【スワンステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・賞金/淀のスピード比べ

スワンステークス2019 ダイアトニック

スワンステークスは2020年10月31日に京都競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2020年で第63回を迎え、昨年はダイアトニックが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

淀のスピード比べ
スポンサーリンク

2020年・スワンステークスの出走予定馬をチェック

出走予定馬(10月25日)

2020年のスワンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アドマイヤマーズ(川田将雅
  • アルーシャ(武豊
  • カツジ(岩田康誠)
  • カテドラル(福永祐一)
  • キングハート(小崎綾也)
  • サウンドキアラ(松山弘平)
  • シヴァージ(藤岡佑介)
  • ステルヴィオ(池添謙一)
  • スマートオーディン(秋山真一郎)
  • タイムトリップ(柴山雄一)
  • プロディガルサン(未定)
  • ベステンダンク(北村友一)
  • ボンセルヴィーソ(木幡育也)
  • メイショウオーパス(幸英明)
  • レインボーフラッグ(未定)
  • ロケット(酒井学)
スワンステークスの注目馬をピックアップ!

2020年・スワンステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アドマイヤマーズ(Admire Mars)

アドマイヤマーズ・4歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:Medicean
主な勝鞍:2019年・香港マイル
馬名の由来:冠名+火星

G1・3勝馬が約2年ぶりに京都コースに帰ってくる。
格の違いを見せられるか。

サウンドキアラ(Sound Chiara)

サウンドキアラ・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サウンドバリアー
母父:アグネスデジタル
主な勝鞍:2020年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+「輝く」の意味を持つ人名より

今年に入り重賞3勝&G1・2着と充実著しい。
得意の京都コースでさらなるタイトルを。

ステルヴィオ(Stelvio)

ステルヴィオ・5歳牡馬
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
主な勝鞍:2018年・マイルチャンピオンシップ
馬名の由来:イタリア北部にある国立公園

京王杯スプリングカップ(2着)以来の実戦を迎える。
G1を制した思い出の舞台で約2年ぶりの勝利を目指す。

シヴァージ(Shivaji)

シヴァージ・5歳牡馬
父:First Samurai
母:Indian Bay
母父:Indian Charlie
主な勝鞍:2020年・北九州短距離ステークス
馬名の由来:人名より

決め手は重賞級。
展開さえむけば。

ボンセルヴィーソ(Bom Servico)

ボンセルヴィーソ・6歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:バイモユリ
母父:サクラローレル
主な勝鞍:2019年・渡月橋ステークス
馬名の由来:いい仕事を(ポルトガル語)

今年は重賞で二度も二桁人気で3着に入る激走を見せている。
再び「いい仕事」を見せられるか。

ベステンダンク(Besten Dank)

ベステンダンク・8歳牡馬
父:タイキシャトル
母:ユキノマーメイド
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2020年・都大路ステークス
馬名の由来:ありがとう(独)

マイラーズカップ2着など8歳になった今年も衰えを見せていない。
久々の1400m戦に対応できれば。

タイムトリップ(Time Trip)

タイムトリップ・6歳牡馬
父:ロードアルティマ
母:ミルフォードスバル
母父:ホークアタック
主な勝鞍:2017年・クロッカスステークス
馬名の由来:時間旅行

昨年は16番人気ながら4着。

スワンステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2020年・スワンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
京都コースで6勝を挙げる京都マイスターのサウンドキアラが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サウンドキアラ(1.8)
  2. アドマイヤマーズ(3.0)
  3. ステルヴィオ(6.5)
  4. カテドラル(15.0)
  5. シヴァージ(25.0)
  6. ボンセルヴィーソ(30.0)
  7. アルーシャ(45.0)
  8. スマートオーディン(☆)
  9. メイショウオーパス(☆)
  10. カツジ(☆)
  11. ベステンダンク(☆)
  12. レインボーフラッグ(☆)
  13. ロケット(☆)
  14. プロディガルサン(☆)
  15. タイムトリップ(☆)
  16. キングハート(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スワンステークスの日程・賞金

第63回 スワンステークス(Swan Stakes)

スワンステークス 2018 ロードクエスト

2020年10月31日(土)京都競馬場
格:G2 1着本賞金:5,900万円
年齢:3歳以上 距離:1,400m(芝・右)

スワンステークスはG1・マイルチャンピオンシップの前哨戦として行われている。
マイルチャンピオンシップは2020年11月22日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2020年で第37回を迎え、昨年はインディチャンプが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

スワンステークス・プレイバック

スワンステークス2019 ダイアトニック

2019年のスワンステークスを制したのは「ダイアトニック(Diatonic)」。上がり最速タイムでライバルを差し切り重賞初制覇を果たした。

2019年・スワンステークス(GII)

1着:ダイアトニック
2着:モズアスコット(ハナ)
3着:マイスタイル(クビ)
4着:タイムトリップ(3-1/2馬身)
5着:グァンチャーレ(ハナ)

勝ちタイム:1.21.3
優勝騎手:C.スミヨン
馬場:稍重

2019年・スワンステークスの全着順・動画・コメントをチェック!
スワンステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のスワンステークスの着順は1着:ダイアトニック、2着:モズアスコット、3着:マイスタイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする