【あすなろ賞 2018】動画・結果/エポカドーロが逃走V

あすなろ賞 2018 エポカドーロ

「あすなろ賞 2018」の動画・結果です。あすなろ賞の結果は1着:エポカドーロ、2着:スーパーフェザー、3着:ナムラアッパレ。「エポカドーロ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

戸崎騎手騎乗の1番人気・エポカドーロが逃走V

2018年2月10日(土) | 1回小倉1日 | 14:25発走
あすなろ賞 芝・右 2000m
ASUNARO SHO

動画

結果

1着:エポカドーロ
2着:スーパーフェザー(3-1/2馬身)
3着:ナムラアッパレ(1/2馬身)
4着:オーデットエール(1-1/4馬身)
5着:ラスエモーショネス(アタマ)
6着:バトルガラクシア
7着:ラテュロス
8着:ワタシヲマッテル
9着:ハナソメイ
10着:レゲンダアウレア
11着:マイメン
12着:サンダベンポート

勝ちタイム:2.00.8
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「どっしりとしていて、フットワークのいい馬です。前走も逃げて勝っていますし、藤原調教師との話で、もまれるよりはいいだろうということでハナを切りました。強かったと思います」

2着 スーパーフェザー(武豊騎手)
「いい馬ですが、小回りコースだけに勝ち馬とは脚質的な差があったように思います」

5着 ラスエモーショネス(田辺裕信騎手)
「レースの途中で脚をためることができませんでした。勝った馬は強かったです」

関連記事

勝ち馬プロフィール

エポカドーロ(Epoca d’Oro)牡3/黒鹿毛 藤原 英昭(栗東)
父:オルフェーヴル 母:ダイワパッション 母父:フォーティナイナー
馬名の由来:黄金の時代(伊)。父名、母父名より連想

母のダイワパッションは2005年のフェアリーステークスと2006年のフィリーズレビューの2つの重賞を制している。

関連記事

今年の3歳世代の勢力図は如何に?
【3歳クラシック有力馬・2018】世代を制するのは誰だ

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/24・11/25)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする