「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

年末の大一番は豪華絢爛

出走予定馬

2017年・有馬記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

天皇賞秋 2017 キタサンブラック2

キタサンブラック・5歳牡馬

父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2017年・天皇賞春秋
馬名の由来:冠名+父名の一部

歴史的名馬の仲間入りを果たしたといっても言い過ぎではない活躍を見せているキタサンブラック。
有馬記念を最後に引退を表明しており、この一戦は見逃せないラストランになる。
最後の花道を勝利で飾ることができるのか。

・スワーヴリチャード(Suave Richard)

アルゼンチン共和国杯 2017 スワーヴリチャード

スワーヴリチャード・3歳牡馬

父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2017年・アルゼンチン共和国杯
馬名の由来:冠名+人名より

日本ダービーで2着に入り、アルゼンチン共和国杯を快勝したスワーヴリチャードが満を持して有馬記念に挑む。
成長力のあるハーツクライ産駒で来年以降の活躍が楽しみだが、ここでも十分に勝ち負けが期待できる。
勝って世代交代を目指す。

・サトノクラウン(Satono Crown)

宝塚記念 2017 サトノクラウン

サトノクラウン・5歳牡馬

父:Marju
母:ジョコンダ2
母父:Rossini
主な勝鞍:2017年・宝塚記念
馬名の由来:冠名+王冠

春のグランプリホースのサトノクラウン。
中山コースは初重賞制覇を果たした弥生賞と同じ舞台。グランプリ連覇なるか。

・シュヴァルグラン(Cheval Grand)

【アルゼンチン共和国杯 2016】動画・結果/シュヴァルグランが差し切り重賞2勝目

シュヴァルグラン・5歳牡馬

父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2016年・アルゼンチン共和国杯
馬名の由来:偉大な馬(仏)

なかなか大きなタイトルを手にできずにいるが、展開次第では上位争いも。

・ミッキークイーン(Mikki Queen)

ミッキークイーン

ミッキークイーン・5歳牝馬

父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
主な勝鞍:2015年・秋華賞
馬名の由来:冠名+女王

なかなか順調に使えないものの右回りの競馬場では結果を残している。
昨年の有馬記念は5着。叩き2走目で上昇気配だ。

・サウンズオブアース(Sounds of Earth)

【日経賞 2016】動画・結果/ゴールドアクターがグランプリホースの貫禄を示す

サウンズオブアース・6歳牡馬

父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母父:Dixieland Band
主な勝鞍:2014年・はなみずき賞
馬名の由来:地球のサウンド

主な回避馬

・サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

・有馬記念は無理せず回避。復帰は来年2月頃の中距離戦を予定。

サトノダイヤモンド 菊花賞

サトノダイヤモンド・4歳牡馬

父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
主な勝鞍:2016年・有馬記念
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想

・ゴールドアクター(Gold Actor)

状態が上がらず回避の方向。来年も現役の予定。

ゴールドアクター 2

ゴールドアクター・5歳牡馬

父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
主な勝鞍:2015年・有馬記念
馬名の由来:冠名+男優

日程・賞金

第62回 有馬記念(Arima Kinen)
2017年12月24日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:30,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

プレイバック

2016年の有馬記念を制したのは「サトノダイヤモンド(Satono Diamond)」。キタサンブラックと人気馬同士の見ごたえある接戦を制し、G1・2勝目を飾った。

2016年12月25日(日)有馬記念(GI)

1着 6 11 サトノダイヤモンド 牡3 55.0kg C.ルメール 2:32.6
2着 1 1 キタサンブラック 牡4 57.0kg 武 豊 2:32.6 クビ
3着 1 2 ゴールドアクター 牡5 57.0kg 吉田 隼人 2:32.7 1/2馬身
4着 2 4 ヤマカツエース 牡4 57.0kg 池添 謙一 2:32.9 1-1/4馬身
5着 4 8 ミッキークイーン 牝4 55.0kg 浜中 俊 2:33.0 クビ

2016年・有馬記念

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドがグランプリを制する

「有馬記念 2016」の動画・結果です。有馬記念の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:キタサンブラック、3着:ゴールドアクター。「サトノダイヤモンド」が勝利した2016年の有馬記念の詳しい結果、動画をご覧ください。