【兵庫ジュニアグランプリ2019】結果・動画/テイエムサウスダンが抜け出し重賞初制覇

兵庫ジュニアグランプリ2019 テイエムサウスダン

兵庫ジュニアグランプリ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫ジュニアグランプリの着順は1着:テイエムサウスダン、2着:メイショウテンスイ、3着:ファシネートゼットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の兵庫ジュニアグランプリはテイエムサウスダンが抜け出し重賞初制覇

2019年11月27日(水) | 園田 | 15:50 発走
第21回 兵庫ジュニアグランプリ(JpnII)ダート・右 1400m
Hyogo Junior Grand Prix (Jpn2)

スポンサーリンク

2019年・兵庫ジュニアグランプリの動画

関連記事

昨年の兵庫ジュニアグランプリはデルマルーヴルが制していた。

兵庫ジュニアグランプリ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の兵庫JGは着順は1着:デルマルーヴル、2着:オルトグラフ、3着:デンバーテソーロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・兵庫ジュニアグランプリの結果

1着:テイエムサウスダン
2着:メイショウテンスイ(1-1/2馬身)
3着:ファシネートゼット(1-1/4馬身)
4着:スティールペガサス(3/4馬身)
5着:ゲンパチマイティー(3/4馬身)
6着:アザワク
7着:イロゴトシ
8着:エイユーキャッスル
9着:エキサイター
10着:イチライジン
11着:ステラモナーク
12着:ガミラスジャクソン

勝ちタイム:1.28.0
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

関連記事
Jpn1・全日本2歳優駿をにぎわす馬は!?
全日本2歳優駿は2019年12月18日に川崎競馬場で行われる二歳ダート王を決める一戦。全日本2歳優駿は2019年で第70回を迎え、昨年はノーヴァレンダが制した。全日本2歳優駿の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 テイエムサウスダン(M.デムーロ騎手)
「前走、けっこう強かったので、きょうは自信がありました。前走もそうだったけど、スタートが速い馬で、調教に乗ってもすごくいい状態だった。今回は相手が強かったのでどうかと思ったけど、直線でも伸びて、強い勝ちっぷりだった。瞬発力はあまりないけど、こういうパターン(好位からの抜け出し)が合っている。まだ子供で、手前を替えるのがスムーズじゃないところもあったけど、本当に気持ちがいい馬なので。距離はこれくらいがちょうどいい。(自身は)園田の重賞勝ちは初めて。小回りだけど、イタリアでもこんなコースは多いので、いい印象を持っている。馬によって合う、合わないというのはあるけど、きょうの馬は相性がよかったね」

2着 メイショウテンスイ(武豊騎手)
「小回りコースにも対応できてスムーズに走っていた。最後も伸びていたし、負けたが内容は評価できる」

3着 ファシネートゼット(松若風馬騎手)
「好位でレースを進められたが、エンジンのかかりが遅い馬。最後は詰めているが勝負どころで離されたのがこたえた」

5着 ゲンパチマイティー(蛯名正義騎手)
「距離はもう少しあった方がいいね。今日は外に馬がいなかったのでゲートを出てフワっとした。それでも2勝馬相手に悪くないレースができたように将来性はある」

勝ち馬プロフィール

兵庫ジュニアグランプリ2019 テイエムサウスダン

テイエムサウスダン(T M South Dan)牡2/鹿毛 飯田 雄三(栗東)
父:サウスヴィグラス 母:ムービングアウト 母父:Langfuhr
馬名の由来:冠名+父名の一部+父父母名より