【川田将雅騎手 今週の騎乗予定・成績】10/8・10は阪神・9は東京で騎乗




ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2021 ラヴズオンリーユー

川田将雅騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定、インスタグラムなどすべてをチェックしよう。

リーディングジョッキーの座をつかみ取れ!
スポンサーリンク

川田将雅騎手の今週の騎乗予定・想定をチェック!

スポンサーリンク

川田将雅騎手の今週(2022年10月2日)の想定・騎乗予定一覧となっています。

10月2日・パリロンシャン(フランス)

凱旋門賞(18着)
ディープボンド(牡5)
レース後のコメント
「馬は精いっぱい頑張りました。直前で降った雨の影響がありました」
https://db.netkeiba.com/horse/2017102170/

凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
他の注目ジョッキーの情報もチェック!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
ルメール騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は5年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定、インスタグラムやtwitterなどすべてをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果、インスタグラムなどをチェックしよう。

2022年・川田将雅騎手の今後の騎乗予定馬を見逃すな!

スポンサーリンク
10月5日・大井

東京盃
レッドルゼル(牡6)
https://db.netkeiba.com/horse/2016105188/

10月8日・阪神

11レース・大阪スポーツ杯
レシプロケイト(牡6)
https://db.netkeiba.com/horse/2016103291/

10月9日・東京

4レース・2歳新馬
カレンアルカンタラ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103086/

5レース・2歳新馬
フリームファクシ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103661/

8レース・3歳以上1勝クラス
リアグラシア(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105511/

10レース・神無月ステークス
グットディール(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105446/

11レース・毎日王冠
レイパパレ(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105335/

毎日王冠は2022年10月9日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2022年で第73回を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。毎日王冠の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月10日・阪神

5レース・2歳新馬
グランヴィノス(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103522/

10レース・播州ステークス
ファイアランス(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106572/

10月15日・阪神

9レース・紫菊賞
ダノントルネード(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103413/

10月16日・阪神

11レース・秋華賞
アートハウス(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019104074/

秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月22日・東京

9レース・アイビーステークス
チャンスザローゼス(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103262/

最新の新馬戦情報も要チェック!
2歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週行われる2歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。
スポンサーリンク

川田将雅騎手の先週の成績・結果一覧

9月24日・中京

1レース・2歳未勝利1着・3番人気)
フェルヴェンテ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020102045/

2レース・2歳未勝利(6着・1番人気)
ジャスティンカプリ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103570/

3レース・2歳未勝利(8着・3番人気)
リアリーホット(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103606/

7レース・3歳以上1勝クラス(5着・1番人気)
アスクコンナモンダ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019104642/

9レース・野路菊ステークス2着・5番人気)
アリスヴェリテ(牝2)
レース後のコメント
「返し馬からコントロールが利いていなくて、自分のリズムで走ることを選択しました。勝った馬はだいぶ強いですが、この馬も根性を見せてくれています」
https://db.netkeiba.com/horse/2020105655/

11レース・豊明ステークス2着・5番人気)
ジャスパージャック(牡6)
レース後のコメント
「枠が良かったですし、いい内容だったと思います。馬場が乾いてくれていい条件で走れましたね」
https://db.netkeiba.com/horse/2016110119/

9月25日・中山

5レース・2歳新馬3着・1番人気)
ポーラライツ(牡2)
レース後のコメント
「道中はリズム良く走れていましたが最後は動けませんでした。これから良くなっていくと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2020103300/

7レース・3歳以上1勝クラス(6着・4番人気)
ディープレイヤー(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105844/

9レース・木更津特別(8着・1番人気)
ロールアップ(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019103661/

10レース・内房ステークス(9着・2番人気)
ロードインファイト(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2017102389/

11レース・オールカマー(13着・2番人気)
ソーヴァリアント(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104662/

オールカマー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のオールカマーの着順は1着:ジェラルディーナ、2着:ロバートソンキー、3着:ウインキートスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・川田将雅騎手の重賞勝ち鞍

日経新春杯(GII)

