【ダイヤモンドステークス2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

ダイヤモンドステークス2020 追い切り

ダイヤモンドステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年2月22日(土) | 1回東京7日 | 15:45 発走
第70回 ダイヤモンドステークス(GIII)芝・左 3400m
Diamond Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・ダイヤモンドステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

ダイヤモンドステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のダイヤモンドステークスの出走予定馬にはタガノディアマンテやメイショウテンゲンなどが名を連ねています。勝負の舞台に選んだのは長距離戦。最後に笑うのは。
関連記事

今週は他にもフェブラリーステークスなどが開催される。

フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
京都牝馬ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の京都牝馬ステークスの出走予定馬にはサウンドキアラやリナーテなどが名を連ねています。重賞の常連から若さ溢れる新興勢力まで多彩なメンバーが揃った。予想もつかないドラマが待っている?
小倉大賞典2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の小倉大賞典の出走予定馬にはヴェロックスやジナンボーなどが名を連ねています。G1開催の裏で行われる一戦ながら注目馬参戦で見逃せない一戦となった。どんな展開の戦いになるか。
スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2020の追い切りをチェック!

ダイヤモンドステークス2020 追い切り

ダイヤモンドステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

フェブラリーステークス2020の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤジャスタ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.6-24.9-12.3(仕掛)

須貝調教師
「調整程度の追い切り。最近は、力を出し切れていない。距離は血統的にOK」
ウインテンダネス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-66.3-52.2-38.6-12.0(馬也)

オセアグレイト

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.3-51.6-38.2-12.7(馬也)

野中騎手
「単走だとフワフワするので、前に目標を置く形。状態はいいですね。以前と違い、前走はスパッと抜けてきたことに成長を感じます」

菊川調教師
「背腰にたくましさが出てきた。ここで勝ち負けできれば」

サトノティターン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.2-51.8-38.6-12.6(強め)

森助手
「今週はいつもより負荷をかけたが、動き、息遣いともに少し物足りない」
ステイブラビッシモ

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 65.1-50.8-37.8-12.1(強め)
外・バーディシャー(馬也)を5Fで0秒8追走・1F併せで併入

タイセイトレイル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.1-24.5-12.4(一杯)
外・モズエロイコ(馬也)と併せで0秒1先着

矢作調教師
「前走は多少急仕上げでした。折り合いは心配ないので距離は気にしていません」
タガノディアマンテ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.0-67.7-52.6-38.7-12.0(強め)

梛木助手
「折り合いもついていました。性格が大人になった。競馬も上手になってきた」
ダノンキングダム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.4-24.4-12.2(馬也)

バレリオ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.2-38.9-12.9(仕掛)
内・ガトン(馬也)を5Fで1秒追走・1F併せで0秒4遅れ

ミナリク騎手
「仕上がりがよく、精神的にもリラックスできている」
ポポカテペトル

最終追い切り
栗東・芝・稍重
6F 81.2-64.1-49.5-36.0-11.8(一杯)
内・メリディアン(一杯)に6Fで0秒9先行・3F併せで0秒1先着
中・アイワナトラスト(一杯)に6Fで0秒5先行・3F併せで0秒2先着

大江助手
「距離は問題ないと思います。体は変わっていないし、気持ちも萎えていません」
ミライヘノツバサ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.7-52.1-38.0-13.0(一杯)

伊藤大調教師
「ようやくいい感じになってきた。動きもよく、軽ハンデで前進を」
メイショウテンゲン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.4-68.9-54.2-39.1-11.6(強め)

池添騎手
「この馬なりにいい動きでした。体もフットワークも良くなっています」
リッジマン

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 78.6-62.8-48.6-35.9-11.3(一杯)

久保智助手
「いいころに比べると動きは物足りないですね。瞬発力が問われる東京でどうか」
レノヴァール

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 83.3-66.5-51.5-37.7-11.1(一杯)

高野調教師
「状態は前走よりいい。横山典騎手に合うイメージ」
ロサグラウカ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-53.9-39.8-12.7(G強)
外・ミトロジー(一杯)を5Fで0秒8追走・1F併せで0秒2先着

尾関調教師
「体質面が強化され、前走よりまた一段階、良くなった感じがする」
ヴァントシルム

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-66.5-52.2-38.6-12.0(馬也)
内・ロジクライ(馬也)に6Fで2秒先行・1F併せで0秒1遅れ
外・ヤウガウ(強め)と1F併せで0秒1先着

須貝調教師
「一本調子なタイプだけど、スタミナはある。立ち回りひとつ」
関連記事
武豊騎手はフェブラリーステークスでインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/11・7/12)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2020年3月1日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2020年で第94回を迎え、昨年はウインブライトが連覇を果たした。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2020年3月8日に中山競馬場で行われる皐月賞への最重要ステップレース。弥生賞は2020年で第57回を迎え、弥生賞ディープインパクト記念に改称された。昨年はメイショウテンゲンが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。