【川田将雅騎手 今週の騎乗予定・成績】9/18・19・20は中京で騎乗

チャンピオンズカップ2019 クリソベリル

川田将雅騎手の2021年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。

リーディングジョッキーの座をつかみ取れ!
スポンサーリンク

川田将雅騎手の今週の騎乗予定・想定をチェック!

川田将雅騎手の今週(2021年9月18日・9月19日・9月20日)の想定・騎乗予定一覧となっています。

9月18日・中京

1レース・2歳未勝利1着・1番人気)
ジレトール(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105972/

2レース・2歳未勝利(10着・5番人気)
ヨーデル(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019110086/

3レース・2歳未勝利2着・1番人気)
プルサティーラ(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105128/

6レース・3歳以上1勝クラス3着・3番人気)
ヴェールアップ(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105137/

9レース・金山特別2着・1番人気)
ディヴィーナ(牝3)
レース後のコメント
「道中はよく我慢してくれて、しっかりとした内容で走りましたが、こういう馬場でもあり最後は苦しくなったようで、徐々に勉強していければと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2018104947/

9月19日・中京

5レース・2歳新馬
ソリダリティ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105462/

7レース・3歳以上1勝クラス
ドリアード(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018106425/

10レース・納屋橋ステークス
サルファーコスモス(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105285/

11レース・ローズステークス
オヌール(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104502/

ローズステークスは2021年9月19日に中京競馬場で行われ、秋華賞の最重要トライアル戦に位置づけされている。ローズステークスは2021年で第39回を迎え、昨年はリアアメリアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ローズステークス2021の追い切り・コメントの記事です。ローズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

12レース・3歳以上2勝クラス
フェアレストアイル(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105383/

9月20日・中京

3レース・2歳未勝利
ルクスレジーナ(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019103327/

5レース・2歳新馬
ロードマゼラン(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019103036/

10レース・2011メモリアル オルフェーヴルカップ
テンバガー(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105161/

スポンサーリンク

他の注目ジョッキーの情報もチェック!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/18・9/19・9/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
ルメール騎手の2021年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は4年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果などをチェックしよう。

2021年・川田将雅騎手の今後の騎乗予定馬を見逃すな!

スポンサーリンク
9月22日・金沢

白山大賞典
メイショウカズサ(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106642/

白山大賞典は2021年9月22日に金沢競馬場で行われる中距離の交流重賞。白山大賞典は2021年で第41回を迎え、昨年はマスターフェンサーが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
9月26日・中山

5レース・2歳新馬
ロードレゼル(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019103009/

10レース・内房ステークス
シハーブ(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104760/

11レース・オールカマー
レイパパレ(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105335/

オールカマーは2021年9月26日に中山競馬場で行われる有力古馬が集まる一戦。オールカマーは2021年で第67回を迎え、昨年はセンテリュオが優勝した。オールカマーの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
9月29日・船橋

日本テレビ盃
クリソベリル(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104458/

日本テレビ盃は2021年9月29日に船橋競馬場で行われる中距離の交流重賞。日本テレビ盃は2021年で第68回を迎え、昨年はロードブレスが勝利を収めた。出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月2日・中京

2レース・2歳未勝利
ダンテスヴュー(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019106933/

10月3日・中山

11レース・スプリンターズステークス
ダノンスマッシュ(牡6)
https://db.netkeiba.com/horse/2015102377/

スプリンターズステークスは2021年10月3日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2021年で第55回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月6日・大井

東京盃
レッドルゼル(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2016105188/

東京盃は2021年10月6日に大井競馬場で行われる短距離の交流重賞。東京盃は2021年で第55回を迎え、昨年はジャスティンが勝利を収めた。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月10日・東京

3レース・2歳未勝利
レッドランメルト(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019104981/

5レース・2歳新馬
ゴーシェナイト(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105475/

10レース・グリーンチャンネルカップ
スマッシャー(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018106573/

10月16日・東京

3レース・2歳新馬
レッドミラージュ(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105492/

9レース・プラタナス賞
コンクパール(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019110065/

10月23日・東京

11レース・富士ステークス
ダノンザキッド(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104963/

