【有馬記念2019】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

有馬記念2019 リスグラシュー

有馬記念は2019年12月22日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2019年で第64回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

年末の大一番は豪華絢爛
スポンサーリンク

2019年・有馬記念の結果は!?

有馬記念2019 リスグラシュー

2019年の有馬記念を制したのは『リスグラシュー(Lys Gracieux)』。中団で脚をためると直線では一頭次元の違う脚を披露。後続に5馬身の差をつける圧勝劇で春秋グランプリ制覇の偉業を達成した。
2着には5馬身差でサートゥルナーリア、さらにクビ差の3着にはワールドプレミアが入った。

有馬記念(GI)

1着:リスグラシュー
2着:サートゥルナーリア(5馬身)
3着:ワールドプレミア(クビ)
4着:フィエールマン(1-1/2馬身)
5着:キセキ(クビ)

勝ちタイム:2.30.5
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

2019年・有馬記念の全着順、コメントもチェック!
有馬記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の有馬記念の着順は1着:リスグラシュー、2着:サートゥルナーリア、3着:ワールドプレミアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・有馬記念の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
有馬記念の枠順決定!(12月19日)

有馬記念2019 枠順

2019年・有馬記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアーモンドアイが5枠9番、リスグラシューは3枠6番、サートゥルナーリアは5枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

有馬記念の前日最終オッズは?!(12月21日)

有馬記念2019 前日最終オッズ

12月21日にJRAから発表された有馬記念の前日最終オッズです。
1番人気はアーモンドアイで1.7倍、2番人気タイはリスグラシューとサートゥルナーリアが7.7倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

有馬記念2019・出走馬の調教後の馬体重(12月19日)

有馬記念2019 調教後の馬体重

2019年12月19日にJRAより有馬記念出走馬の調教後における馬体重が発表されました。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2019年・有馬記念の追い切り・コメントをチェック!
有馬記念2019の追い切り・コメントの記事です。有馬記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(12月19日)

2019年の有馬記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

※1:多くの競馬ファンが注目していたアーモンドアイの鞍上にはルメール騎手が、フィエールマンには新コンビとなる池添騎手が騎乗することが各クラブから発表された。(12月10日)
※2:ウインブライトは有馬記念を回避し来年の中山記念に向かう予定。
※3:レイデオロに騎乗予定だったW.ビュイック騎手が騎乗停止処分を受けたため三浦皇成騎手に変更。(12月19日)

  • アエロリット(津村明秀)
  • アルアイン(松山弘平)
  • アーモンドアイ(C.ルメール
  • ヴァイスブリッツ(未定)
  • ウインブライト(未定)※2
  • ヴェロックス(川田将雅)
  • エタリオウ(横山典弘)
  • キセキ(R.ムーア)
  • クレッシェンドラヴ(内田博幸)
  • クロコスミア(藤岡佑介)
  • サートゥルナーリア(C.スミヨン)
  • シュヴァルグラン(福永祐一)
  • スカーレットカラー(岩田康誠)
  • スティッフェリオ(丸山元気)
  • スワーヴリチャード(O.マーフィー)
  • フィエールマン(池添謙一)※1
  • リスグラシュー(D.レーン)
  • レイデオロ(三浦皇成)※3
  • ワールドプレミア(武豊
有馬記念・注目馬ピックアップ

2019年・有馬記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アーモンドアイ(Almond Eye)

桜花賞 2018 アーモンドアイ

アーモンドアイ・4歳牝馬
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・天皇賞秋
馬名の由来:美人とされる顔の目の形

香港カップを回避から一転有馬記念参戦決めた現役最強馬。
鞍上には引き続きルメール騎手を確保。
大一番でどんな走りを見せてくれるか。

スワーヴリチャード(Suave Richard)

スワーヴリチャード

スワーヴリチャード・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2019年・ジャパンカップ
馬名の由来:冠名+人名より

ジャパンカップを制したスワーヴリチャードが有馬記念参戦を表明した。
引き続きマーフィー騎手が騎乗することも決まっており、G1連勝なるか!

レイデオロ(Rey de Oro)

日本ダービー 2017 レイデオロ

レイデオロ・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2018年・天皇賞秋
馬名の由来:黄金の王(西)。父名、母名より連想

年内いっぱいで引退を表明しているレイデオロ。
昨年2着のリベンジを。

リスグラシュー(Lys Gracieux)

宝塚記念2019 リスグラシュー

リスグラシュー・5歳牝馬
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2019年・宝塚記念
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

今年は宝塚記念を制し、オーストラリアで行われたコックスプレートを制すなど完全に開花し、春秋グランプリ制覇の可能性は十分。
鞍上にはリスグラシューで今年の宝塚記念とオーストラリアのコックスプレートとG1を2勝したことから特例で有馬記念当日の22日だけ騎乗する特例が認められたD.レーン騎手が騎乗する。

シュヴァルグラン(Cheval Grand)

ジャパンカップ 2017 シュヴァルグラン

シュヴァルグラン・7歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2017年・ジャパンカップ
馬名の由来:偉大な馬(仏)

シュヴァルグランも今年一杯で引退が決まっている。
4度目の有馬記念で最高の結果を。

フィエールマン(Fierement)

フィエールマン

フィエールマン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:リュヌドール
母父:Green Tune
主な勝鞍:2019年・天皇賞春
馬名の由来:気高く、勇ましく(音楽用語)

