アガラスが早め先頭から押し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

アガラス

アガラスが制した2歳新馬戦の動画・結果です。2歳新馬戦の結果は1着:アガラス、2着:シークレットラン、3着:ダディーズマインド。「アガラス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ルメール騎手騎乗の1番人気・アガラスが早め先頭から押し切る

2018年6月10日(日) | 3回東京4日 | 12:30発走
2歳新馬戦
芝・左 1800m

動画

関連記事

結果

1着:アガラス
2着:シークレットラン(2-1/2馬身)
3着:ダディーズマインド(1/2馬身)
4着:メイショウクライム(2馬身)
5着:ブラックアンバー(1-1/4馬身)
6着:マジックハンター
7着:イフユーワナ
8着:マイネルモーディグ
9着:ダノンシティ
10着:トーセンジェロニモ
11着:ツクバボニート
12着:ナンヨーシンゲツ
13着:ヴォルターウルフ
14着:ニシノサトル
15着:マイネルオリエンス
16着:トーセンゴーランド

勝ちタイム:1.51.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 アガラス(C.ルメール騎手)
「走りそうですね、ずっとリラックスして直線で自分から走り出して、良い脚を使ってくれた。ムチを使わずに自分から反応した。フットワークもキレイで、スピードもスタミナもありそう。距離が伸びても大丈夫でしょう」

2着 シークレットラン(内田博幸騎手)
「相手が強かった。この馬も頑張っているけど、相手があれだけ動けるとはね、強いよ」

3着 ダディーズマインド(北村宏司騎手)
「前半は気を使っていた。慣れてくればもう少しスムーズに走れると思う」

4着 メイショウクライム(藤岡佑介騎手)
「センスがいいですね。レースは上手に走ってくれました。上積みがありそうですし、将来性もありそうです」

9着 ダノンシティ(武豊騎手)
「スピードがありますし、道中もよかったのですが、ラストは甘くなってしまいました。能力はありそうです」

関連記事
この世代最初の新馬戦はジャミールフエルテが制していた。
ジャミールフエルテが世代最初の勝ち星を挙げる/動画・結果【2歳新馬戦】

勝ち馬プロフィール

アガラス(Agulhas)牡2/青鹿毛 古賀 慎明(美浦)
父:ブラックタイド 母:ロッシェノワール 母父:ブラックホーク
馬名の由来:南赤道海流の一部で世界有数の強い海流

サンデーレーシングにて一口70万円(40口)で募集された牡馬。
キタサンブラックに次ぐような新たなブラックタイド産駒の活躍馬になれるか。

関連記事