【萩ステークス2019】結果・動画/ヴェルトライゼンデが抜け出し連勝

萩ステークス2019 ヴェルトライゼンデ

萩ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の萩ステークスの着順は1着:ヴェルトライゼンデ、2着:シリアスフール、3着:エカテリンブルクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の萩ステークスはヴェルトライゼンデが抜け出し連勝

2019年10月26日(土) | 4回京都8日 | 14:25発走
萩ステークス(L)芝・右・外 1800m
Hagi Stakes

スポンサーリンク

2019年・萩ステークスの動画

関連記事

昨年の萩ステークスはサートゥルナーリアが制していた。

萩ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:ジャミールフエルテ、3着:セグレドスペリオルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・萩ステークスの結果

1着:ヴェルトライゼンデ
2着:シリアスフール(1/2馬身)
3着:エカテリンブルク(クビ)
4着:ヴィースバーデン(2馬身)
5着:ギルデッドミラー(1-1/4馬身)
6着:セツメンノトビウオ
7着:リトルシャイン

勝ちタイム:1.50.8
優勝騎手:C.スミヨン
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 ヴェルトライゼンデ(C.スミヨン騎手)
「勝ちはしたけど、こういう馬場よりは硬い馬場の方がはじける感じがしました。馬場を気にしながら、完璧な状態で走っていなかった感じ。良馬場で走るところを見てみたいですね」

(池江泰寿調教師)
「まだ体に余裕があったし、軽くなりそうな感じがします」

2着 シリアスフール(松山弘平騎手)
「スタートはあまり出るほうではありませんでしたが、少頭数でしたから、あまりその点では気にせず運びました。最後は長く良い脚を使ってくれましたが、今日は相手が強かったですね」

3着 エカテリンブルク(武豊騎手
「夏場よりだいぶ馬はしっかりしてきたね。切れ負けしたけど、この馬自身はいい脚を使ってくれて成長は見られた。いいレースはできたよ」

4着 ヴィースバーデン(和田竜二騎手)
「テンションが高かったのですが、落ち着いて走っていました。自分から動いて行った方が良かったかもしれません。この渋った馬場はこなさない訳ではありません」

勝ち馬プロフィール

萩ステークス2019 ヴェルトライゼンデ

ヴェルトライゼンデ(Weltreisende)牡2/黒鹿毛 池江 泰寿(栗東)
父:ドリームジャーニー 母:マンデラ 母父:Acatenango
馬名の由来:世界旅行者(独)

関連記事

ヴェルトライゼンデは新馬戦を快勝していた。

ヴェルトライゼンデが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ヴェルトライゼンデ、2着:ダンシングリッチー、3着:トウカイデュエルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。