G1・2勝の長距離王はフランス帰りの一戦に有馬記念を選択した。
ルメール騎手がアーモンドアイに騎乗することとなり、鞍上には新コンビとなる池添騎手を迎えることが発表された。

サートゥルナーリア(Saturnalia)

皐月賞2019 サートゥルナーリア

サートゥルナーリア・3歳牡馬
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2019年・皐月賞
馬名の由来:公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り。母名より連想

大きな期待が寄せられた天皇賞秋では直線で失速し6着に沈んだ。
皐月賞を制した右回りに戻ってどこまでやれるか。

ワールドプレミア(World Premiere)

菊花賞2019 ワールドプレミア

ワールドプレミア・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マンデラ
母父:Acatenango
主な勝鞍:2019年・菊花賞
馬名の由来:世界規模での上映会を目指して

菊花賞では見事なレース運びで優勝。
今度は古馬退治だ!

キセキ(Kiseki)

菊花賞 2017 キセキ

キセキ・5歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

凱旋門賞では日本馬最高着順の7着も悔しい結果に終わった。
あの悔しさをバネに。

アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・5歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2017年・NHKマイルカップ
馬名の由来:隕石(仏)

今年も安田記念2着、天皇賞秋3着と牡馬相手に善戦を続けてきた。
ラストランとなる有馬記念で久々のG1制覇だ。

ヴェロックス(Velox)

ヴェロックス

ヴェロックス・3歳牡馬
父:ジャスタウェイ
母:セルキス
母父:Monsun
主な勝鞍:2019年・若葉ステークス
馬名の由来:素早い(ラテン語)

牡馬クラシック三戦はいずれも善戦どまり。
惜敗続きにピリオドを。

アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2019年・大阪杯
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意

2400mの距離を超えるレースに参戦するのは2017年の菊花賞以来。
近走のモヤモヤを振り払え。
鞍上には2017年の日本ダービー以来となる松山騎手を迎える予定。

エタリオウ(Etario)

エタリオウ

エタリオウ・4歳牡馬
父:ステイゴールド
母:ホットチャチャ
母父:Cactus Ridge
主な勝鞍:2017年・2歳未勝利
馬名の由来:得たりおう。うまくしとめたとき、応戦するときに発する言葉

秘めたるポテンシャルは重賞級も、勝ち切れない最強の一勝馬。

スティッフェリオ(Stiffelio)

オールカマー2019 スティッフェリオ

スティッフェリオ・5歳牡馬
父:ステイゴールド
母:シリアスアティテュード
母父:Mtoto
主な勝鞍:2019年・オールカマー
馬名の由来:オペラ作品名。近年発見され蘇った名作でシリアスな内容

オールカマーの再現を狙う。

クロコスミア(Crocosmia)

府中牝馬ステークス 2017 クロコスミア

クロコスミア・6歳牝馬
父:ステイゴールド
母:デヴェロッペ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2017年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:花の名。花言葉は気品ある精神

3年連続エリザベス女王杯で2着と悔しい結果に終わった。
この有馬記念がラストランとなる予定。

主な回避馬

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

新潟記念 2018 ブラストワンピース

ブラストワンピース・4歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・有馬記念
馬名の由来:突風+母名の一部

凱旋門賞の疲れが抜けきらないため有馬記念は回避。
2020年のアメリカジョッキークラブカップから復帰予定。

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

オークス2019 ラヴズオンリーユー

ラヴズオンリーユー・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2019年・オークス
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

香港ヴァーズを回避後、有馬記念を目標に調整が進められていたが状態が戻り切らず回避を決めた。
今後については現状では未定としながらドバイを目標にするとのこと。

有馬記念2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・有馬記念の予想オッズはこのように予想しています。
最高のパートナー・ルメール騎手とのコンビで挑むアーモンドアイが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. アーモンドアイ(1.5)
  2. リスグラシュー(4.5)
  3. サートゥルナーリア(6.0)
  4. ワールドプレミア(9.5)
  5. スワーヴリチャード(12.0)
  6. フィエールマン(15.0)
  7. キセキ(16.5)
  8. ヴェロックス(20.0)
  9. アエロリット(35.0)
  10. レイデオロ(45.0)
  11. エタリオウ(☆)
  12. シュヴァルグラン(☆)
  13. アルアイン(☆)
  14. クロコスミア(☆)
  15. スカーレットカラー(☆)
  16. スティッフェリオ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

有馬記念2019の日程・賞金

有馬記念 2017 キタサンブラック

第64回 有馬記念(Arima Kinen)
2019年12月22日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:3億円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

プレイバック

有馬記念2018 ブラストワンピース

2018年の有馬記念を制したのは「ブラストワンピース(Blast Onepiece)」。3歳馬が歴戦の古馬を破り見事グランプリ制覇を果たしてみせた。

有馬記念(GI)

1着:ブラストワンピース
2着:レイデオロ(クビ)
3着:シュヴァルグラン(1-1/4馬身)
4着:ミッキーロケット(1-1/2馬身)
5着:キセキ(3/4馬身)

勝ちタイム:2.32.2
優勝騎手:池添 謙一
馬場:稍重

2018年・有馬記念
有馬記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の有馬記念の着順は1着:ブラストワンピース、2着:レイデオロ、3着:シュヴァルグランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする