【名古屋大賞典2020】結果・動画/ロードゴラッソが差し切り優勝

【名古屋大賞典2020】結果・動画/ロードゴラッソが差し切り優勝

名古屋大賞典2020 ロードゴラッソ

名古屋大賞典2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の名古屋大賞典の着順は1着:ロードゴラッソ、2着:アングライフェン、3着:ナムラカメタローとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の名古屋大賞典はロードゴラッソが差し切り優勝

2020年3月12日(木)名古屋 第11競走
ダート1900m(右)16:30発走

第43回 名古屋大賞典・Nagoya Daishoten(JpnⅢ)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金:1着 21,000,000円

スポンサーリンク

2020年・名古屋大賞典の動画

関連記事

昨年の名古屋大賞典はグリムが制していた。

名古屋大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の名古屋大賞典の着順は1着:グリム、2着:ヒラボクラターシュ、3着:アナザートゥルースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・名古屋大賞典の結果

スポンサーリンク

1着:ロードゴラッソ
2着:アングライフェン(1-1/2馬身)
3着:ナムラカメタロー(1/2馬身)
4着:フィードバック(1-1/2馬身)
5着:ビルジキール(1馬身)
6着:マコトネネキリマル
7着:サンデンバロン
8着:ヒーズインラブ
9着:エバーゴールド
10着:カレドヴルフ
11着:モズオラクル
12着:アセイラント

勝ちタイム:2.02.0
優勝騎手:川田 将雅
馬場:重

勝ち馬プロフィール

ロードゴラッソ(Lord Golazo)牡5/青毛 藤岡 健一(栗東)
父:ハーツクライ 母:サッカーマム 母父:Kingmambo
馬名の由来:冠名+素晴らしいゴール(西)

関連記事
ロードゴラッソは昨年のシリウスステークス以来の重賞制覇。
シリウスステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のシリウスステークスの着順は1着:ロードゴラッソ、2着:アングライフェン、3着:メイショウワザシとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。