【エーデルワイス賞2020】結果・動画/ソロユニットが抜け出し圧勝

エーデルワイス賞2020 ソロユニット

エーデルワイス賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエーデルワイス賞の着順は1着:ソロユニット、2着:ミコブラック、3着:マーサマイディアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のエーデルワイス賞はソロユニットが抜け出し圧勝

2020年10月15日(木) | 門別 | 20:00 発走
第23回 エーデルワイス賞(JpnIII)ダート・右 1200m
Edelweiss Sho (Jpn3)

スポンサーリンク

2020年・エーデルワイス賞の動画

関連記事

昨年のエーデルワイス賞はコーラルツッキーが制していた。

エーデルワイス賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエーデルワイス賞の着順は1着:コーラルツッキー、2着:アザワク、3着:ミナトノヨーコとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・エーデルワイス賞の結果

スポンサーリンク

1着:ソロユニット
2着:ミコブラック(4馬身)
3着:マーサマイディア(1-1/2馬身)
4着:ラストリージョ(1馬身)
5着:ブルーカルセドニー(ハナ)
6着:レディブラウン
7着:スマイルミュ
8着:クローリスノキセキ
9着:アウィウィリオ
10着:スーパービンゴ
11着:エイシンウィンク
12着:トゥルスウィー
13着:アークリオン
14着:ホーキーポーキー
15着:マウンテンムスメ
取消:ウワサノシブコ

勝ちタイム:1.12.2
優勝騎手:阿部 龍
馬場:重

レース後のコメント

エーデルワイス賞2020 ソロユニット

1着 ソロユニット(阿部龍騎手)
「イメージ通りのレースができました。今日も真面目に、一生懸命に走ってくれました」

(角川秀樹調教師)
「強いね。人気に応えられてほっとしています」

2着 ミコブラック(岩田康誠騎手)
「前走1400メートルでもめどの立つ走りをしてくれたので一発を狙っていた。いい脚を使ってくれたが、1頭強かったね」

3着 マーサマイディア(桑村真明騎手)
「まだ体の使い方に硬さがあるので、良化の余地を残しています。今日は僚馬が強かったですが、今できる走りはしてくれたと思います」

勝ち馬プロフィール

ソロユニット(Solo Unit)牝2/栗毛 角川 秀樹(北海道)
父:アジアエクスプレス 母:ヒバリエクスプレス 母父:アグネスデジタル
馬名の由来:一人バンド