【有馬記念2022】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

有馬記念2021 エフフォーリア

有馬記念は2022年12月25日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2022年で第67回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

年末の大一番は豪華絢爛
スポンサーリンク

2022年・有馬記念の出走予定馬をチェック

有馬記念・注目馬ピックアップ

2022年・有馬記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

エフフォーリア(Efforia)

エフフォーリア・4歳牡馬
父:エピファネイア
母:ケイティーズハート
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2021年・有馬記念
馬名の由来:強い幸福感(ギリシャ語)。母名より連想

昨年の覇者で、2021年の年度代表馬。
今年はふがいないレースが続いているが、状態さえ戻ってこれば勝ち負けできるはず。
2002、2003年のシンボリクリスエス以来の連覇なるか。

テーオーロイヤル(T O Royal)

テーオーロイヤル・4歳牡馬
父:リオンディーズ
母:メイショウオウヒ
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2022年・ダイヤモンドステークス
馬名の由来:冠名+王にふさわしい

ダイヤモンドステークスを制し、天皇賞春でも3着に入っている長距離ホース。
この秋はオールカマーから始動し、ジャパンカップ、有馬記念へと連戦する。

ディープボンド(Deep Bond)

ディープボンド・5歳牡馬
父:キズナ
母:ゼフィランサス
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2021年・フォワ賞
馬名の由来:深い絆

昨年の2着馬。

有馬記念の日程・賞金

スポンサーリンク
第67回 有馬記念(Arima Kinen)

有馬記念2019 リスグラシュー

2022年12月25日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:4億円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

春のグランプリ・宝塚記念はタイトルホルダーが制していた。

宝塚記念
宝塚記念は2022年6月26日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2022年で第63回を迎え、昨年はクロノジェネシスが連覇を果たした。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

有馬記念・プレイバック

有馬記念2013 オルフェーヴル

2013年の有馬記念を制したのは『オルフェーヴル(Orfevre)』。直線ではライバルたちに影をも踏ませぬ圧倒的な強さを見せ圧勝。8馬身差で有終の美を飾った。

有馬記念(GI)

1着:オルフェーヴル
2着:ウインバリアシオン(8馬身)
3着:ゴールドシップ(1-1/2馬身)
4着:ラブイズブーシェ(2-1/2馬身)
5着:タマモベストプレイ(クビ)

勝ちタイム:2.32.3
勝利騎手:池添 謙一
馬場:良

2013年・有馬記念の全着順、動画、コメントもチェック!
有馬記念2013の結果・動画をまとめた記事です。2013年の有馬記念の着順は1着:オルフェーヴル、2着:ウインバリアシオン、3着:ゴールドシップとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする