【かしわ記念2018】動画・結果/ゴールドドリームが抜け出し優勝

かしわ記念 2018 ゴールドドリーム

かしわ記念 2018の動画・結果です。かしわ記念の結果は1着:ゴールドドリーム、2着:オールブラッシュ、3着:インカンテーション。「ゴールドドリーム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ルメール騎手騎乗の2番人気・ゴールドドリームが抜け出し優勝

2018年5月2日(水)船橋
第11競走 ダート1600m(左)20:10発走

農林水産大臣賞典
第30回 かしわ記念・Kashiwa Kinen(JpnI)
(サラブレッド系 4歳以上 定量)
賞金:1着 60,000,000円

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のかしわ記念はコパノリッキーが制していた。
【かしわ記念 2017】動画・結果/コパノリッキーが差し切り連覇達成

結果

1着:ゴールドドリーム
2着:オールブラッシュ(1馬身)
3着:インカンテーション(アタマ)
4着:ノンコノユメ(3/4馬身)
5着:ベストウォーリア(4馬身)
6着:モーニン
7着:ヒガシウィルウィン
8着:ソッサスブレイ
9着:グランユニヴェール
10着:ミッキーヘネシー
11着:キャッスルクラウン
12着:チェダー

勝ちタイム:1.39.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 ゴールドドリーム(C.ルメール騎手)
「初めての騎乗でしたけど、馬をよく観察しました。有名な馬、GI馬ですから。馬にとって初めての船橋競馬場でしたけど強かったね。いいスタートが切れて、いいポジションにつけられました。すごくリラックスして、直線はいい脚を使いました。すごくいいポテンシャルがありますから。ゴールドドリームに乗ることができてすごくうれしかった。また乗りたいですね、GIで」

(平田修調教師)
「ゲートは毎回問題があるのですが、今日は『出た』と思いました。真ん中より前の位置につけられました。オールブラッシュをとらえれば勝てると思って見ていました。いつも暴れん坊な馬なのですが、今日は大人しくて出遅れを心配していました。フェブラリーステークスのリベンジが出来ましたし、秋はオーナーと相談して、アメリカのブリーダーズカップダートマイルに向かいたいと思います」

2着 オールブラッシュ(田辺裕信騎手)
「(ハナへ)行くつもりだった。ポジションを取るまでモタモタしたが、道中はリズム良く走れた」

3着 インカンテーション(三浦皇成騎手)
「この馬なりに出てリズム良く流れに乗れたが、もう少しゆっくり行きたかった。一番タフなレースをしたが、勝てなくて悔しい」

4着 ノンコノユメ(内田博幸騎手)
「向正面で砂をかぶらない位置につけられましたが、ペースが上がってから置かれました。離されてから、また伸びて来ています」

7着 ヒガシウィルウィン(森泰斗騎手)
「休み明けでこのメンバー相手によく喰らい付いていると思います。雨が降って内側の馬場が良くなってきたので、一発狙って内にこだわっていたのですが、甘くないです」

関連記事
今週末には東京競馬場でNHKマイルカップが開催される。
【NHKマイルカップ2018】出走予定馬・日程・賞金/3歳マイル王者に輝くのは

勝ち馬プロフィール

かしわ記念 2018 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム(Gold Dream)牡5/鹿毛 平田 修(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:モンヴェール 母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:金の夢

関連記事