富士ステークスは2021年10月23日に東京競馬場で行われる秋のマイル路線を占う一戦。富士ステークスは2021年で第24回を迎え、昨年はヴァンドギャルドが優勝した。富士ステークスの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月30日・阪神

9レース・萩ステークス
ダノンスコーピオン(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019103034/

11月3日・金沢

JBCスプリント
レッドルゼル(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2016105188/

JBCスプリントは2021年11月3日に金沢競馬場で行われる秋の短距離ダート王を決める一戦。JBCスプリントは2021年で第21回を迎え、昨年はサブノジュニアが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
11月7日・アメリカ

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ or ブリーダーズカップターフ
ラヴズオンリーユー(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104648/

最新の新馬戦情報も要チェック!
2歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週(2021年9月25日・9月26日)行われる2歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。

川田将雅騎手の先週の成績・結果一覧

9月11日・中京

3レース・2歳未勝利1着・1番人気)
グランディア(牡2)
レース後のコメント
「まだ動き切れないので安心し過ぎずにレースを勉強しながらこれから徐々に成長が伴えばと思っています」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105302/

4レース・2歳新馬1着・2番人気)
ナミュール(牝2)
レース後のコメント
「とても性格のいい子で、とても上手に全てをこなしてくれて、そのぶん、しっかりとした内容のある競馬をしてくれました」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105213/

5レース・2歳新馬(7着・1番人気)
サーマルウインド(牝2)
レース後のコメント
「全く、いろんなことが理解できずひとつひとつにびっくりしながらだったので、これから変われればと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105505/

6レース・3歳以上1勝クラス2着・1番人気)
エルモドーロ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018100434/

8レース・3歳以上1勝クラス2着・2番人気)
ウィンドリッパー(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105105/

11レース・エニフステークス(8着・2番人気)
アイオライト(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106279/

9月12日・中山

5レース・2歳新馬3着・1番人気)
ライラスター(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105336/

7レース・3歳以上1勝クラス(4着・1番人気)
ボーデン(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105264/

8レース・白井特別1着・1番人気)
ルヴァン(牡4)
レース後のコメント
「返し馬でテンションが上がるような感じになってしまいました。これからもう少し穏やかにレースができるようになってくればいいですね」
https://db.netkeiba.com/horse/2017105493/

10レース・セプテンバーステークス(5着・4番人気)
ブレイブメジャー(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104500/

11レース・京成杯オータムハンデキャップ3着・1番人気)
グレナディアガーズ(牡3)
レース後のコメント
「この中間の雰囲気が落ち着いていて良かったので、これで結果が出せたら良かったが。改めて違う準備をして臨みたい」
https://db.netkeiba.com/horse/2018104934/

京成杯オータムハンデ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京成杯オータムHの着順は1着:カテドラル、2着:コントラチェック、3着:グレナディアガーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・川田将雅騎手の重賞勝ち鞍

TCK女王盃(JpnIII)

マルシュロレーヌ(牝5・1番人気)
レース後のコメント
「前回(JBCレディスクラシック2着)がスムーズに競馬ができたが、実力を発揮できずに終わったので、今回はその点を注意して乗ろうと思いました。返し馬の雰囲気がよかったので、これなら問題なく力を発揮できると思いました。(道中は)馬の気分次第と思っていましたので、あの位置(後方2番手)になりました。向こう正面から馬がその気になってくれたので、手応えよく上がっていけましたし、直線は長いので、ゴールまでにつかまえればいいと思っていましたが、しっかりとかわしてくれました。昨年にダートに転向して結果を出して、JBCは負けてしまいましたが、今回もいい勝ち方をしてくれた。これからもしっかりと勝ち切っていきたい馬だと思います」

TCK女王盃2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のTCK女王盃の着順は1着:マルシュロレーヌ、2着:レーヌブランシュ、3着:プリンシアコメータとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
東海ステークス(GII)

オーヴェルニュ(牡5・2番人気)
レース後のコメント
「ずっと流れは速かったけど、手応えよく追走できていた。どうしても前の方で競馬をしないと苦しくなるのが今の馬場状態。その分、ゲートを出たところから全体で競馬していくイメージで乗りました」

