アウィルアウェイが出遅れながらも快勝/動画・結果【2歳新馬戦】

アウィルアウェイ

アウィルアウェイが制した2歳新馬戦の動画・結果です。2歳新馬戦の結果は1着:アウィルアウェイ、2着:ヒラソール、3着:ウインバラーディア。「アウィルアウェイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

M.デムーロ騎手騎乗の1番人気・アウィルアウェイが出遅れながらも快勝

2018年6月9日(土) | 3回阪神3日 | 12:15発走
2歳新馬戦
芝・右 1200m

動画

関連記事

結果

1着:アウィルアウェイ
2着:ヒラソール(2馬身)
3着:ウインバラーディア(クビ)
4着:アドマイヤデルタ(ハナ)
5着:ヨハン(1-1/2馬身)
6着:エイトマイル
7着:ウィローグラウス
8着:デンコウブレイブ
9着:コスモルシオ
10着:アルマオプティ
11着:タイガーティナ
12着:キュウドウクン

勝ちタイム:1.10.3
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

レース後のコメント

1着 アウィルアウェイ(M.デムーロ騎手)
「調教に乗った時からいい馬だと思っていた。今日はスタートでびっくりしたね。まだ子どもで(他馬に)併せに行った時に外に逃げたりしたけど、直線は真っすぐ一生懸命に走ってくれた。これからが楽しみ」

(高野友和調教師)
「スタートは練習から速くて、その後の確認でもしっかり出たし、ダッシュも利いていました。初めての実戦でゲートの中で頭を下げたり、もたれたりしてタイミングの悪い時に(発走が)重なりました。でも、少し矯正すれば大丈夫だと思います。前半からムチを入れて、初戦としては褒められる形ではなかったけど、勝つためにはあれしかなかったですから。ここでは力が抜けていたので、馬の能力とジョッキーに助けられました。母系からくるスピードでここを使ったけど、1200メートルの種牡馬ではないと思うし、能力でこなしてくれましたね。スタミナ値は遺伝子の中にあると思うので、のちのちは距離を延ばすことも視野に入れていきたいです」

2着 ヒラソール(岩田康誠騎手)
「最後の1ハロンまで追い出しを待たされましたが、ゴールまでしっかり伸びてくれました」

5着 ヨハン(北村友一騎手)
「センスがあって、一瞬の反応もいいのですが、全体的にまだ体力がついていません。そんな中よく頑張っています」

12着 キュウドウクン(武豊騎手)
「レース前には鳴いていますし、スタートしてからも集中していません。能力はあるのですが…」

勝ち馬プロフィール

アウィルアウェイ(A Will a Way)牝2/鹿毛 高野 友和(栗東)
父:ジャスタウェイ 母:ウィルパワー 母父:キングカメハメハ
馬名の由来:意思+道

父ジャスタウェイは今年の産駒は初年度産駒。
半兄には今年の毎日杯で3着に入っているインディチャンプ(父ステイゴールド )がいる血統。

関連記事

シェアする

フォローする