【阪神カップ2021】結果・動画/グレナディアガーズが鮮やかに差し切る

阪神カップ2021 グレナディアガーズ

阪神カップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の阪神カップの着順は1着:グレナディアガーズ、2着:ホウオウアマゾン、3着:ダノンファンタジーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の阪神カップはグレナディアガーズが鮮やかに差し切る

2021年12月25日(土) | 6回阪神7日 | 15:45 発走
第16回 阪神カップ(GII)芝・右 1400m
Hanshin Cup (G2)

スポンサーリンク

2021年・阪神カップの動画

関連記事
昨年の阪神カップはダノンファンタジーが制していた。
阪神カップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の阪神カップの着順は1着:ダノンファンタジー、2着:マルターズディオサ、3着:インディチャンプとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・阪神カップの結果

スポンサーリンク

1着:グレナディアガーズ
2着:ホウオウアマゾン(1-1/2馬身)
3着:ダノンファンタジー(クビ)
4着:タイセイビジョン(1/2馬身)
5着:サウンドキアラ(1/2馬身)
6着:セイウンコウセイ
7着:ファストフォース
8着:ラヴィングアンサー
9着:ケイデンスコール
10着:ダイメイフジ
11着:ラウダシオン
12着:アストラエンブレム
13着:デュープロセス
14着:ベステンダンク
15着:ソングライン
16着:シヴァージ
17着:ルークズネスト
中止:ベストアクター

勝ちタイム:1.20.3
優勝騎手:C.デムーロ
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

阪神カップ2021 グレナディアガーズ

1着 グレナディアガーズ(C.デムーロ騎手)
「(日本での重賞制覇は)久しぶりですね。本当に嬉しいです。直線ではすごく良い手応えでした。瞬発力があって、すごく良い走りが出来ました」

2着 ホウオウアマゾン(坂井瑠星騎手)
「正直マイルCSの時と比べると状態は今ひとつでしたが、それでも終いの伸びは良いものがありました。改めて能力の高さを感じました。来年が楽しみです」

3着 ダノンファンタジー(藤岡佑介騎手)
「スタートが決まり、理想は外の3番手でしたが、行く馬がいたので一列下げる形になりました。内に押し込まれる感じでしたが、我慢して走りましたし、抜け出した時は押し切れると思いました。最後は勝ち馬の脚が上でしたが、この距離は安定して走ってくれます」

4着 タイセイビジョン(三浦皇成騎手)
「折り合いは大丈夫でした。故障した馬の影響を受けましたが、上手くリカバーしてくれました。終いは良い脚で伸びたのですが、残り100メートルで甘くなりました。今回は強い相手になっても、よく頑張っています。1200メートルがベストですが、折り合いさえつけば1400メートルまで大丈夫でしょう」

5着 サウンドキアラ(武豊騎手)
「スムーズなレースは出来ましたが、決め手の差は出たと思います」

6着 セイウンコウセイ(勝浦正樹騎手)
「故障した馬の影響で、バランスを崩すところがありました。そこからよく伸びてくれました。改めて力を示してくれました。あの不利が残念でした。これが最後のレースということで寂しいです」

7着 ファストフォース(小崎綾也騎手)
「周りを見ても、主張する馬が僕だけだったので、先手を取り、リズムよく行きました。(ラスト)200メートル過ぎまではいけるかなという手応えでした。1400メートルなら逃げずに控える競馬でも」

8着 ラヴィングアンサー(岩田望来騎手)
「ポジション取りはよかったし、前に勝ち馬を見ながら、すごくリラックスして走れていました。最後の坂で止まったしまったのは、もったいなかったですね」

9着 ケイデンスコール(安田隆行調教師)
「ああいうレースの形で勝っているんですけどね。状態は良くなっているんですけど、もうひとつ変わってこないです」

10着 ダイメイフジ(菱田裕二騎手)
「ものすごくいいスタートを切って、スムーズなレースができましたが、外差しが利く馬場でしたから。馬自身はしっかり走ってくれています」

11着 ラウダシオン(M.デムーロ騎手)
「気持ちの問題です。調子はすごくよかった。少し出遅れましたが、難しいですね」

13着 デュープロセス(安田隆行調教師)
「ジョッキーは『走りはいい。ダートの長い距離なら』と。ひと息入れて、そんな条件を目指していきたいです」

14着 ベステンダンク(団野大成騎手)
「1400メートルはちょっと忙しかった。前走が59キロで、今回が57キロだったぶん、テンの進みはよかったけど、押してあの位置ですからね。このメンバーで、よく頑張ってくれてはいます」

15着 ソングライン(池添謙一騎手)
「ポジションは良いところにつけられたと思ったのですが、3コーナーで一気に手応えがなくなりました。外を回す余裕もなかったです。1400メートルという距離なのか、久々の右回りなのか、敗因は分かりません。いつもの感じと違いました」

16着 シヴァージ(吉田隼人騎手)
「馬場が悪くなっていたので、外差しのイメージで競馬しましたが、いつものような脚を使えませんでした。いい頃はもっとグッとくるんですけどね。まだ本調子に戻っていないかもしれません」

17着 ルークズネスト(C.ルメール騎手)
「いいポジションを取れたけど、直線は反応しなかった。ちょっと分からないです」

勝ち馬プロフィール

阪神カップ2021 グレナディアガーズ

グレナディアガーズ(Grenadier Guards)牡3/鹿毛 中内田 充正(栗東)
父:Frankel 母:ウェイヴェルアベニュー 母父:Harlington
馬名の由来:イングランドの擲弾兵近衛連隊

関連記事
グレナディアガーズは2020年朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬
朝日杯フューチュリティステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:グレナディアガーズ、2着:ステラヴェローチェ、3着:レッドベルオーブとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。