東海ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の東海ステークスの着順は1着:オーヴェルニュ、2着:アナザートゥルース、3着:メモリーコウとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
根岸ステークス(GIII)

レッドルゼル(牡5・1番人気)
レース後のコメント
「しっかりといい脚を使ったと思います。次は1600メートル(フェブラリーS)なので、1400メートルでも次につながるイメージで乗りました。1400メートル、1200メートルでも素晴らしい内容で走ってくれています。そこを(次の)1600メートルにつなげていきたいですね。1600メートルでもいい競馬ができるように準備していきたいです」

根岸ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の根岸ステークスの着順は1着:レッドルゼル、2着:ワンダーリーデル、3着:タイムフライヤーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
佐賀記念(JpnIII)

クリンチャー(牡7・1番人気)
レース後のコメント
「初めての地方競馬でしたがスムーズに競馬をすることができましたし、いい走りができたと思います。内枠ということもあり前めの位置を取りにいきたいとは思っていました。(佐賀は)自分が生まれ育った場所ですし、サマーチャンピオンや佐賀記念に毎回乗れたらなと思っていますので、圧倒的に特別な場所です」

佐賀記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の佐賀記念の着順は1着:クリンチャー、2着:アシャカトブ、3着:ハナズレジェンドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
京都記念(GII)

ラヴズオンリーユー(牝5・1番人気)
レース後のコメント
「久しぶりに勝つことができて何よりです。中間は3週間追い切りを共に過ごして、いろんなことを厩舎にリクエストをして、いい時間を過ごすことができました。それが結果に結びついて、うれしく思います。レース自体はああしよう、こうしようとは考えず、彼女の走りたいリズムで気持ち良く走ってくれることを思って、スタートしました。道中のバランスもだいぶ良くなっていますし、動くのに時間がかかりましたが、休み明けの内容としては、いい時に戻ってきていると思います。オークス馬がこういう舞台で活躍してくれて、良かったです」

京都記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京都記念の着順は1着:ラヴズオンリーユー、2着:ステイフーリッシュ、3着:ダンビュライトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
エンプレス杯(JpnII)

マルシュロレーヌ(牝5・1番人気)
レース後のコメント
「左回りでタイトなコーナーでも上手に走れていました。しっかり余力が残っていたし、いい走りをしてくれたと思います」

エンプレス杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のエンプレス杯の着順は1着:マルシュロレーヌ、2着:サルサディオーネ、3着:マドラスチェックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
チューリップ賞(GII)

エリザベスタワー(牝3・3番人気)
レース後のコメント
「雰囲気は良かったのですけど、追い出すと外へ外へ流れながら行って、前に進めないまま走っていました。(勝ったかは)ゴール入っても分かりませんでした。素質は高い馬ですが、コントロールが難しい面があり、精神面が成長して、次に向けていい過ごし方をしてくれたらと思います」

チューリップ賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のチューリップ賞の着順は1着同着:メイケイエール、1着同着:エリザベスタワー、3着:ストゥーティとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
名古屋大賞典(JpnIII)

クリンチャー(牡7・1番人気)
レース後のコメント
「返し馬の時からおとなしかったから前には行けないと思っていました。行く馬が結構いたのでこういう競馬になると思っていた」

名古屋大賞典2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の名古屋大賞典の着順は1着:クリンチャー、2着:バンクオブクラウズ、3着:ロードブレスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダイオライト記念(JpnII)

ダノンファラオ(牡4・2番人気)
レース後のコメント
「いい走りをしてくれたと思います。距離自体は全く気にはしていませんでした。それより最近ゲートがうるさくなっているので、そこをケアしようと思っていました。きょうもゲートは良くなかったけど、走りは良かった。道中は、ついていくようにうながしていたけど、砂をかぶった時にいやがるそぶりがあったので、嫌気をささないように走らせました。東京大賞典は結果が出なかったけど、川崎記念は頑張ってくれました。そして、無事にここを突破することができました。改めて大きいところにチャレンジしていく馬。いろいろなところをケアして頑張っていきたいです」

