グランアレグリアが楽な手ごたえで抜け出す/動画・結果【2歳新馬戦】

グランアレグリア

グランアレグリアが制した2歳新馬戦の動画・結果です。2歳新馬戦の結果は1着:グランアレグリア、2着:ダノンファンタジー、3着:フィッシュダイブ。「グランアレグリア」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ルメール騎手騎乗の1番人気・グランアレグリアが楽な手ごたえで抜け出し快勝

2018年6月3日(日) | 3回東京2日 | 12:25発走
2歳新馬戦
芝・左 1600m

動画

関連記事

結果

1着:グランアレグリア
2着:ダノンファンタジー(2馬身)
3着:フィッシュダイブ(3-1/2馬身)
4着:シックガニアン(9馬身)
5着:ヴォイスオブジョイ(ハナ)
6着:バニラオーキッド
7着:ポルーニン
8着:ラステラデファルコ
9着:グレンラグーン
10着:テンモントム
11着:ゴールデンウェル
12着:ナミブ
13着:バロンキング
14着:ネローネ
15着:ベルウッドヒビキ

勝ちタイム:1.33.6
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 グランアレグリア(C.ルメール騎手)
「走りそうです。良いスタートで道中もリラックス、フットワークも良く、鞭1発に直ぐに反応。するべき事を分かっている。勝つ自信がずっとありました。ゲートもレースでも大人しく、メンタル面も問題なし、ちょうど良い」

(藤沢和雄調教師)
「時計が速いのは馬場もあるでしょう。ダノンが来たので追ったけど、来なければ馬なりだったでしょう。ペースが遅ければ小脚も使えそうです。次はどこと決めずに馬の様子を見てですね」

2着 ダノンファンタジー(中内田充正調教師)
「スーと良く出て、レースの運びも問題なかった。ただ今日は相手が悪かったですね」

4着 シックガニアン(丹内祐次騎手)
「まだ若く、フラフラしていましたが、よく頑張っていました」

関連記事
この世代最初の新馬戦はジャミールフエルテが制していた。
ジャミールフエルテが世代最初の勝ち星を挙げる/動画・結果【2歳新馬戦】

勝ち馬プロフィール

グランアレグリア

グランアレグリア(Gran Alegria)牝2/鹿毛 藤沢 和雄(美浦)
父:ディープインパクト 母:タピッツフライ 母父:Tapit
馬名の由来:大歓声(西)

グランアレグリアはサンデーレーシングで1口・175万円(40口)で募集されていた。
母のタピッツフライはアメリカの芝G1を2勝していた。

関連記事

シェアする

フォローする