【ブリーダーズカップスプリント2021】結果・動画/アロハウエストが優勝・マテラスカイは5着

ブリーダーズカップスプリント2021 アロハウエスト

ブリーダーズカップスプリント2021の結果・動画です。アメリカで行われたBCスプリントの着順は1着:Aloha West(アロハウエスト)、2着:Dr. Schivel、3着:Following Seaとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年のブリーダーズカップスプリントはアロハウエストが優勝・マテラスカイは5着

ブリーダーズカップスプリント(Breeders’ Cup Sprint)
2021年11月7日、アメリカ・デルマー競馬場
ダート1200m、G1、9頭

スポンサーリンク

2021年・ブリーダーズカップスプリントの動画

関連記事
2019年のブリーダーズカップスプリントはミトーリが優勝していた。
ブリーダーズカップスプリント2019の結果・動画です。アメリカで行われたBCスプリントの着順は1着:Mitole(ミトーリ)、2着:Shancelot、3着:Whitmore、武豊騎手とのコンビで挑んだMatera Sky(マテラスカイ)は8着となりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・ブリーダーズカップスプリントの結果

スポンサーリンク

1着:Aloha West・アロハウエスト
2着:Dr. Schivel(ハナ)
3着:Following Sea(1-1/2馬身)
4着:Special Reserve(3/4馬身)
5着:Matera Sky・マテラスカイ(1馬身)
6着:Jackie’s Warrior
7着:C Z Rocket
8着:Firenze Fire
9着:Lexitonian

勝ちタイム:1.08.49
勝利騎手:Jose L Ortiz
馬場:Fast

関連記事
日本から参戦したマテラスカイは昨年のクラスターカップ勝ち馬
クラスターカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のクラスターカップの着順は1着:マテラスカイ、2着:ヒロシゲゴールド、3着:ブルドッグボスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スポンサーリンク

レース後のコメント

5着 マテラスカイ(川田将雅騎手)
「もう少し良いスタートが切れて前目のポジションが取れればよかったのですが、他馬からのプレッシャーもあり厳しい競馬になりました。経験が豊富な馬で、一生懸命走ってくれました」

(森秀行調教師)
「前半外から(コースを)絞られて、レースしづらかったが、直線で前に出られた馬を差し返して頑張ってくれた。(800メートル通過が)44秒台(44秒11)とかなり速い競馬だったからね。できれば、ハナに行きたかったが、こちらの馬は速いので。今後は日本に帰ってからになるが、来年には種馬になっていると思います」

勝ち馬プロフィール

ブリーダーズカップスプリント2021 アロハウエスト

勝ち馬:アロハウエスト(Aloha West)
父:Hard Spun 母:Island Bound 母父:Speightstown