ヨーホーレイク(牡4・3番人気)
レース後のコメント
「無事にこの馬らしい走りができて良かったです。返し馬の雰囲気がとても良かったですし、いい状態で臨めました。ダービー以来でどれだけ動けるかと思っていましたが、道中とてもリズムよく運べました。とてもいい内容で4角を回って、直線に向いていい雰囲気で動き出してくれました。後はしっかり勝ちきってくれと。馬体が成長して、ダービーの頃と比べてはるかにいいバランスになっています。ダービーは僕があまりにも下手に乗って結果を伴いませんでしたが、ここから改めていい走りができればと思います。多くの有名馬が引退した中で、新しい世代で頑張っていきたいです」

日経新春杯2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の日経新春杯の着順は1着:ヨーホーレイク、2着:ステラヴェローチェ、3着:ヤシャマルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
TCK女王盃(JpnIII)

テオレーマ(牝6・1番人気)
レース後のコメント
「具合良く、迎えられました。ゲートも上手に出て、この馬のリズムで気持ち良く走って、あの位置(中団後ろ)に。とても気分良く、上手に走ってくれていました。4コーナーでの雰囲気も良く、最後の直線では促すごとに前との差を詰めて、最後は着差以上に余裕がありました。無事、今年初戦を終えられて何よりです」

TCK女王盃2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のTCK女王盃の着順は1着:テオレーマ、2着:ショウナンナデシコ、3着:ブランクチェックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
川崎記念(JpnI)

チュウワウィザード(牡7・1番人気)
レース後のコメント
「無事に勝てて何よりです。久しぶりに乗りましたが、元気いっぱい。いい状態で迎えられました。道中はリズム良く走っていましたし、年齢的にズブさがでていますけど、しっかりと反応していました。動き出したら大丈夫という感じでした。2年前に勝ったあと、ドバイは中止になって行けませんでした。今年こそのつもりで、ドバイに行ってきます」

川崎記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の川崎記念の着順は1着:チュウワウィザード、2着:エルデュクラージュ、3着:ヴェルテックスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
名古屋大賞典(JpnIII)

クリンチャー(牡8・1番人気)
レース後のコメント
「今日は何とか届いてくれてよかったです。(馬の状態は)正直あまり良くなくてかなり苦しい競馬が予想された返し馬だったので、その中でどのような競馬をしようかという思いでした。予想通りゲートからいい走りが全くできず、その中で勝てる競馬になるように模索しながらでした。自分のリズムを大事にしながらできる動きの範囲内でゴールまでどう連れていくか、馬と対話している感じでした。ゴールに入る瞬間も(馬が)バラけないと前に出られない形だったので最後は少し無理をさせまして、バラけながらもつかまえる形でゴールに入ることを選択しました。良くない状態の中差し切ってくれたことは本当にありがたいと思います。今日のような状態で不安を抱えながら勝ち切ることができたのはこの馬の能力の高さだと思います。改めていい状態で競馬ができればいいと思います」

名古屋大賞典2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の名古屋大賞典の着順は1着:クリンチャー、2着:ケイアイパープル、3着:ジンギとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フラワーカップ(GIII)

スタニングローズ(牝3・2番人気)
レース後のコメント
「あまりいいスタートを切ることができなくて、そのわりには枠もよかったですし、すぐにリカバリーできたので、その後はよく我慢していい内容で運べていたと思います。雰囲気はよかったですし、いい形で直線を向くことができたと思います。(直線は)まだちょっと動けなかったので、動きをつくりながら、動き切ってしまってからは大丈夫な雰囲気が出ましたので、無事に勝てて何よりです。馬体が良くなっていまして、パドックでまたがった瞬間から成長を感じる体になっていました。未勝利を勝った時でも、重賞クラスにたどり着く馬だと感じていましたし、こうして重賞を勝てましたし、この後も彼女のペースで成長がともなってくればと思います」

フラワーカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のフラワーCの着順は1着:スタニングローズ、2着:ニシノラブウインク、3着:シンティレーションとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
桜花賞(GI)

スターズオンアース(牝3・7番人気)
レース後のコメント
「あまりに際どかったですし、なんとか届いてほしいなと思っていました。前半から思ったほど進むことができなかったので、道中はこの馬のリズムで。ポテンシャルの高さも感じましたが、乗り難しいところも追い切りで感じましたので、そのあたりをこちらがうまく誘導してあげればと思っていました。今後はさらなる成長を期待したいと思っています」

桜花賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の桜花賞の着順は1着:スターズオンアース、2着:ウォーターナビレラ、3着:ナムラクレアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アーリントンカップ(GIII)

ダノンスコーピオン(牡3・1番人気)
レース後のコメント
「前回(共同通信杯)は競馬にならなかったのですが、今日は道中バランスが良くこの馬としてはちゃんとした走りができていました。もともとポテンシャルが高い馬ですから、まともに走ればと思っていました。まだ課題はありますが、こうしてタイトルをひとつ取れましたし、この馬を褒めてあげたいと思います」

アーリントンカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のアーリントンCの着順は1着:ダノンスコーピオン、2着:タイセイディバイン、3着:キングエルメスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
NHKマイルカップ(GI)

ダノンスコーピオン(牡3・4番人気)
レース後のコメント
「返し馬の感じが良くて、今までで一番いい具合だと思い、自信を持って乗りました。リズム良く、バランス良く走ってくれました。前走から期間は短かったですが、よりいい状態で臨めました」

NHKマイルカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のNHKマイルCの着順は1着:ダノンスコーピオン、2着:マテンロウオリオン、3着:カワキタレブリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
プロキオンステークス(GIII)

ゲンパチルシファー(牡6・4番人気)
レース後のコメント
「返し馬で久しぶりに乗ったんですが、馬っぷりが良くなっていると感じましたね。スムーズに前半組み立てられましたし、馬のリズムを崩さず、いい雰囲気で気持ちよく走らせられました」

プロキオンステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のプロキオンSの着順は1着:ゲンパチルシファー、2着:ヒストリーメイカー、3着:サクラアリュールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ローズステークス(GII)

アートハウス(牝3・1番人気)
レース後のコメント
「いろいろ春はうまくいかなかったところを改善しながら、結果が出たことがありがたかったですね。リズム良く前半進んでいくなかで、自然と取れたポジションがあそこ(4番手)でしたので、そこで我慢できるように心がけました。最後、迫っては来ましたが、雰囲気としてはいい内容で直線を走っていたので、捕まることはないなという感触でした。オークス(7着)の時にいいバランスを保つことができず、走りのバランスが崩れてしまったことで、結果が伴うことができなかった。そこを大事にケアしながらここまで歩んで来てことである程度、改善できたことでこの結果ができた。もっと良くなるように過ごしていきたいなと思います。この感じで行けば本番はさらにいい状態で向かえるんじゃないかという感触を得ることもできましたし、しっかりと準備して2冠馬に胸を張って挑めるような状態で秋華賞を迎えたいなと思います」

ローズステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のローズSの着順は1着:アートハウス、2着:サリエラ、3着:エグランタインとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

川田将雅騎手・プロフィールや成績など

マカヒキ

川田将雅(Yuga Kawada)

生年月日:1985年10月15日
身長:159.0cm 体重:51.0kg
血液型:B型 星座:天秤座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2017年
592回騎乗 1着:91回 2着:94回 3着:73回

2018年・フェアプレー賞(関西)
561回騎乗 1着:93回 2着:101回 3着:71回

2019年・JRA賞(最高勝率騎手)
585回騎乗 1着:152回 2着:102回 3着:75回

2020年・JRA賞(最高勝率騎手)、フェアプレー賞(関西)
594回騎乗 1着:167回 2着:111回 3着:62回

2021年・JRA賞(最高勝率騎手)
478回騎乗 1着:136回 2着:62回 3着:59回

川田将雅騎手のInstagram(インスタグラム)を紹介!

川田将雅騎手は公式でSNS(Instagram・インスタグラム)を更新されています。
競馬関係から普段見せない趣味を楽しむ姿まで多くの情報を提供してくれています。
是非チェックしてみてください!

川田将雅の公式Instagram(インスタグラム)

シェアする