相手も力をつけている」

3着 テイエムサウスダン(岩田康誠騎手)
「重たかったのかな。馬場も含めて。ステップアップはしているけど、相手をほめるべき」

4着 カジノフォンテン(本田正重騎手)
「折り合いも問題なかったし、思ったレースはできている。勝った馬が強かった」

5着 エアスピネル(M.デムーロ騎手)
「スタートはうまく出ていったけど、3、4コーナーで手応えがなくなった。それでも最後までジリジリと頑張ってくれた」

6着 サンライズノヴァ(D.レーン騎手)
「いいスタートを切って、いいポジションが取れたけど、前が止まらなかった。残り3ハロンはついていくのがやっとだった。一生懸命走ってくれた」

7着 インティ(武豊騎手)
「折り合ったけど、3コーナーから反応がなかった。最後の手前も替えなかったし、いい時の走りがなかなか戻らない」

勝ち馬プロフィール

かしわ記念2022 ショウナンナデシコ

ショウナンナデシコ(Shonan Nadeshiko)牝5/栗毛 須貝 尚介(栗東)
父:オルフェーヴル 母:ショウナンマオ 母父:ダイワメジャー
馬名の由来:冠名+撫子

関連記事
ショウナンナデシコは今年に入りエンプレス杯、マリーンカップ、かしわ記念を制し重賞3連勝となった
エンプレス杯2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のエンプレス杯の着順は1着:ショウナンナデシコ、2着:サルサディオーネ、3着:レーヌブランシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
マリーンカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のマリーンCの着順は1着:ショウナンナデシコ、2着:サルサディオーネ、3着:レーヌブランシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。