【フィリーズレビュー2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

フィリーズレビュー2020 追い切り

フィリーズレビュー2020の追い切り・コメントの記事です。フィリーズレビューの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年3月15日(日) | 1回阪神6日 | 15:35発走
第54回 フィリーズレビュー(GII)芝・右 1400m
Fillies’ Revue(Japanese 1000 Guineas Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・フィリーズレビューの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
フィリーズレビューは2020年3月15日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2020年で第54回を迎え、昨年はノーワンとプールヴィルが同着で制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも金鯱賞が開催される。
金鯱賞は2020年3月15日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2020年で第56回を迎え、昨年はダノンプレミアムが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

フィリーズレビュー2020の追い切りをチェック!

フィリーズレビュー2020 追い切り

フィリーズレビューに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
金鯱賞2020の追い切り・コメントの記事です。金鯱賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アヌラーダプラ

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 66.9-51.6-37.8-12.0(馬也)

三浦騎手
「いつも動きはいい。今回はとにかくコントロール重視で、意図的に単走で2週乗りました。初の関西遠征も考慮して軽めでしたが、息遣い、体の使い方を含め、トータルで良かったですね」
エーポス

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.1-37.5-24.7-12.4(馬也)

北出調教師
「調教をみている感じではいい状態。ただ、未完成の部分があるからね」
エヴァジョーネ

最終追い切り
栗東・芝・稍重
6F 79.6-64.3-50.0-36.8-12.2(馬也)
内・ラストヌードル(馬也)を6Fで1秒6追走・1F併せで併入

安田翔調教師
「張りが出て、ふっくらして充実している感じがあります」
カリオストロ

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 86.0-69.1-53.3-38.7-12.1(馬也)
外・エグレムニ(強め)を6Fで0秒4追走・1F併せで0秒2遅れ

松山騎手
「しまい重点で。まずまずでしたね。向こうが動く馬ですから」

加用調教師
「スピードの出る馬場の方が良さそうだから、なんとか良馬場でやらせてあげたい。内の偶数枠が欲しいね」

クーファイザナミ

最終追い切り
栗東・CW・不良
4F 52.2-38.2-11.9(馬也)
外・ベッサメモー(馬也)を4Fで0秒6追走・1F併せで0秒3先着

武幸調教師
「前走後も順調にきました。カイバもしっかり食べています」
ケープコッド

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 49.1-36.8-12.0(一杯)
外・スルーザリミッツ(強め)を4Fで1秒9追走・1F併せで0秒6先着

高柳瑞調教師
「時計は速くなったけど、もともと当該週でもしっかりやる予定だったので。前走はペースも速かったので、ああいう(差す)形になったのだと思う。2走前は距離の不安もあって控え過ぎた。1400メートルでも何とかなるんじゃないか」
ソーユーフォリア

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 70.1-54.6-40.3-13.2(馬也)

高柳瑞調教師
「先週の時点で抜群の動き。マイルの前走は最後に止まった。この距離はベスト」
ソフィアバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.0-39.8-25.8-12.8(馬也)

角田調教師
「馬場も重かったし、馬なりだからね。順調に無理することなくきています」
ナイントゥファイブ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.0-38.0-24.9-12.4(一杯)

西園調教師
「中間もしっかりと乗り込めている。いい動きで、順調です」
パフェムリ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 56.0-41.4-26.6-12.8(馬也)

岡田調教師
「動きは上出来。ソエが出て、右前の肩の出が悪かったりして、ここまでかかった」
フェアレストアイル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.4-39.0-25.7-12.9(馬也)

片山助手
「(動きは)よく見えました。前走よりも良くなっている」
マテンロウディーバ

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 85.4-68.6-53.3-39.2-12.1(一杯)

片山助手
「調整はバッチリ。落ち着いて走れていました」
ミズリーナ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.5-39.7-25.8-12.7(馬也)
外・リガス(馬也)と併せで0秒1先着

坂口調教師
「馬場が重いときだったので、動きは問題なかったです」
メルテッドハニー

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 54.0-39.5-25.7-12.9(強め)

大江原調教師
「状態は維持。この距離でも脚をためる競馬ができれば」
ヤマカツマーメイド

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 78.2-63.0-49.9-37.8-13.3(G一杯)
内・メイショウショウブ(一杯)を6Fで0秒5追走・3F併せで0秒1先着

池添騎手
「最後に時計がかかってしまったのが…。先週より力みはなく、リラックスしていた。身のこなしなどもいい形で走っていました」
ラボエーム

最終追い切り
栗東・CW・不良
5F 70.3-53.6-39.3-12.8(馬也)

大根田調教師
「体は維持しているし、調子は変わらない」
ルーチェデラヴィタ

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.6-66.7-51.9-38.3-12.2(強め)

幸騎手
「動きは良かった。素軽い感じ。舞台は合いそうです」
ヴァラークラウン

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 83.8-67.1-51.4-37.5-12.1(仕掛)

鮫島調教師
「テンションが高いが、実戦では大丈夫」
関連記事
武豊騎手はミズリーナに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/24・10/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
阪神大賞典は2020年3月22日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2020年で68回を迎え、昨年はシャケトラが1番人気に答え圧勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
高松宮記念は2020年3月29日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2020年で第50回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はミスターメロディが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。