【有馬記念2020】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

有馬記念2019 リスグラシュー

有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

年末の大一番は豪華絢爛
スポンサーリンク

2020年・有馬記念の出走予定馬をチェック

有馬記念・注目馬ピックアップ

2020年・有馬記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

フィエールマン(Fierement)

フィエールマン・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:リュヌドール
母父:Green Tune
主な勝鞍:2020年・天皇賞春
馬名の由来:気高く、勇ましく(音楽用語)

G1・3勝の実績が光る。
スタミナを生かせる展開になれば。

サートゥルナーリア(Saturnalia)

サートゥルナーリア・4歳牡馬
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2019年・皐月賞
馬名の由来:公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り。母名より連想

昨年はリスグラシューにこそ突き放されたが後続の追い上げをしのぎ2着。
今年こそ1着を。

カレンブーケドール(Curren Bouquetd’or)

カレンブーケドール・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ソラリア
母父:Scat Daddy
主な勝鞍:2019年・スイートピーステークス
馬名の由来:冠名+黄金の花束(仏)。勝利の大輪を咲かせてほしい

堅実さが売り。
もう2着はいらない。

ワールドプレミア(World Premiere)

ワールドプレミア・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マンデラ
母父:Acatenango
主な勝鞍:2019年・菊花賞
馬名の由来:世界規模での上映会を目指して

春シーズンは故障で棒に振っただけに、昨年3着以上の結果が欲しい。

キセキ(Kiseki)

キセキ・6歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

これまで有馬記念は二年連続で5着。
三度目の正直なるか。

有馬記念の日程・賞金

スポンサーリンク
第65回 有馬記念(Arima Kinen)

有馬記念 2017 キタサンブラック

2020年12月27日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:3億円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

春のグランプリ・宝塚記念はクロノジェネシスが制していた。

宝塚記念
宝塚記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の宝塚記念の着順は1着:クロノジェネシス、2着:キセキ、3着:モズベッロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

有馬記念・プレイバック

有馬記念2019 リスグラシュー

2019年の有馬記念を制したのは『リスグラシュー(Lys Gracieux)』。中団で脚をためると直線では一頭次元の違う脚を披露。後続に5馬身の差をつける圧勝劇で春秋グランプリ制覇の偉業を達成した。
2着には5馬身差でサートゥルナーリア、さらにクビ差の3着にはワールドプレミアが入った。

有馬記念(GI)

1着:リスグラシュー
2着:サートゥルナーリア(5馬身)
3着:ワールドプレミア(クビ)
4着:フィエールマン(1-1/2馬身)
5着:キセキ(クビ)

勝ちタイム:2.30.5
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

2019年・有馬記念の全着順、動画、コメントもチェック!
有馬記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の有馬記念の着順は1着:リスグラシュー、2着:サートゥルナーリア、3着:ワールドプレミアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする