【スワンステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/白鳥のように舞え

スワンステークス2020 カツジ

スワンステークスは2021年10月30日に阪神競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2021年で第64回を迎え、昨年はカツジが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

白鳥のように舞え
スポンサーリンク

2021年・スワンステークスの出走予定馬をチェック

出走予定馬(10月24日)

2021年のスワンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アイラブテーラー(藤岡佑介)
  • ガゼボ(川又賢治)
  • カツジ(浜中俊)
  • ギルデッドミラー(団野大成)
  • クリノガウディー(岩田康誠)
  • サウンドキアラ(松若風馬)
  • ステルヴィオ(和田竜二)
  • セイウンコウセイ(勝浦正樹)
  • タイムフライヤー(池添謙一)
  • ダノンファンタジー(川田将雅
  • ビッククインバイオ(未定)
  • ファーストフォリオ(藤岡康太)
  • フィアーノロマーノ(鮫島克駿)
  • ホウオウアマゾン(坂井瑠星)
  • マイスタイル(横山典弘)
  • リレーションシップ(松田大作)
  • ルークズネスト(幸英明)
  • ルフトシュトローム(岩田望来)
スワンステークスの注目馬をピックアップ!

2021年・スワンステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

カツジ(Katsuji)

カツジ・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:メリッサ
母父:ホワイトマズル
主な勝鞍:2020年・スワンステークス
馬名の由来:人名より

前年度覇者。
昨年は11番人気での勝利だった。

クリノガウディー(Kurino Gaudi)

クリノガウディー・5歳牡馬
父:スクリーンヒーロー
母:クリノビリオネア
母父:ディアブロ
主な勝鞍:2021年・安土城ステークス
馬名の由来:冠名+人名より

1200mのイメージが強いが1400mでも安土城ステークス勝利や阪神カップ5着の実績がある。
叩き3走目でまだまだ良くなりそう。

ルークズネスト(Rooks Nest)

ルークズネスト・3歳牡馬
父:モーリス
母:ヴィラ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2021年・ファルコンステークス
馬名の由来:イギリスにある建造物の名前より。父名、母名より連想

1400mはファルコンステークスで重賞初勝利した距離。
まだまだ成長盛りの3歳馬から目が離せない。

ホウオウアマゾン(Ho O Amazon)

ホウオウアマゾン・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2021年・アーリントンカップ
馬名の由来:冠名+アマゾン

NHKマイルカップ(9着)以来の実戦。
夏の成長度は如何ほどか?

ダノンファンタジー(Danon Fantasy)

ダノンファンタジー・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
主な勝鞍:2020年・阪神カップ
馬名の由来:冠名+幻想。幻想的な走りを期待して

阪神1400mは昨年の阪神カップで制した舞台。
実績ある阪神コースで6つ目の重賞タイトルを。

サウンドキアラ(Sound Chiara)

サウンドキアラ・6歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サウンドバリアー
母父:アグネスデジタル
主な勝鞍:2020年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+「輝く」の意味を持つ人名より

今年はG1を2戦していずれも惨敗。
阪神1400mは阪神カップで4着の実績あり。

フィアーノロマーノ(Fiano Romano)

フィアーノロマーノ・7歳牡馬
父:Fastnet Rock
母:Heart Ashley
母父:Lion Heart
主な勝鞍:2020年・京阪杯
馬名の由来:イタリアのコムーネの一つ

阪神1400m戦は阪神カップや阪急杯で2着の実績あり。
久しぶりの実戦でどんな走りを見せられるか。

タイムフライヤー(Time Flyer)

タイムフライヤー・6歳牡馬
父:ハーツクライ
母:タイムトラベリング
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2017年・ホープフルステークス
馬名の由来:時を超える者

2019年の京都記念(8着)以来の芝レースに挑戦。
初の芝短距離戦で一変あるか。

セイウンコウセイ(Seiun Kosei)

セイウンコウセイ・8歳牡馬
父:アドマイヤムーン
母:オブザーヴァント
母父:Capote
主な勝鞍:2017年・高松宮記念
馬名の由来:冠名+恒星

今年のキーンランドカップ3着などまだまだやれる姿を見せている。

スワンステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・スワンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
阪神コースで重賞を4勝しているダノンファンタジーが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ダノンファンタジー(2.5)
  2. クリノガウディー(4.0)
  3. ルークズネスト(4.5)
  4. ホウオウアマゾン(8.0)
  5. ステルヴィオ(12.0)
  6. サウンドキアラ(15.0)
  7. ギルデッドミラー(21.0)
  8. フィアーノロマーノ(33.0)
  9. カツジ(41.0)
  10. マイスタイル(☆)
  11. リレーションシップ(☆)
  12. ルフトシュトローム(☆)
  13. セイウンコウセイ(☆)
  14. タイムフライヤー(☆)
  15. ファーストフォリオ(☆)
  16. ガゼボ(☆)
  17. アイラブテーラー(☆)
  18. ビッククインバイオ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

スワンステークスの日程・賞金

第64回 スワンステークス(Swan Stakes)

スワンステークス2019 ダイアトニック

2021年10月30日(土)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:5,900万円
年齢:3歳以上 距離:1,400m(芝・右)

スワンステークスはG1・マイルチャンピオンシップの前哨戦として行われている。
マイルチャンピオンシップは2021年11月21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2021年で第38回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スワンステークス・プレイバック

スワンステークス2019 ダイアトニック

2019年のスワンステークスを制したのは「ダイアトニック(Diatonic)」。上がり最速タイムでライバルを差し切り重賞初制覇を果たした。

2019年・スワンステークス(GII)

1着:ダイアトニック
2着:モズアスコット(ハナ)
3着:マイスタイル(クビ)
4着:タイムトリップ(3-1/2馬身)
5着:グァンチャーレ(ハナ)

勝ちタイム:1.21.3
優勝騎手:C.スミヨン
馬場:稍重

2019年・スワンステークスの全着順・動画・コメントをチェック!
スワンステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のスワンステークスの着順は1着:ダイアトニック、2着:モズアスコット、3着:マイスタイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする