【かしわ記念2020】結果・動画/ワイドファラオが悠々逃げ切る

かしわ記念2020 ワイドファラオ

かしわ記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のかしわ記念の着順は1着:ワイドファラオ、2着:ケイティブレイブ、3着:サンライズノヴァとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

切り開いた、新たな王への道!2020年のかしわ記念はワイドファラオが悠々逃げ切る

2020年5月5日(火)船橋
第11競走 ダート1600m(左)16:05発走

農林水産大臣賞典
第32回 かしわ記念・Kashiwa Kinen(JpnI)
(サラブレッド系 4歳以上 定量)
賞金:1着 60,000,000円

スポンサーリンク

2020年・かしわ記念の動画

関連記事

昨年のかしわ記念はゴールドドリームが制していた。

かしわ記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のかしわ記念の着順は1着:ゴールドドリーム、2着:インティ、3着:アポロケンタッキーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・かしわ記念の結果

スポンサーリンク

1着:ワイドファラオ
2着:ケイティブレイブ(2馬身)
3着:サンライズノヴァ(1-1/2馬身)
4着:アルクトス(1/2馬身)
5着:ルヴァンスレーヴ(4馬身)
6着:モズアスコット
7着:ナンヨーオボロヅキ

勝ちタイム:1.38.6
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

関連記事
今年のJRA春のダート王決定戦・フェブラリーステークスはモズアスコットが制していた。
フェブラリーステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のフェブラリーステークスの着順は1着:モズアスコット、2着:ケイティブレイブ、3着:サンライズノヴァとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

かしわ記念2020 ワイドファラオ

1着 ワイドファラオ(福永祐一騎手)
「1番枠が当たって、先行馬が見当たらなかったので、まずはスタートに集中していました。返し馬もよかったですし、(過去の地方競馬場であったような)すべるようなところもなかったです。自分のペースで行ければチャンスはあると思ってました。イメージしていた通りになりました。3コーナーまで楽に行けたので、長くいい脚を使える馬で、馬が気持ちよさそうに走っていたので、これならと思いました。きょうは馬と一緒に気持ちのいい競馬ができました。GIも取れてうれしく思います。ただ観客のいない競馬場はやはり寂しいです。今後とも応援よろしくお願いいたします」

2着 ケイティブレイブ(長岡禎仁騎手)
「前回マイル戦を使って、今日も同じようにリズム良く競馬ができました。道中はロス無く内を回れましたし、終いもしっかり伸びています。瀧本オーナーや杉山調教師、杉山厩舎の皆様には、こういう舞台に立たせて頂いた事を感謝しています。勝って恩返しをしたかったのですが、勝てなかった事が残念です」

3着 サンライズノヴァ(武豊騎手)
「スタートのタイミングは良かったのですが、躓いてしまい後ろからのポジションになってしまいました。馬場も乾いていて、空回りしていました」

4着 アルクトス(田辺裕信騎手)
「前回は自分の判断で主張して行きましたが、今日はゲートを出た感じで運びました。スローペースで、自分も楽でしたが、逃げた馬にも楽になってしまいました。自分の競馬はできたと思います」

5着 ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)
「スタートは良くて、行きっぷりも良く、レース全体としてはうまくいきました。ただ1年5ヶ月ぶりということで、4コーナーではバテていました。馬の状態はすごく良かったですし、走りも良かったので、次は楽しみです」

6着 モズアスコット(C.ルメール騎手)
「スタート直後に躓いてしまいましたが、すぐにリカバリーしてポジションは取れました。ただ、初めての地方競馬場ということで、4つのコーナーや深い砂に脚を取られ、3コーナーから4コーナーでは頭を上げてブレーキをかけてしまいました。今回は彼にとっても良い経験になったと思います」

7着 ナンヨーオボロヅキ(有年淳騎手)
「一線級が揃っていましたし、途中まではついて行けましたが、ペースが上がった時について行けませんでした。ただ、地元の牝馬重賞を使っていけば、チャンスはあると思います」

勝ち馬プロフィール

かしわ記念2020 ワイドファラオ

ワイドファラオ(Wide Pharaoh)牡4/栗毛 角居 勝彦(栗東)
父:ヘニーヒューズ 母:ワイドサファイア 母父:アグネスタキオン
馬名の由来:冠名+王様

関連記事
ワイドファラオにとって今回の勝利は昨年のユニコーンステークス以来の重賞勝利となった。
ユニコーンステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のユニコーンSの着順は1着:ワイドファラオ、2着:デュープロセス、3着:ダンツキャッスルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。