【ドバイターフ2019】出走予定馬・オッズ・賞金/アーモンドアイらが世界に挑む

【ドバイターフ 2017】動画・結果/ヴィブロスが優勝し日本馬の連覇達成

ドバイターフは2019年3月30日にドバイ・メイダン競馬場で行われる中距離G1戦。2019年で第24回を迎え、海外の強豪が集う。昨年はベンバトルが制した。ドバイターフの出走予定馬・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

日本最強馬・アーモンドアイがドバイターフで世界に初挑戦!
スポンサーリンク

ドバイターフ2019の枠順決定!

ドバイターフ2019 枠順

2019年・ドバイターフの枠順が決定しました。
日本からは3頭が参戦。日本馬の大将格・アーモンドアイは7番枠、2017年のドバイターフ覇者のヴィブロスは4番枠、モレイラ騎手とのコンビで挑むディアドラは3番枠からの発走となる。
海外馬では前哨戦を制したドリームキャッスルは2番枠、ジェベルハッタで2着に入ったウートンは13番枠となっている。

日本が誇る牝馬3頭がどんな競馬を見せてくれるか注目したい。

2019年・ドバイターフの出走予定馬をチェック

2019年・ドバイターフの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬
アーモンドアイ(Almond Eye)

桜花賞 2018 アーモンドアイ

アーモンドアイ・4歳牝馬
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2018年・ジャパンカップ
馬名の由来:美人とされる顔の目の形
騎手:C.ルメール

驚愕のタイムでジャパンカップを制した日本の女王が初めて世界に挑戦する。
海外のブックメーカーもアーモンドアイを1番人気にするほど注目は高い。
世界の競馬ファンに衝撃を与えろ!

ヴィブロス(Vivlos)

ドバイターフ 2017 ヴィブロス

ヴィブロス・6歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2017年・ドバイターフ
馬名の由来:ギリシャの地名より
騎手:M.バルザローナ

2017年にドバイターフを制した女傑。
海外では抜群の強さを見せる。
ここがラストランの予定となっており、有終の美を飾ることができるか。

ディアドラ(Deirdre)

秋華賞 2017 ディアドラ

ディアドラ・5歳牝馬
父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2017年・秋華賞
馬名の由来:ケルト神話に登場する女性名
騎手:J.モレイラ

昨年はドバイターフ3着、香港カップ2着など国内外で活躍。
2つ目のG1タイトル取りなるか。
鞍上にはモレイラ騎手を迎えることが発表された。

外国馬
ドリームキャッスル(Dream Castle)

ジェベルハッタ2019 ドリームキャッスル

ドリームキャッスル・5歳せん馬
父:Frankel
母:Sand Vixen
母父:Dubawi
主な成績:2019年・ジェベルハッタ(1着)
騎手:C.スミヨン

今年に入って3連勝と充実期に入りつつあるドリームキャッスル。
去勢の効果もあってか、去年とはまるで別馬のような活躍。
日本馬にとって最大のライバルとなりそうだ。

アイキャンフライ(I Can Fly)

クイーンエリザベス2世ステークス 2018

アイキャンフライ・4歳牝馬
父:Fastnet Rock
母:Madonna Dell’orto
母父:Montjeu
主な成績:2018年・クイーンエリザベス2世ステークス(2着)
騎手:R.ムーア

昨年のクイーンエリザベス2世ステークスで2着に入ったアイキャンフライ。
実績はマイル以下しかなく、1800mの対応が問われる。

サザンレジェンド(Southern Legend)

サザンレジェンド

サザンレジェンド・6歳せん馬
父:Not A Single Doubt
母:Donna’s Appeal
母父:Carnegie
主な成績:2018年・クランジマイル(1着)
騎手:Z.パートン

シンガポールのG1・クランジマイルを制しているものの、地元香港ではG1勝ちはなし。
ただ、昨年の香港マイルでは2着のヴィヴロスと1/4馬身差の3着と健闘した。
軽視できない一頭だ。

ウィズアウトパロール(Without Parole)

セントジェームズパレスステークス 2018 ウィズアウトパロール

ウィズアウトパロール・4歳牡馬
父:Frankel
母:Without You Babe
母父:Lemon Drop Kid
主な成績:2019年・セントジェームズパレスステークス(1着)
騎手:L.デットーリ

昨年のセントジェームズパレスステークス勝ち馬だが、近走は凡走続き。

ウートン(Wootton)

ウートン・4歳牡馬
父:Wootton Bassett
母:American Nizzy
母父:American Post
主な成績:2019年・ジェベルハッタ(2着)
騎手:W.ビュイック

ジェベルハッタ2着の他にセントジェームズパレスステークス3着などの実績があるが、G1勝ちゼロ。

主な回避馬

ベンバトル(Benbatl)

ベンバトル

ベンバトル・5歳牡馬
父:Dubawi
母:Nahrain
母父:Selkirk
主な勝鞍:2018年・ドバイターフ

昨年の王者のベンバトルはドバイターフには向かわず、欧州のレースを目標に切り替えることが決まった。

前哨戦

2019年3月9日 ジェベルハッタ

1着:Dream Castle・ドリームキャッスル
2着:Wootton(1-1/4馬身)
3着:First Contact(2-3/4馬身)

勝ちタイム:1.48.17
勝利騎手:Christophe Soumillon
馬場:Good

ドバイで行われたジェベルハッタ2019の結果・動画です。ジェベルハッタの着順は1着:Dream Castle(ドリームキャッスル)、2着:Wootton、3着:First Contactとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ドバイワールドカップデーのテレビ放送・馬券について

テレビ放送について

ドバイターフは今年もグリーンチャンネル&フジテレビ系列で放送されます。
皆で日本馬を応援しましょう!

グリーンチャンネル「2019ドバイワールドカップデー中継」
放送日時

3月30日(土曜)23時00分から26時30分(予定)【無料放送】
ドバイゴールデンシャヒーン(G1)、ドバイターフ(G1)、ドバイシーマクラシック(G1)、ドバイワールドカップ(G1)を生中継

スタジオ進行:大澤幹朗、田中歩
スタジオ解説:合田直弘、木村拓人
現地実況:小塚歩

フジテレビ系列26局ネット「S-PARK」
放送日時

3月30日(土曜) 24時35分から25時25分(予定)
ドバイターフ(G1)を録画放送で、ドバイシーマクラシック(G1)を生中継で放送予定

馬券について

2019年のドバイターフはJRAから発売されることが発表されています。
インターネット投票UMACA投票(キャッシュレス)にて発売されます。

インターネット投票

「即PAT会員」および「A-PAT会員」が対象となります。
発売開始時刻:3月30日(土曜) 7時00分
注記:なお、17時30分から19時30分は計算機のメンテナンスを行うため、発売を一時中断します。

UMACA投票(キャッシュレス)

UMACA投票が導入された次の競馬場・ウインズ(計7事業所)のUMACA投票機において発売します。
<競馬場>
福島競馬場、東京競馬場、中京競馬場、阪神競馬場
<ウインズ>
ウインズ銀座、ウインズ難波、ウインズ神戸(A館)
発売開始時刻:3月30日(土曜) 9時20分または9時30分(発売開始時刻は事業所により異なりますのでご注意ください)
発売締切時刻:3月30日(土曜) 17時00分

発売式別

単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
※枠連、WIN5の発売はありません。

発売単位:100円

発売方式:JRA独立プール(日本国内のみで発売)
※独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズとなります。

詳しい馬券の発売のルールに関してはJRAの特設ページをご覧ください。

ドバイターフ2019のオッズは?

下記のオッズはブックメーカーの「Bet365」が発表しているドバイターフのオッズです。

日本で発売される馬券のオッズとは倍率が違いますのでご注意ください。
海外の競馬関係者が想定する馬の力量を知ることができるので、馬券の参考にもなるはずです。

  • Almond Eye(2.25)
  • Dream Castle(4.5)
  • Wootton(8.0)
  • Deirdre(13.0)
  • I Can Fly(13.0)
  • Vivlos(17.0)
  • Southern Legend(17.0)
  • Without Parole(17.0)
  • Lord Glitters(17.0)
  • Century Dream(26.0)
  • Mountain Hunter(41.0)
  • Yulong Prince(51.0)
  • Majestic Mambo(51.0)

(2019年3月29日現在・Bet365参照)

1番人気はアーモンドアイとなっています。
世界でもしっかり評価されています。
他にはディアドラは4番人気、ヴィブロスは6番人気となっています。

ドバイターフの日程・賞金

【ドバイターフ 2016】動画・結果/リアルスティールが勝利しドバイの地でG1初制覇

第24回 ドバイターフ(Dubai Turf)
2019年3月30日(土)ドバイ・メイダン競馬場
格:G1 1着本賞金:3,600,000米ドル(約4億円)
年齢:北半球産馬4歳以上・南半球産馬3歳以上 距離:1,800m(芝・左)

プレイバック

2017年のドバイターフを制したのは「ヴィブロス(Vivlos)」。「マジックマン」の異名を持つモレイラ騎手に導かれ見事ドバイの地でG1制覇を果たした。

2017年3月25日 ドバイターフ(Dubai Turf)

1着:Vivlos(ヴィブロス)
2着:Heshem(1/2馬身)
3着:Ribchester(1/2馬身)
4着:Zarak(1-1/4馬身)
5着:Mutakayyef(3馬身)

勝ちタイム:1.50.20
勝利騎手:Joao Moreira

レース後のコメント
1着 ヴィブロス(J.モレイラ騎手)
「大変うれしく、興奮しています。向正面では風がとても強く、他の馬の後ろにつけることを心がけました。直線は内側から上がろうとしたら、馬が内ラチを嫌がったので、外に出しました。最後はすごくよく伸びてくれました」

(友道康夫調教師)
「ドバイに来てからすごく落ち着いていました。1回後ろに下がってヒヤッとしましたが、そこから伸びてくれました。雨がずっと降っていましたが、日本馬向きの硬めの馬場だったと思います」

(佐々木主浩オーナー)
「本当にうれしく、興奮しました。去年GI を勝った後、秋は休ませてこのレースを目標にしました。野球より緊張しましたが、うれしいです」

2017年・ドバイターフ

【ドバイターフ 2017】動画・結果/ヴィブロスが優勝し日本馬の連覇達成

「ドバイターフ 2017」の動画・結果です。ドバイで行われたドバイターフの結果は1着:Vivlos(ヴィブロス)、2着:Heshem、3着:Ribchester。「ヴィブロス」が勝利した2017年のドバイターフの動画・詳細をご覧ください。

「ドバイターフ 2017」の動画・結果です。ドバイで行われたドバイターフの結果は1着:Vivlos(ヴィブロス)、2着:Heshem、3着:Ribchester。「ヴィブロス」が勝利した2017年のドバイターフの動画・詳細をご覧ください。

シェアする