【シルクロードステークス2022】出走予定馬・日程・賞金/尾張へと続く道

シルクロードステークス2021 シヴァージ

シルクロードステークスは2022年1月30日に中京競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はシヴァージが優勝した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

尾張へと続く道
スポンサーリンク

2022年・シルクロードステークスの出走予定馬をチェック

シルクロードステークス・注目馬ピックアップ

2022年・シルクロードステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

メイケイエール(Meikei Yell)

メイケイエール・4歳牝馬
父:ミッキーアイル
母:シロインジャー
母父:ハービンジャー
主な勝鞍:2021年・チューリップ賞
馬名の由来:冠名+応援

制御の利かないおてんば娘だが、重賞3勝&スプリンターズステークス4着のポテンシャルはピカイチ。
年を重ね成長した姿を見せるか、まだまだ騎手を泣かせるのか。

ビアンフェ(Bien Fait)

ビアンフェ・5歳せん馬
父:キズナ
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2020年・函館スプリントステークス
馬名の由来:上出来、かっこいい(仏)

重賞3勝のビアンフェも参戦予定。
ゲート難が快勝してほしいところ。

シルクロードステークスの日程・賞金

スポンサーリンク
第27回 シルクロードステークス(Silk Road Stakes)

シルクロードステークス2019 ダノンスマッシュ

2022年1月30日(日)中京競馬場
格:G3 1着本賞金:3,900万円
年齢:4歳以上 距離:1,200m(芝・左)

シルクロードステークスは春の短距離王決定戦・高松宮記念につながる重要なレースとなっている。

高松宮記念
高松宮記念は2021年3月28日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2021年で第51回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はモズスーパーフレアが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

シルクロードステークス・プレイバック

シルクロードステークス2012 ロードカナロア

2012年のシルクロードステークスを制したのは『ロードカナロア(Lord Kanaloa)』。圧倒的人気に応える走りで他馬を圧倒し2つ目の重賞タイトルを獲得した。
この後には春秋スプリント制覇や香港スプリント連覇など華々しい活躍を見せ、さらに種牡馬としてもアーモンドアイを輩出するなど日本競馬界の歴史に名を残す一頭となっていった。
2着には2-1/2馬身差でエーシンダックマン、さらにアタマ差の3着にはケンブリッジエルが入った。

シルクロードステークス(GIII)

1着:ロードカナロア
2着:エーシンダックマン(2-1/2馬身)
3着:ケンブリッジエル(アタマ)
4着:ツルマルレオン(クビ)
5着:グランプリエンゼル(ハナ)

勝ちタイム:1.08.3
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

2012年・シルクロードステークスの全着順・動画・コメントをチェック!
シルクロードステークス2012の動画・結果です。2012年のシルクロードステークスの結果は1着:ロードカナロア、2着:エーシンダックマン、3着:ケンブリッジエルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする