【京都記念2021】結果・動画/ラヴズオンリーユーが人気に応え快勝

京都記念2021 ラヴズオンリーユー

京都記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京都記念の着順は1着:ラヴズオンリーユー、2着:ステイフーリッシュ、3着:ダンビュライトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の京都記念はラヴズオンリーユーが人気に応え快勝

2021年2月14日(日) | 1回阪神2日 | 15:45 発走
第114回 京都記念(GII)芝・右 2200m
Kyoto Kinen (G2)

スポンサーリンク

2021年・京都記念の動画

関連記事
昨年の京都記念はクロノジェネシスが制していた。
京都記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京都記念の着順は1着:クロノジェネシス、2着:カレンブーケドール、3着:ステイフーリッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・京都記念の結果

スポンサーリンク

1着:ラヴズオンリーユー
2着:ステイフーリッシュ(1-1/4馬身)
3着:ダンビュライト(1/2馬身)
4着:ジナンボー(3/4馬身)
5着:ワグネリアン(1-1/4馬身)
6着:ダンスディライト
7着:サトノルークス
8着:モズベッロ
9着:レイエンダ
10着:ベストアプローチ
11着:ハッピーグリン

勝ちタイム:2.10.4
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

関連記事
G1・大阪杯をにぎわす馬は?
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

京都記念2021 ラヴズオンリーユー

1着 ラヴズオンリーユー(川田将雅騎手)
「久しぶりに勝つことができて何よりです。中間は3週間追い切りを共に過ごして、いろんなことを厩舎にリクエストをして、いい時間を過ごすことができました。それが結果に結びついて、うれしく思います。レース自体はああしよう、こうしようとは考えず、彼女の走りたいリズムで気持ち良く走ってくれることを思って、スタートしました。道中のバランスもだいぶ良くなっていますし、動くのに時間がかかりましたが、休み明けの内容としては、いい時に戻ってきていると思います。オークス馬がこういう舞台で活躍してくれて、良かったです」

(矢作芳人調教師)
「メンバーが今回は恵まれたね。ようやく、結果が出せて、いろいろやった成果が出た。本当にうれしいです。馬の体調次第、オーナーと相談してからですが、ドバイを前向きに考えています。もう一段階上げて行けると思っているので」

2着 ステイフーリッシュ(和田竜二騎手)
「理想の展開でした。残り600mからアクセルを踏んでいく形で、最後まで止まっていません。さすがに他の馬も今日の馬場がみんな分かっているので、早めに来ていて最後は交わされましたが、この馬の力は出してくれたと思います」

3着 ダンビュライト(松若風馬騎手)
「良いスタートを切って、前2頭を見ながら良い位置でレースを進めることができました。最後まで頑張ってくれています」

5着 ワグネリアン(武豊騎手)
「レースとしては良かったと思います。折り合いもついて、いい感じで走れていました。ただ、息遣いはあまり良くなかったです。今回は休み明けで伸び切れませんでしたが、次は良くなると思います」

(友道康夫調教師)
「5着という結果は、喉の手術の影響よりも休み明けの分でしょう。最後まで脚は止まっていませんし、長期の休みがあったことを考えれば、よく頑張っていると思います。予定通り、このレースを使って大阪杯へ向かいます」

6着 ダンスディライト(岩田望来騎手)
「ポジションは後ろになりましたが、勝ち馬の後ろを取って、最後まで一生懸命走ってくれました。それほど差もありませんでしたし、昇級戦で成長を見れたと思います」

7着 サトノルークス(幸英明騎手)
「使って良くなりそうなタイプなので、次はもっと走れると思います」

8着 モズベッロ(三浦皇成騎手)
「返し馬から落ち着いていましたが、ゲートで遅れ後ろからになりました。流れている割に上がりが速く、脚を使い切れませんでした」

9着 レイエンダ(団野大成騎手)
「3コーナー過ぎまでの雰囲気は良かったんですが、4コーナーで一気に手応えが悪くなりました。能力というより、性格的なものだと感じました」

10着 ベストアプローチ(酒井学騎手)
「内めの枠だったので、内で競馬することを考えていました。直線を向いてから、もう少し脚が使えると思ったんですが…」

勝ち馬プロフィール

京都記念2021 ラヴズオンリーユー

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)牝5/鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:ディープインパクト 母:ラヴズオンリーミー 母父:Storm Cat
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

関連記事
ラヴズオンリーユーにとって今回の勝利は2019年のオークス以来の勝利となった。
オークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のオークスの着順は1着:ラヴズオンリーユー、2着:カレンブーケドール、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。