2017年3月25日にドバイ・メイダン競馬場で行われる中距離G1戦「ドバイターフ」。ドバイターフは2017年で第22回を迎え、海外の強豪が集う。昨年はリアルスティールが制した。動画・結果・出走予定馬・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ドバイターフ 2017】動画&結果/ヴィブロスが見事に差し切り勝ち

2017年・ドバイターフ

結果&動画
2017年のドバイターフを制したのは「ヴィブロス(Vivlos)」。「マジックマン」の異名を持つモレイラ騎手に導かれ見事ドバイの地でG1制覇を果たした。
結果や動画はこちらの記事をご覧ください↓

【ドバイターフ 2017】動画・結果/ヴィブロスが優勝し日本馬の連覇達成 | 競馬の魅力

「ドバイターフ 2017」の動画・結果です。ドバイで行われたドバイターフの結果は1着:Vivlos(ヴィブロス)、2着:Heshem、3着:Ribchester。「ヴィブロス」が勝利した2017年のドバイターフの動画・詳細をご覧ください。 【ドバイターフ 2017】動画・結果/ヴィブロスが優勝し日本馬の連覇達成 ドバイターフ(Dubai Turf)…

出走予定馬・有力馬候補

2017年のドバイターフ候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬

・ヴィブロス(Vivlos)

モレイラ騎手(最終調整を終えて)
「とても良い状態だった。胴が短くて脚が長く、とても美しいストライドで走る。明日、最も楽しみな馬の一頭」

(雨予報の天気について)
「できれば馬場は乾いてほしい」

佐々木主浩オーナー(海外レース初挑戦について)
「海外は友道先生の夢でもある。表彰台(1着)しか狙っていませんよ」

ヴィブロス・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2016年・秋華賞
馬名の由来:ギリシャの地名より

ヴィブロスは昨年の夏以降に急成長した。3歳上500万下戦を4馬身差で勝ち、 紫苑ステークスは2着で秋華賞の出走権を獲得。前走の秋華賞では春の実績馬たちを相手に上り最速の脚で差し切った。
まだ4歳牝馬。輝く未来が待っているはずだ。

外国馬

・リブチェスター(Ribchester)

フェイヒー師
「凄くいい動きをしてくれた。レースが近くなると少しテンションが高くなるところがあるが、こっちに来てからリラックスして走れている」
「間隔が空いているけど、仕上がりは万全と言っていい」

リブチェスター・4歳牡馬
父:Iffraaj
母:Mujarah
母父:Marju

主な勝鞍:ジャック・ル・マロワ賞

マイル戦を中心に活躍を見せるリブチェスター。ジャック・ル・マロワ賞を勝っている。1800mへの対応がカギとなりそうだ。

・ザラック(Zarak)

ドゥロワイエデュプレ師
「状態はいい。仏ダービー2着だが、勝った相手は昨年の仏No・1ホース。内枠は好材料。」

ザラック・4歳牡馬
父:Dubawi
母:Zarkava
母父:Zamindar

主な勝鞍:ドバイミレニアムS

前走のドバイミレニアムステークスで重賞初制覇を果たしたザラック。母は7戦無敗で凱旋門賞を制した名牝・ザルカヴァ。大舞台で血が騒ぐ。

・ムタケイエフ(Mutakayyef)

クローリー騎手
「能力では負けていないが、間隔が空いているのが心配。軽い馬場が理想。」

ムタケイエフ・6歳牡馬
父:Sea the Stars
母:Infallible
母父:Pivotal

主な勝鞍:サマーマイルS

インターナショナルステークスではポストポンド、ハイランドリールの3着に健闘したムタケイエフ。重賞は2016年に行われたイギリスのG2・サマーマイルSを制している。今年の2月に行われたウィンターダービーを当日朝に足の膿瘍で取り消しただけに、状態が心配だ。

・デコレーテッドナイト(Decorated Knight)

チャールトン師
「前走は勝ったが、この相手ではもう少し力が必要。」

デコレーテッドナイト・5歳牡馬
父:Galileo
母:Pearling
母父:Storm Cat

主な勝鞍:ジェベルハッタ

前哨戦となるジェベルハッタを制したのはデコレーテッドナイト。ビッグレースでの実績はないが、勢いは十分。怖い存在となる。

・モンディアリスト(Mondialiste)

オメーラ師
「やれることは全てやった。3走前のようなレースをすれば、結果はついてくるだろう。」

モンディアリスト・7歳牡馬
父:Galileo
母:Occupandiste
母父:Kaldoun

主な勝鞍:アーリントンミリオン

・ドーヴィル(Deauville)

ドーヴィル・4歳牡馬
父:Galileo
母:Walklikeanegyptian
母父:Danehill

主な勝鞍:ベルモントダービー招待S

・オパールティアラ(Opal Tiara)

オパールティアラ・4歳牝馬
父:Thousand Words
母:Zarafa
母父:Fraam

主な勝鞍:バランシーン

・主な回避馬

・リアルスティール(Real Steel)

リアルスティール・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2016年・ドバイターフ
馬名の由来:アメリカのSFアクション映画名

昨年のドバイターフ覇者が鼻出血のため回避を表明。重症ではないが大事を取って出走を取りやめるとのこと。秋に復帰予定。

枠順・テレビ放送・馬券
2017年・ドバイターフの枠順・テレビ放送・馬券に関する記事を公開しました。
こちらの記事をご覧ください↓

[blogcard url=”https://www.keibanomiryoku.com/article/dubai-turf-2017.html"]

主な前哨戦

2017年2月16日・バランシーン(G2)
勝ち馬:オパールティアラ
Race 2 Balanchine Sponsored By Citizen K

2017年2月16日・ドバイミレニアムS(G3)
勝ち馬:ザラック
Race 7 Dubai Millenium Stakes Sponsored By Wheels

2017年3月4日・ジェベルハッタ(G1)
勝ち馬:デコレーテッドナイト
Race 7 Jebel Hatta

オッズ

  • Zarak(3.25)
  • Ribchester(4.0)
  • Mutakayyef(5.0)
  • Decorated Knight(9.0)
  • Deauville(14.0)
  • Mondialiste (17.0)
  • Heshem(21.0)
  • Long Island Sound(26.0)
  • Vivlos(26.0)
  • Cougar Mountain(34.0)
  • Debt Collector(34.0)
  • Opal Tiara(34.0)
  • Very Special(34.0)

(2017年3月22日現在・William Hill参照)

日程・賞金

第22回 ドバイターフ(Dubai Turf)
2017年3月25日(土)ドバイ・メイダン競馬場
格:G1 1着本賞金:3,600,000米ドル
年齢:北半球産馬4歳以上・南半球産馬3歳以上 距離:1,800m(芝・左)

2016年のドバイターフをプレイバック

2016年3月26日 ドバイターフ(Dubai Turf)

1着:Real Steel(リアルスティール)(1.47.14) 騎手:Ryan Moore
2着:Euro Charline(1/2馬身)
3着:Tryster (2馬身)
4着:Ertijaal(アタマ)
5着:Flamboyant(短アタマ)

【ドバイターフ 2016】動画・結果/リアルスティールが勝利しドバイの地でG1初制覇

「ドバイターフ 2016」の動画・結果です。ドバイターフの結果は1着:Real Steel(リアルスティール)、2着:Euro Charline、3着:Tryster。「リアルスティール」が勝利したドバイターフの詳しい結果、動画をご覧ください。…