スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「京王杯2歳ステークス 2016」の動画・結果です。京王杯2歳ステークスの結果は1着:モンドキャンノ、2着:レーヌミノル、3着:ディバインコード。「モンドキャンノ」が勝利した京王杯2歳ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

京王杯2歳ステークス 2016】動画・結果/モンドキャンノが差し切り重賞初制覇

2016年11月5日(土) | 5回東京1日 | 15:35 発走
第52回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Nisai Stakes (G2)

スポンサーリンク

2016年・京王杯2歳ステークスの結果

1着 8 13 モンドキャンノ 牡2 C.ルメール 1.21.9
2着 6 8 レーヌミノル 牝2 浜中 俊 1.22.0 1/2馬身
3着 6 9 ディバインコード 牡2 柴田 善臣 1.22.5 3馬身
4着 7 11 コウソクストレート 牡2 戸崎 圭太 1.22.5 ハナ
5着 1 1 タイセイブレーク 牡2 柴山 雄一 1.22.5 クビ
6着 3 3 ジョーストリクトリ 牡2 松岡 正海 1.22.6 1/2馬身
7着 5 7 タイムトリップ 牡2 田辺 裕信 1.22.6 アタマ
8着 5 6 ダイイチターミナル 牡2 嘉藤 貴行 1.22.7 1/2馬身
9着 4 5 マテラスカイ 牡2 山本 聡哉 1.22.7 アタマ
10着 2 2 ダノンハイパワー 牡2 横山 典弘 1.22.7 クビ
11着 8 12 レヴァンテライオン 牡2 内田 博幸 1.22.8 1/2馬身
12着 7 10 スズカゼ 牝2 大野 拓弥 1.23.0 1馬身
13着 4 4 ドウディ 牡2 蛯名 正義 1.23.1 3/4馬身

京王杯2歳ステークス 2016 勝ち馬:モンドキャンノ(Monde Can Know)
父:キンシャサノキセキ 母:レイズアンドコール 母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:世界(仏)+知ることができる。世界は知ることができる

スポンサーリンク

動画はこちら

~レース後のコメント~
1着 モンドキャンノ(ルメール騎手)
「最初、少し引っ掛かりましたが、馬の後ろに入れることが出来て、4コーナーでリラックスして息が入ったので、直線を向いてからの反応も良かったです。1400mはちょうどいいですが、いいスピードを持っているので、リラックス出来ればマイルもいけます」

2着 レーヌミノル(浜中騎手)
「2番手からレースをして、コーナーに入る時、少し噛みましたが、その後は我慢してくれました。直線では後ろの馬を待ちながら追い出しました。距離はまったく問題ありません。今日は初めてのコースだからかソワソワした感じで、ゴールした後もすぐに息が入ったように、今日はビュンと反応しませんでした。相手の決め手も良かったです」

3着 ディバインコード(柴田善騎手)
「いいですね。最初の頃から比べたら精神面がかなり成長して、体も良くなっています。まだ追い出してから体が浮くようなところもありますが、まだこれから良くなってくるでしょう」

4着 コウソクストレート(戸崎騎手)
「返し馬は問題なかったのですが、レース前にメンコを外したらテンションが上がり、スタートで遅れてしまいました。勝ち馬を見ながら上手に走っていました。もう少し力をつけてくればいいと思います」

11着 レヴァンテライオン(内田博騎手)
「ずっとイレ込んでいました。精神面の問題ですが、これを乗り越えていけばいいと思います。力はある馬で、ここで負けたら終わりというわけではありませんし、こんな馬ではないはずです」

関連記事

新馬戦勝利の後に挑んだ前走・函館2歳ステークスでは1番人気に支持されるも2着に敗れていた。

【2歳新馬戦】動画・結果/モンドキャンノがあっさり抜け出し快勝

2016年6月19日に行われた「2歳新馬戦」の動画・結果です。2歳新馬戦の結果は1着:モンドキャンノ、2着:ドゥモワゼル、3着:フクノクオリア。「モンドキャンノ」が勝利した2歳新馬戦の詳しい結果、動画をご覧ください。

【函館2歳ステークス 2016】動画・結果/レヴァンテライオンが世代最初の重賞馬に輝く | 競馬の魅力

「函館2歳ステークス 2016」の動画・結果です。函館2歳ステークスの結果は1着:レヴァンテライオン、2着:モンドキャンノ、3着:タイムトリップ。「レヴァンテライオン」が勝利した2016年の函館2歳Sの詳細をご覧ください。

モンドキャンノ | 競走馬データ – netkeiba

モンドキャンノの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。