エカテリンブルクが人気に答えデビュー勝ち/動画・結果【2歳新馬戦】

エカテリンブルク

エカテリンブルクが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:エカテリンブルク、2着:レッドレビン、3着:プモリテソーロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

エカテリンブルクが人気に答えデビュー勝ち

2019年8月11日(日) | 1回札幌6日 | 12:15発走
2歳新馬戦 芝・右 2000m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:エカテリンブルク
2着:レッドレビン(クビ)
3着:プモリテソーロ(3/4馬身)
4着:スペースシップ(ハナ)
5着:ヴィアメント(1-1/2馬身)
6着:ブルークレール
7着:マオノエピ
8着:ジョーアドヴァンス
9着:ゴールデンゴール
10着:ダンブルドア
11着:マイネルカガヤキ

勝ちタイム:2.04.7
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 エカテリンブルク(武豊騎手)
「まだ子どもっぽくてフワフワしていましたが、最後に併せる形になってスイッチが入ってくれました。能力はありそうですね。距離はいくら延びても大丈夫」

2着 レッドレビン(藤岡佑介騎手)
「かなり外をまわって抜け出して、差し返されはしましたが、見所のあるレースでした」

4着 スペースシップ(丹内祐次騎手)
「調教で乗った感じよりも、よく頑張ってくれました。実戦に行って良くなるタイプのようです」

5着 ヴィアメント(福永祐一騎手)
「調教でビシッと追っていない分動けない面はありましたが、センスのある馬ですし、距離も問題ありませんでした。これから良くなると思います」

勝ち馬プロフィール

エカテリンブルク

エカテリンブルク(Ekaterinburg)牡2/青鹿毛 友道 康夫(栗東)
父:ブラックタイド 母:ファイナルスコア 母父:Dylan Thomas
馬名の由来:ロシアの都市名