ダイオライト記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のダイオライト記念の着順は1着:ダノンファラオ、2着:エルデュクラージュ、3着:アナザートゥルースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
毎日杯(GIII)

シャフリヤール(牡3・2番人気)
レース後のコメント
「今日は勝たなければいけなかったので、ちょっと無理をして動いてもらいましたが、何とかしのいでくれました。勝ちきれて何よりです。ゲートは速くありませんでしたが、その後はスムーズにポジションを取れて、道中のリズムも良かったです。もともとポテンシャルは高いですし、クラシックを期待されてデビューした馬。まだしっかり動ききれないので、体がこれから成長すれば楽しみです」

毎日杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の毎日杯の着順は1着:シャフリヤール、2着:グレートマジシャン、3着:プログノーシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
高松宮記念(GI)

ダノンスマッシュ(牡6・2番人気)
レース後のコメント
「昨年末香港でGIを勝っていましたが、国内でタイトルを重ねられて良かったです。(雨は)大きなポイントになっていましたが、あえて何も考えず、馬の走りたいように走らせました。前にレシステンシアがいて、良いリズムで行けました。4コーナーは抜群の手応えで、道ができて、レシステンシアとの競り合いが長く続いていましたが、意地を見せて勝ち切ってくれて何よりです。昨年は申し訳ない結果でしたが、結果が出たことをありがたく思います。(重賞2日連続勝利は)良い馬に乗せてもらっています。この馬には進むべきところを順調に歩んでほしいです」

高松宮記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の高松宮記念の着順は1着:ダノンスマッシュ、2着:レシステンシア、3着:インディチャンプとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
大阪杯(GI)

レイパパレ(牝4・4番人気)
レース後のコメント
「すごいことをしたなと思います。走り出してからリズムがよく、馬場的にも、馬的にもハナに行ってしまおうと思いました。4コーナーで距離を確認して、馬場の真ん中に出すことができて、ちゃんと勝ちきってくれたなと思います。ゴールまでしっかりと走りきることができた結果がこの勝利です」

大阪杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の大阪杯の着順は1着:レイパパレ、2着:モズベッロ、3着:コントレイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
マリーンカップ(JpnIII)

テオレーマ(牝5・2番人気)
レース後のコメント
「(久々の騎乗で)全然違う馬になっているのだろう、と思っていました。頭数も少ないですし、この馬のリズムで気分よく走れればと考えていました。ゲートは素晴らしく出ましたがあまり進んで行かず、前の馬は速かったのですが、リズム良く走っていたので問題ないと思っていました。直線は良い脚を使ってくれると思っていましたし、期待通りの脚でしっかりと前を捕まえてくれました。無事に重賞を勝つことが出来ましたし、この先もこの牝馬路線で活躍して行ってくれると思います」

マリーンカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のマリーンカップの着順は1着:テオレーマ、2着:マドラスチェック、3着:サルサディオーネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
阪神牝馬ステークス(GII)

デゼル(牝4・1番人気)
レース後のコメント
「しっかり自分の脚を使ってくれました。(追い切りで)一度またがって、馬の特徴をつかめましたし、その通りの競馬ができました。しまいの脚がいい馬ですし、前半はこの馬のリズムを大事に乗りました。(本番に向けては)距離も大丈夫で、左回りも問題ありません」

阪神牝馬ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の阪神牝馬ステークスの着順は1着:デゼル、2着:マジックキャッスル、3着:ドナウデルタとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アーリントンカップ(GIII)

ホウオウアマゾン(牡3・1番人気)
レース後のコメント
「無事に勝てて良かったです。ゲートもスムーズに出られましたし、(枠順の)並びも良かったです。道中のリズムもとても気持ち良さそうに、しっかりと走りきることができていたと思います。馬っぷりがだいぶ良くなっているなというのは、追い切りに乗せていただいた時からも感じてはいたんですけど、返し馬で改めていい馬に成長したなと感じました。どうしても、ちょっとまだ体の弱い部分が残ってはいます。きょうも気にしている部分はありますので、その辺がより解消されてくれば、もっといい走りができるようになってくると思います。毎週末、有力馬に乗せていただいてますので、その子たちがしっかり勝ちきってくれてありがたく思います」

アーリントンカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のアーリントンカップの着順は1着:ホウオウアマゾン、2着:リッケンバッカー、3着:レイモンドバローズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
京都新聞杯(GII)

レッドジェネシス(牡3・3番人気)
レース後のコメント
「道中のリズムは良かったですし、直線も“届くな”という手応えがありました。いろんな形(の競馬)で結果を出しているのが偉いですね。ダービーでもいい走りができると思います」

京都新聞杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京都新聞杯の着順は1着:レッドジェネシス、2着:ルペルカーリア、3着:マカオンドールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
安田記念(GI)

ダノンキングリー(牡5・8番人気)
レース後のコメント
「初めて乗ったレースで結果を出してくれてありがたいです。ポジションを取るより、この馬のリズムを重要視して乗りました。直線は手応え良く、いい形だったので、これなら動けると思いました。グランアレグリアは内にいたので、勝ったかどうかは直前は分かりませんでしたが、勝てたと分かったときは、うれしかったですね。オーナーにG1の勝利を届けられてよかったです」

安田記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の安田記念の着順は1着:ダノンキングリー、2着:グランアレグリア、3着:シュネルマイスターとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
中京記念(GIII)

アンドラステ(牝5・1番人気)
レース後のコメント
「無事に重賞馬になれて良かったです。前半の雰囲気も良かったですし、リズム良くいい位置が取れました。そのまま馬にバランスを教えながら、脚をためる準備をして、とてもいいリズムで道中運べました。(直線は)前の馬の並び的に、どのタイミングで行こうかと思いましたが、結果として内から行く方がベターだなという選択をして、早めに先頭に立って押しきることを選択して、最後まで頑張ってもらいました。ずっと重賞で善戦して、やはり能力は重賞級であるのは間違いなかったです。もうひとつ良くなってきてくれると思いますので、いい夏を越してくれたらと思います」

中京記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の中京記念の着順は1着:アンドラステ、2着:カテドラル、3着:クラヴェルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)

マルシュロレーヌ(牝5・1番人気)
レース後のコメント
「牝馬限定戦では圧倒的な力を出してくれている。(昨年3位に終わった)JBCレディスクラシックを勝ち切りたいと一戦一戦進んでいるので、無事にたどりつけるように頑張りたい」

ブリーダーズゴールドカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のブリーダーズゴールドカップの着順は1着:マルシュロレーヌ、2着:リネンファッション、3着:アッシェンプッテルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
新潟2歳ステークス(GIII)

セリフォス(牡2・3番人気)
レース後のコメント
「無事に結果が出て何よりです。装鞍の段階からテンションが高くて、ゲートの出が悪いぶん、あの位置になりましたが、リズムを取ることに終始しました。またがってからポケットでも、返し馬でも左に行きたがっていたので、枠も枠ですし、内側の馬場は良くないですけど、気持ち良く走らせることを選択しました。能力の高い馬という認識はありましたし、この競馬でそれを証明できてよかったです。前半はいい流れではなかったですけど、これで勝ち切れたのは能力だと思います。能力の高い馬ですから、今後も無事に育ってくれればと思います。馬場に関してはこなせる自信はありました。左に行きたがっているぶん、ラチ沿いを選択しました。(今年重賞13勝目ですが)僕はいい馬にたくさん乗せていただいているので、また来週もいい仕事をしたいと思います」

新潟2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の新潟2歳ステークスの着順は1着:セリフォス、2着:アライバル、3着:オタルエバーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

川田将雅騎手・プロフィールや成績など

マカヒキ

川田将雅(Yuga Kawada)

生年月日:1985年10月15日
身長:159.0cm 体重:51.0kg
血液型:B型 星座:天秤座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2017年
592回騎乗 1着:91回 2着:94回 3着:73回

2018年・フェアプレー賞(関西)
561回騎乗 1着:93回 2着:101回 3着:71回

2019年・JRA賞(最高勝率騎手)
585回騎乗 1着:152回 2着:102回 3着:75回

2020年・JRA賞(最高勝率騎手)、フェアプレー賞(関西)
594回騎乗 1着:167回 2着:111回 3着:62回

シェアする