【共同通信杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/多くの名馬がここから

共同通信杯 2017 スワーヴリチャード

共同通信杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。共同通信杯の出走登録は17頭、賞金は1着馬に3,800万円が贈られる。出走予定馬にはグレイルやステイフーリッシュなどが名を連ねています。出世レースとして知られる共同通信杯。今年のクラシックの主役候補が誕生するか。

2018年2月11日(日) | 1回東京5日 | 15:45 発走
第52回 共同通信杯(GIII)芝・左 1800m
Kyodo News Service Hai(G3)

共同通信杯」は芝1800mで行われる別定戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着2回・3着2回と複勝率は6割。まずまずの成績と言える。
1番人気の面白い傾向としては、過去10年間で1倍台の断然の支持を得た馬が5頭いるのだが、全頭勝ちきれていない。
後のダービー馬ディープブリランテ(1.4倍)やドゥラメンテ(1.8倍)も馬券には絡んでいるのだが勝ちきれなかった。

二桁人気の馬は10年間で35頭が出走して馬券圏内は1頭。
唯一馬券に絡んだ二桁人気の馬は2008年のマイネルスターリー(69.1倍・11番人気)が3着に入っているのみだ。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で1度とほとんどない。
出走頭数が例年は少なく、フルゲートにならないのが大きな原因だろう。

先週の注目レース

出走予定馬

2018年の共同通信杯に17頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬

  • グレイル(武豊)57.0kg
  • コスモイグナーツ(柴田大知)56.0kg
  • オウケンムーン(北村宏司)56.0kg
  • カフジバンガード(内田博幸)56.0kg
  • ゴーフォザサミット(田辺裕信)56.0kg
  • アメリカンワールド(浜中俊)56.0kg
  • エイムアンドエンド(F.ミナリク)56.0kg
  • サトノソルタス(R,ムーア)56.0kg
  • ジャックローズ(戸崎圭太)56.0kg
  • ステイフーリッシュ(中谷雄太)56.0kg
  • トッカータ(未定)56.0kg
  • フィニフティ(未定)54.0kg
  • ブラゾンダムール(横山典弘)56.0kg
  • ブレステイキング(R,ムーア)56.0kg
  • モリトユウブ(未定)56.0kg
  • ヤマノグラップル(柴田善臣)56.0kg

地方馬

  • リュウノユキナ(吉原寛人)56.0kg
関連記事
来週は東京競馬場でフェブラリーステークスが開催される。
【フェブラリーステークス 2018】出走予定馬・日程・賞金/熱き砂上のスピード対決
今週は他に京都競馬場で京都記念が開催される。
【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

出走予定馬・ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G3「共同通信杯」。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・グレイル(Grail)

グレイル

グレイル・3歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ハーツクライ
母:プラチナチャリス
母父:ロックオブジブラルタル
馬名の由来:聖杯
前走:京都2歳ステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:武豊)

今年の共同通信杯でもっとも注目を集める「グレイル」。
デビュー戦は菊花賞が行われた日の泥んこ馬場での一戦を勝利。
返す刀で挑んだ前走の京都2歳ステークスでは好位から上り最速の脚を繰り出し差し切り勝ち。
レースには後のホープフルステークスを制すタイムフライヤーや若駒ステークスを制すことになるケイティクレバーがいた。
倒したメンバーがレース後に活躍したことによりグレイルの評価がさらに上がっていった。

一週前の追い切りも抜群で死角は少ない。
今年のクラシックを賑わす一頭の走りをしっかり見届けたい。

・ステイフーリッシュ(Stay Foolish)

ステイフーリッシュ

ステイフーリッシュ・3歳牡馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:ステイゴールド
母:カウアイレーン
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:常識に囚われるな。有名なスピーチから。父名より連想
前走:ホープフルS・3着(8番人気)
(鞍上予定:中谷雄太)

G1で3着に入った「ステイフーリッシュ」。
新馬を勝ったばかりで挑んだホープフルステークスでは2着馬にクビ差まで迫る激走を見せた。

左回りは新馬戦で攻略済み。
新馬戦は馬群の外を走る距離ロスがありながらも上り最速タイムで圧勝。
後続に2馬身半の差をつけた。

今回のライバルのグレイルとは近親の関係(祖母がどちらもシルバーレーン)。
ここで賞金を加算しておかないとクラシック路線に乗るのが厳しくなる。
結果が求められる戦いとなる。

・カフジバンガード(Kafuji Vanguard)

カフジバンガード

カフジバンガード・3歳牡馬
6戦2勝 [2-0-2-2]
父:ハービンジャー
母:エミリア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+前衛、先駆
前走:シンザン記念・5着(3番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

キャリア6戦を積んできた「カフジバンガード」。
重賞勝ちはないもののここまで2勝。いずれも左回りコースで挙げた
東京スポーツ杯2歳ステークスでも2着馬と0.1秒差の4着と僅差の戦いをしてきた。

父ハービンジャーは今勢いのある血統。
初コンビとなる内田騎手がどのようなエスコートを見せるか。

・サトノソルタス(Satono Saltus)

サトノソルタス

サトノソルタス・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:アイランドファッション
母父:Petionville
馬名の由来:冠名+跳躍
前走:2歳新馬戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:R.ムーア)

こちらは1戦1勝の「サトノソルタス」。
新馬戦では1.5倍の断然人気に応え勝利を収めた。
不良馬場の戦いだったが、2番手から抜け出し後続を完封した。

ディープ産駒なので本来はキレが生かせる馬場の方がいいはず。
きさらぎ賞を制した「サトノ」軍団から新たなスターが誕生するか。

他には500万下を勝ち上がってきた希少なオウケンブルースリ産駒「オウケンムーン」や百日草特別を勝った「ゴーフォザサミット」、未勝利戦を勝ち上がってきた「ジャックローズ」なども出走予定となっています。

共同通信杯は2018年2月11日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2018年・共同通信杯の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. グレイル(2.0)
  2. サトノソルタス(5.0)
  3. ステイフーリッシュ(6.0)
  4. カフジバンガード(8.0)
  5. ゴーフォザサミット(10.0)
  6. ブレステイキング(20.0)
  7. オウケンムーン(25.0)
  8. フィニフティ(30.0)
  9. ブラゾンダムール(45.0)
  10. ジャックローズ(☆)
  11. アメリカンワールド(☆)
  12. コスモイグナーツ(☆)
  13. エイムアンドエンド(☆)
  14. リュウノユキナ(☆)
  15. ヤマノグラップル(☆)
  16. モリトユウブ(☆)
  17. トッカータ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

共同通信杯 2018 オッズデータ

馬券について

3歳重賞 2018 馬連5%up

JRAの発表によると共同通信杯の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しされます。なお、対象レースのオッズ・払戻金の表示は、売上げの5%相当の上乗せ分を含んだ倍率・金額となります。

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2018年2月11日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

プレイバック

2017年2月12日(日)共同通信杯(GIII)

1着:スワーヴリチャード
2着:エトルディーニュ(2-1/2馬身)
3着:ムーヴザワールド(アタマ)
4着:タイセイスターリー(ハナ)
5着:ディアシューター(アタマ)

勝ちタイム:1.47.5
勝利騎手:四位洋文
馬場:稍重

2017年・共同通信杯

共同通信杯 2017 スワーヴリチャード

【共同通信杯 2017】動画・結果/スワーヴリチャードが一気に突き抜け優勝

「共同通信杯 2017」の動画・結果です。共同通信杯の結果は1着:スワーヴリチャード、2着:エトルディーニュ、3着:ムーヴザワールド。「スワーヴリチャード」が勝利した2017年の共同通信杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年の共同通信杯は10頭での争いとなった。
前評判では東京スポーツ杯2歳ステークスで僅差の3着だった良血馬ムーヴザワールドが1番人気に支持された。

レースは、スタートで若干遅れるもすぐに好位につけた2番人気スワーヴリチャードが、直線で馬群を捌きつつ先頭に立って後続を突き放し、最後は内で渋太く粘った6番人気エトルディーニュに2-1/2馬身差をつけ優勝。
さらにアタマ差の3着に1番人気ムーヴザワールドが入った。

勝ったスワーヴリチャードは前走の東京スポーツ杯2歳ステークスで2着に敗れたが、3歳初戦のここで見事巻き返し重賞初制覇を果たした。

レース後のコメント
1着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「思った通りのレースが出来て良かったです。この3戦続けて出遅れていたので、この後の中山を見すえて、ある程度出して位置を取りに行くレースをしようと庄野調教師と話していました。今日も少し遅れましたが、ある程度の位置で競馬が出来ましたからね。前回のレースを活かし、早く動かないようにしました。順調に階段をのぼっています。春に大きなレースが2つあるので、無事に行ってほしいですね。今の所この馬に関してリクエストはないです。次も頑張ります」

関連記事
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする