【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

2017年10月28日に京都競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦「スワンステークス」。スワンステークスは2017年で第60回を迎える。昨年はサトノアラジンが優勝した。2017年はどの馬が勝利するのか。スワンSの出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

淀のスピード比べ

出走予定馬

出走予定馬・予想オッズ

2017年・スワンステークスの出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

【スワンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/波乱多きスピード決戦

「スワンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。スワンSの出走登録は21頭。レッツゴードンキやセイウンコウセイなどが出走予定です。G1馬も顔をそろえた楽しみな一戦。今後のビッグレースに駒を進める権利を手にするのは?

2017年・スワンステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・セイウンコウセイ(Seiun Kosei)

2017 高松宮記念 セイウンコウセイ

セイウンコウセイ・4歳牡馬

父:アドマイヤムーン
母:オブザーヴァント
母父:Capote
主な勝鞍:2017年・高松宮記念
馬名の由来:冠名+恒星

G1馬・セイウンコウセイが参戦を表明している。
高松宮記念を制した後は函館スプリントステークス4着、スプリンターズステークス11着と苦戦が続く。
1400m戦は昨年11月の渡月橋ステークス(1着)以来となる。
再び短距離界の頂点に立つために。強いセイウンコウセイの姿が待たれる。

・サングレーザー(Sungrazer)

サングレーザー

サングレーザー・3歳牡馬

父:ディープインパクト
母:マンティスハント
母父:Deputy Minister
主な勝鞍:2017年・仲秋ステークス
馬名の由来:太陽の近くをかすめるように通る彗星

期待の良血馬が夏を越して一気に開花の予感。
2歳時にデイリー杯2歳ステークスで3着に入るなど素質の一端を見せていたものの勝ちきれない競馬が続いていたが、5月の3歳500万下戦から距離を短縮。距離が合ったのか一気に最後の切れ味が増した。
ここ三走は見事な末脚で他馬を圧倒中。重賞制覇はすぐそこだ。

・ミスエルテ(Mi Suerte)

ミスエルテ

ミスエルテ・3歳牝馬

父:Frankel
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
主な勝鞍:2016年・ファンタジーステークス
馬名の由来:私の幸運(西)

怪物フランケル産駒のミスエルテが短距離戦に帰ってくる。
今回の舞台は初重賞を制したファンタジーステークスと同舞台設定。
朝日杯FSで1番人気に支持された期待の牝馬。斤量差を活かして男馬を撫で切る。

・レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

京都牝馬ステークス 2017 レッツゴードンキ

レッツゴードンキ・5歳牝馬

父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
主な勝鞍:2015年・桜花賞
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように

前走のスプリンターズステークスで2着のようにまだまだ力は健在。
この後は香港遠征のプランあり。楽しみが広がる走りに期待。

・カラクレナイ(Karakurenai)

フィリーズレビュー 2017 カラクレナイ

カラクレナイ・3歳牝馬
父:ローエングリン
母:バーニングレッド
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2017年・フィリーズレビュー
馬名の由来:唐紅。濃い紅色

フィリーズレビューを制し、桜花賞でも4着に健闘した。秋初戦のローズステークスで大敗し、距離短縮を決意。
休み明け2走目で状態は上がってくるはず。

・ダノンメジャー(Danon Major)

ダノンメジャー

ダノンメジャー・5歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:ヴィヤダーナ
母父:Azamour
主な勝鞍:2017年・小倉日経オープン
馬名の由来:冠名+父名の一部

・ジューヌエコール(Jeune Ecole)

函館スプリントステークス 2017 ジューヌエコール

ジューヌエコール・3歳牝馬
父:クロフネ
母:ルミナスポイント
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2017年・函館スプリントS
馬名の由来:大規模艦隊に強力な小型艦で対抗する19世紀の海軍の戦略思想(仏)

追い切り・コメント

2017年・スワンステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

スワンステークス 2017 追い切り

【スワンステークス 2017】追い切り・コメント/追い切りが結果につながる

「スワンステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。スワンステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

日程・賞金

スワンステークス 2013 コパノリチャード 動画・結果

第60回 スワンステークス(Swan Stakes)
2017年10月28日(土)京都競馬場
格:G2 1着本賞金:5,900万円
年齢:3歳以上 距離:1,400m(芝・右)

プレイバック

2016年のスワンステークスを制したのは「サトノアラジン(Satono Aladdin)」。外から他馬を一気になで斬った。これで重賞2勝目となった。

2016年10月29日(土)スワンステークス(GII)

1着:サトノアラジン
2着:サトノルパン(1-1/4馬身)
3着:エイシンスパルタン(ハナ)
4着:ダンスディレクター(3/4馬身)
5着:ムーンクレスト(クビ)

勝ちタイム:1.20.7
勝利騎手:川田 将雅
馬場:良

2016年・スワンステークス

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

「スワンステークス 2016」の動画・結果です。スワンステークスの結果は1着:サトノアラジン、2着:サトノルパン、3着:エイシンスパルタン。「サトノアラジン」が勝利したスワンステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。