コリアカップ 2017 ロンドンタウン

2017年9月10日に韓国・ソウル競馬場で行われる国際重賞「コリアカップ」。2017年で第2回を迎える。昨年は日本馬・クリソライトが後続を突き放し圧勝した。コリアカップの動画・出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

日本馬が連覇を狙う

動画・結果

2017年のコリアカップを制したのは「ロンドンタウン(London Town)」。先手を奪ってそのまま押し切り優勝した。連覇を狙ったクリソライトは2着。今年も日本馬のワンツーフィニッシュとなった。

動画・結果

コリアカップ 2017 ロンドンタウン

【コリアカップ 2017】動画・結果/ロンドンタウンが優勝・クリソライトは2着

「コリアカップ 2017」の動画・結果です。韓国で行われたコリアカップの結果は1着:London Town(ロンドンタウン)、2着:Chrysolite(クリソライト)、3着:Papa Shot。「ロンドンタウン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順

コリアカップ 2017 枠順

コリアカップの枠順が発表されました。
日本から参戦するクリソライトは10番、ロンドンタウンは11番、地元韓国の強豪馬Triple Nineは6番に入った。

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

2017年のコリアカップ候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・クリソライト(Chrysolite)

クリソライト

クリソライト・7歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2017年・ダイオライト記念
馬名の由来:宝石の一種であるペリドットの別名

ダイオライト記念で3連覇達成したり、帝王賞でも2着に入るなど7歳になってもいっさい衰えを見せないクリソライトが今年も参戦予定。
昨年は2着のクリノスターオーに6馬身の差をつけ、3着は2着馬からさらに大差つけられており、クリソライトの強さが際立つ圧勝だった。今年も圧倒的な強さを見せてくれるはずだ。

・ロンドンタウン(London Town)

【内房ステークス 2016】動画・結果/ロンドンタウンが鋭い決め手で差し切る

ロンドンタウン・4歳牡馬
父:カネヒキリ
母:フェアリーバニヤン
母父:Honour and Glory
主な勝鞍:2017年・佐賀記念
馬名の由来:曲名

ロンドンタウンは今年のエルムステークスや佐賀記念を制し、アンタレスステークスでも2着に入るなど日本国内で一線級の戦いをしている。昨年のように日本馬のワンツーフィニッシュの可能性は大だ!

・トリプルナイン(Triple Nine)

Triple Nine

トリプルナイン・5歳牡馬
父:Ecton Park
母:A Little Poke
母父:Pleasant Tap

主な勝鞍:2016年・大統領杯

地元韓国馬の中で最も注目を集める実力馬・トリプルナイン。昨年のコリアカップでは日本馬2頭に次ぐ3着に入っている。
今年は日本馬ラニが参戦したマクトゥームチャレンジ・ラウンド3で5着に入るなど世界のレースにも挑戦している。

・サーキットランド(Circuit Land)

Circuit Land

サーキットランド・6歳せん馬
父:Mizzen Mast
母:Storm Dove
母父:Storm Bird

主な勝鞍:2016年・VENTRIS HANDICAP

香港から遠征してきたサーキットランド。G1・チャンピオンズマイルで4着など芝での実績はあるもののダートは未知数。
父のMizzen Mastの産駒には日本でダート重賞を勝ったトロピカルライトがいる。

同日にはスプリント戦のコリアスプリントが行われ、グレイスフルリープが出走を予定している。

2017年・コリアスプリント

【コリアスプリント 2016】動画・結果/スーパージョッキーが優勝・日本馬はグレープブランデーの3着が最高

【コリアスプリント 2017】出走予定馬・日程・賞金/グレイスフルリープが参戦表明

2017年9月10日に韓国・ソウル競馬場で行われる「コリアスプリント」。2017年で第2回を迎える。今年は日本からグレイスフルリープが出走を表明している。コリアスプリントの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

オッズ

2017年のコリアカップのブックメーカーが発表しているオッズです。

  • London Town(2.5)
  • Chrysolite(2.75)
  • Circuit Land(4.0)
  • Papa Shot(10.0)
  • Triple Nine(15.0)
  • Nimr(21.0)
  • Skiperia(26.0)
  • Shamrocker(31.0)
  • Champ Line(41.0)
  • Dynamic Jilju(51.0)
  • Bold Kings(101.0)

(Bet365・参照 9月8日現在)

上位人気は日本馬が独占しています。
結果でも日本馬の上位独占に期待したいところです。

日程・賞金

第2回 コリアカップ(Korea Cup)
2017年9月10日(日)韓国・ソウル競馬場
格:韓国G1 1着賞金:570,000,000ウォン(約5,700万円)
発走時刻:日本時間 9月10日(日)16時35分 発走予定
年齢:3歳以上 距離:1,800m(ダート・左)

昨年のコリアカップをプレイバック

2016年のコリアカップを制したのは「クリソライト(Chrysolite)」。2着にもクリノスターオーが入り、ワンツーフィニッシュを達成。3着には大きな差をつけており、日本馬の強さが際立ちました。

2016年9月11日 コリアカップ(Korea Cup)

1着:Chrysolite(クリソライト)
2着:Kurino Star O(クリノスターオー)(6馬身)
3着:Triple Nine(10馬身)
4着:Power Blade(4馬身)
5着:Famous Mark(3馬身)

勝ちタイム:1.52.3
勝利騎手:FUJII KANICHIRO

2016年・コリアカップ

コリアカップ 2016 クリソライト

【コリアカップ 2016】動画・結果/クリソライトが圧勝・日本馬2頭が他馬を圧倒

「コリアカップ 2016」の動画・結果です。韓国で行われたコリアカップの結果は1着:Chrysolite(クリソライト)、2着:Kurino Star O、3着:Triple Nine。「クリソライト」が勝利した2016年のコリアカップの詳細をご覧ください。