【ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2021】結果・動画/ラヴズオンリーユーが差し切り偉業達成

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2021 ラヴズオンリーユー

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2021の結果・動画です。アメリカで行われたBCフィリー&メアターフの着順は1着:Loves Only You(ラヴズオンリーユー)、2着:My Sister Nat、3着:War Like Goddessとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

日本調教馬初の快挙!2021年のブリーダーズカップフィリー&メアターフはラヴズオンリーユーが差し切り偉業達成

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ(Breeders’ Cup Filly & Mare Turf)
2021年11月7日、アメリカ・デルマー競馬場
芝2200m、G1、12頭

スポンサーリンク

2021年・ブリーダーズカップフィリー&メアターフの動画

2021年・ブリーダーズカップフィリー&メアターフの結果

スポンサーリンク

1着:Loves Only You・ラヴズオンリーユー
2着:My Sister Nat(1/2馬身)
3着:War Like Goddess(アタマ)
4着:Love(1-1/2馬身)
5着:Audarya(2-1/4馬身)
6着:Ocean Road
7着:Rougir
8着:Pocket Square
9着:Acanella
10着:Dogtag
11着:Going To Vegas
12着:Queen Supreme

勝ちタイム:2.13.87
勝利騎手:Yuga Kawada
馬場:Firm

スポンサーリンク

レース後のコメント

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2021 ラヴズオンリーユー

1着 ラヴズオンリーユー(川田将雅騎手)
「厳しいレースになって、外からプレッシャーをかけれれて、あまりいい競馬にはならなかったですが、そのなかでできるだけ最善をと思っていました。4コーナーでもスペースがなくて、仕掛けを遅らせることになりましたが、ラヴズオンリーユーがしっかり脚を使ってくれて、いい競馬をしてくれました。ここに向けての思い、みんなの思いが伝わってきていたので、そのなかでラヴズオンリーユーが頑張ってくれて、本当にうれしく思いました。ブリーダーズCという歴史のあるレースで結果が出せたことはすばらしいことだと思います。幼いころから見ていたブリーダーズCで、僕を選んでくれたオーナー、矢作先生の期待に最高の結果で応えられた。アメリカの競馬の歴史の中に、日本馬の名を刻めた、そこにジョッキーとしていられたことは本当にうれしく思います」

(矢作芳人調教師)
「海外遠征に来てこれほど順調に来られるようなことはなかなかありませんし、力的にもラヴズオンリーユーは一番強いと思っていましたので、自信をもって送り出しました。道中は厳しい位置取りになってしまいましたし、レース展開も決して良いものではありませんでした。それだけに馬の強さが際立っていたと思います。ジョッキーも非常にガッツある騎乗でしたし、一緒に勝つことができてこんなに嬉しいことはありません。日本で弟子の坂井瑠星が重賞を勝って、良い勢いをつけてくれました。アメリカ最大の競馬の祭典であるブリーダーズカップで日本の競馬の力を見せることができて良かったです」

勝ち馬プロフィール

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2021 ラヴズオンリーユー

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)牝5/鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:ディープインパクト 母:ラヴズオンリーミー 母父:Storm Cat
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

関連記事
ラヴズオンリーユーは今年のクイーンエリザベス2世カップも制している
クイーンエリザベス2世カップ2021の結果・動画です。香港で行われたクイーンエリザベス2世Cの着順は1着:Loves Only You(ラヴズオンリーユー)、2着:Glory Vase、3着:Daring Tactとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。