【有馬記念2021】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

有馬記念2020 クロノジェネシス

有馬記念は2021年12月26日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2021年で第66回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

年末の大一番は豪華絢爛
スポンサーリンク

2021年・有馬記念の出走予定馬をチェック

有馬記念・注目馬ピックアップ

2021年・有馬記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

クロノジェネシス(Chrono Genesis)

クロノジェネシス・5歳牝馬
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・宝塚記念
馬名の由来:母名より+創世記

昨年の覇者。
この秋は凱旋門賞挑戦を表明しており、有馬記念は帰国後の状態次第になりそうだ。

カレンブーケドール(Curren Bouquetd’or)

カレンブーケドール・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ソラリア
母父:Scat Daddy
主な勝鞍:2019年・スイートピーステークス
馬名の由来:冠名+黄金の花束(仏)。勝利の大輪を咲かせてほしい

ワールドプレミア(World Premiere)

ワールドプレミア・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マンデラ
母父:Acatenango
主な勝鞍:2021年・天皇賞春
馬名の由来:世界規模での上映会を目指して

キセキ(Kiseki)

キセキ・7歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

ブラストワンピース・6歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・有馬記念
馬名の由来:突風+母名の一部

主な回避馬

コントレイル(Contrail)

コントレイル・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2020年・日本ダービー
馬名の由来:飛行機雲

この秋は天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念の3戦の予定だったがローテーション的に3戦はきついとのことで有馬記念は出走せず。

有馬記念の日程・賞金

スポンサーリンク
第66回 有馬記念(Arima Kinen)

有馬記念2019 リスグラシュー

2021年12月26日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:3億円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

春のグランプリ・宝塚記念はクロノジェネシスが制していた。

宝塚記念
宝塚記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の宝塚記念の着順は1着:クロノジェネシス、2着:キセキ、3着:モズベッロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スポンサーリンク

有馬記念・プレイバック

有馬記念2013 オルフェーヴル

2013年の有馬記念を制したのは『オルフェーヴル(Orfevre)』。直線ではライバルたちに影をも踏ませぬ圧倒的な強さを見せ圧勝。8馬身差で有終の美を飾った。

有馬記念(GI)

1着:オルフェーヴル
2着:ウインバリアシオン(8馬身)
3着:ゴールドシップ(1-1/2馬身)
4着:ラブイズブーシェ(2-1/2馬身)
5着:タマモベストプレイ(クビ)

勝ちタイム:2.32.3
勝利騎手:池添 謙一
馬場:良

2013年・有馬記念の全着順、動画、コメントもチェック!
有馬記念2013の結果・動画をまとめた記事です。2013年の有馬記念の着順は1着:オルフェーヴル、2着:ウインバリアシオン、3着:ゴールドシップとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする