【宝塚記念2023】追い切り/調教を見てわかる事

宝塚記念2023 追い切り

宝塚記念2023の追い切り・コメントの記事です。宝塚記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年6月25日(日) | 3回阪神8日 | 15:40 発走
第64回 宝塚記念(GI)芝・右 2200m
Takarazuka Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・宝塚記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

宝塚記念2023の追い切りをチェック!

宝塚記念2023 追い切り

宝塚記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アスクビクターモア

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 82.5-66.3-51.6-37.0-11.4(G前仕掛け)

田村調教師
「馬場が悪いなかで、これだけ動ければいいと思う。直線で手前を替えてからしっかり伸びていたし、精神的にも成長を感じる。高いレベルで安定していますね」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 82.2-65.3-50.2-36.1-11.5(G前仕掛け)

田村調教師
「先週しっかり負荷を掛けられているので、今日は息を整える感じでしたが、見た目は遅いラップに見えて、しっかり時計が出ていた。順調に良くなっているし、満足のいく仕上がりで送り出せると思います」
6枠12番について
田村調教師
「奇数だけは嫌だなと思っていて、偶数がどうしても欲しかったのでよかったと思います。ゲートであまり待たされたくないので」
イクイノックス

1週前追い切り
栗東・CW・良(ルメール)
7F 95.3-79.3-65.0-50.8-36.8-11.6(馬なり)
ブレッシングレイン(一杯)の内0.5秒追走・クビ先着

ルメール騎手
「馬場入りからずっと冷静でした。フットワークも動きも良かったし、状態は良さそう。全てOKですね。3、4コーナーでは自分から動いていった。最後もちょうどいい動きでした」

木村調教師
「最初はきょろきょろと物見をしていたのですが、栗東トレセンの皆さんの協力もあって、なくなってきました。先週よりも慣れてきていることは確かです。このあとにどういった変化をしてくれるかが重要です」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 98.3-82.4-67.9-53.1-37.4-11.3(G前仕掛け)
ブレッシングレイン(一杯)の内0.3秒追走・0.2秒先着

木村調教師
「スタートを注意して道中は折り合って最後しっかりゴールに向かって頑張れるように走ってくれました。トラブルなく順調です」
3枠5番について
木村調教師
「極端な枠ではないですし、やることは変わりません」
ヴェラアズール

1週前追い切り
栗東・CW・良(松山)
6F 80.0-65.1-50.6-36.3-11.4(馬なり)

松山騎手
「しまいをサッと。無理せずに体感以上の時計が出ていますね。順調に来ているようですし、阪神のこの距離も問題ありません」

渡辺調教師
「跳びの大きな走りで、見た目以上に速い時計が出ますよね。1週前でこれだけ動ければ十分です」

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 82.2-66.6-52.1-37.2-11.3(馬なり)

福永技術調教師
「ドバイの時はすごく良かったから、その時と比べると…。(それでも)活気があるし、体調は良さそう。いい状態だと思う」

渡辺調教師
「いつもより早めに帰厩させてしっかりと乗り込みました。いい動きでしたね。前走はドバイのダートが合いませんでした。内回りだけにどういうポジションになるかが鍵ですが、いい競馬ができそうです」

樫原助手
「ダメージもなく順調にきています。(内回りについては)やってみないと分からないですが、操縦性がいいので、こなしてくれると信じています」

4枠8番について
渡辺調教師
「外じゃなければいいと思っていたのでいいんじゃないですか。もともとゲートは問題ないですし、偶数ですしね。落ち着きもあるし、いいと思います」
カラテ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.0-25.5-12.5(馬なり)

辻野調教師
「前走は前が空けば…という競馬で、ほぼダメージもなく、元気が良すぎるくらいでした。体は出来ているので、ひと負荷をかける感じ。我慢が利いていました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.1-25.4-12.5(馬なり)

辻野調教師
「上がってきてからの息づかいも良かったですし、いい状態。この馬のことを一番知っている(菅原明)騎手ですからね。出たなりのポジションでいかにリラックスできるか」
1枠2番について
辻野調教師
「2番に入ることが多いですね。ごちゃつかなければいいですが、(この枠が)いい方に出てほしいですね」
ジェラルディーナ

1週前追い切り
栗東・CW・良(武豊)
6F 82.1-65.9-51.1-36.2-11.4(強め)

武豊騎手
「ラストはしっかりという指示。さすがにいい動きでしたね。阪神の2200メートルは勝っている(エリザベス女王杯)し、実績もあるからね」

斉藤崇調教師
「ユタカさん(武豊)に感触をつかんでいただいて動きは良かったですね。もう一段階、良くなりそうな感じもします」

最終追い切り
栗東・CW・稍重(団野)
5F 72.4-55.6-38.6-11.4(馬なり)
ドンフランキー(末強め)の外0.6秒先行・クビ先着

斉藤崇調教師
「先週しっかりやっているので速くならないように。いい追い切りができた。2200メートルに延びることで競馬はしやすくなる。以前は危うかった精神面も今は充実。いい結果を残せるようやってきた」
6枠11番について
斉藤崇調教師
「いいんじゃないですかね。スタートは速くないのでこれくらい(外)の方がいいかもしれません。トップジョッキーなので心配していません」
ジオグリフ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 95.3-80.4-65.7-51.3-36.7-11.5(G前仕掛け)
レガトゥス(馬なり)の内0.2秒追走・アタマ遅れ

木村調教師
「先週の追い切りをやってからガラッと変わってきました。良すぎたくらい。一気に上がったなってところがあるので少し踊り場をつくらないといけないかな」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.2-68.6-53.3-38.4-11.5(馬なり)
レガトゥス(馬なり)の内0.3秒追走・同入

木村調教師
「馬の後ろで我慢できていましたし、先週よりもさらに1つ、段階を踏めています。トラブルなく順調です」
7枠13番について
木村調教師
「器用じゃないので、この馬のリズムで運べる枠で良かった」
ジャスティンパレス

1週前追い切り
栗東・CW・良(鮫島駿)
7F 96.2-79.6-64.7-50.0-35.6-11.4(一杯)
エルトンバローズ(馬なり)の外0.7秒追走・0.1秒先着

鮫島駿騎手
「先々週の金曜にまたがっているんですが、その時とか、それ以前と比べても良くなっているなと思います。凄くいいバランスで走れていました」

最終追い切り
栗東・CW・良(鮫島駿)
6F 82.2-67.2-52.2-37.4-11.3(馬なり)
イクスプロージョン(一杯)の内0.7秒追走・0.1秒先着

鮫島駿騎手
「先週も水曜、金曜に騎乗しましたが、その時よりも素軽くなっています。落ち着いていますし、雰囲気もいい。抜群の仕上がりですね」

杉山晴調教師
「先週しっかりとやったので、今日は速くなりすぎないようにやりました。予定通りですし、馬のバランスが良く、充実していると感じます。(距離短縮については)比較的スタートも速くなっているし、流れに乗れれば問題ないと思います。前走よりもむしろ(状態は)上向きだと思いますし、使って筋肉の感じ、見た目どっしりしています。あとはスタートを決められれば」

5枠9番について
山本助手
「真ん中でちょうどいい枠ですね。欲をいえば、偶数の方が良かったですが、ゲート練習をして中でソワソワするところもなくなってきていますからね」
スルーセブンシーズ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
5F 66.4-51.8-37.1-11.4(G前気合付)

尾関調教師
「阪神への輸送と美浦の坂路閉鎖を考慮して栗東に入りましたが、予定通りしっかりやれました。最後まで余力があってこの馬らしい動きでした」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
5F 64.4-50.2-35.7-11.2(強め)

尾関調教師
「いい動き。こちらの環境にも慣れて落ち着いてきた。阪神内回りの2200メートルという条件が合うと思ってここへ。時季的に牝馬が活躍しているレースだしね」
3枠6番について
尾関調教師
「偶数番でいいと思います。あとはジョッキーと相談してになりますが、少なくともチャレンジする側なので、ロスがなさそうな枠はいいですね。栗東に入った時に減っていた馬体は、ある程度戻ってきてくれている」
ダノンザキッド

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.0-68.2-53.0-37.5-11.4(直強め)

安田隆調教師
「今朝は単走だけど、しっかりやりました。状態に関しては変わらない。来週やれば、いい状態に持っていける。阪神は相性がいいが2200メートルの距離がどうか。相手も強いし、どうせなら、土砂降りになってほしい」

安田助手
「牧場でしっかりとケアをしてもらったことで、すごくいい状態でレースへと臨めそうです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.6-24.9-12.2(馬なり)

安田隆調教師
「先週にしっかりとやっているのでしまい重点。状態は変わりなくきている」
2枠3番について
安田助手
「欲を言えば偶数が良かったですが、内は良いですね。1F伸びますし、ここならロスなく乗れそうです。マイルCS(2着)も内枠でしたが、厳しい進路を選んで伸びてきましたから。香港は競馬をしていませんからね。阪神なら安定した体で出られるし、状態も高いレベルで安定していますよ」
ディープボンド

1週前追い切り
栗東・CW・良(和田竜)
7F 96.5-79.8-65.0-50.5-35.7-11.3(一杯)
チュウワノキセキ(強め)の内0.4秒追走・0.6秒先着

和田竜騎手
「落ち着きがあり、しっかり動けていました。いっぱいにやりましたけど、余裕がある感じで充実した感じがあります。きつい併せ馬になったと思うけど、お釣りがある感じで、いい出来だと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良(和田竜)
6F 81.2-65.9-51.7-37.3-11.7(馬なり)

和田竜騎手
「先週、今週とすごくいいですね。今朝もまだまだ余裕がありました。天皇賞よりよくなっている感じですし、体調は間違いなくいい」
5枠10番について
山口助手
「内、外を見ながら行けるいい枠なんじゃないでしょうか。少しでもゆっくりゲートに入れる偶数番もいいですね。いい状態で挑めるので何とかG1タイトルがほしいです」
ドゥラエレーデ

1週前追い切り
栗東・CW・良(幸)
6F 81.0-66.0-51.3-36.4-11.3(稍一杯)

幸騎手
「もう少し引っ掛かるイメージでしたけど、凄く乗りやすかったです。反応も良かったですね。コントロールが利くし、走るんだろうな、という感じでした」

最終追い切り
栗東・CW・良(幸)
6F 78.8-64.6-50.9-36.0-11.5(稍一杯)

幸騎手
「具合は良さそう。先週よりさらにいいのでは。思ったより2、3秒速かった。1歩の幅が大きい。思っていた以上にいい馬」

池添調教師
「息遣いもよく、ケロッとしていました。積極的な競馬で、タフな流れになれば(持ち味が)生きてくる」

8枠17番について
池添調教師
「スタートは速いので1完歩目を気をつけてほしい。ユニコーンライオンを見ながら組み立てやすい枠だと思います」
プラダリア

1週前追い切り
栗東・CW・良(菱田)
6F 82.4-66.5-51.7-37.0-11.4(直強め)
エアアネモイ(直強め)の内0.4秒追走・同入

池添調教師
「使えるつもりで調整してきました。前走はもうひとつピリッとしませんでしたが、使って良くなっています。(昨春の)ダービーや、京都記念の頃(の良かった状態)に戻ってきています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.5-38.8-25.3-12.6(末一杯)

池添調教師
「サッと上がってきた程度。フワッと力が抜けて、いい感じでしたね。手前をサッと替えていたのは調子がいいバロメーター。使って良くなるタイプだし前走を使った効果はあると思う」
4枠7番について
池添学調教師
「真ん中ぐらいでちょうど良いですね。奇数でも駐立はおとなしいですから。内の方に前に行く馬がいないですし、出していって中団よりも前めにつけてもらいたいですね」
ブレークアップ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.3-40.9-26.8-13.2(馬なり)
ウィズユアドリーム(馬なり)を0.3秒追走・同入

吉岡調教師
「時計というより折り合いがテーマ。予定通り我慢が利いていました。馬場が重い時間帯だけど気にするところはなかったです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(川田)
800m 53.7-38.9-25.3-12.4(馬なり)
ウィズユアドリーム(馬なり)を0.4秒追走・同入

吉岡調教師
「先週で体はできているので、今日はジョッキーに感触をつかんでもらって『G1に出るだけのいい背中をしている』と言ってもらえた。出来はこの春で一番いいと思います」

田嶋助手
「いい状態で戻ってきました。前走は正攻法の競馬でしまいも止まっていないし、よく踏ん張ってくれました。メンバーは強いけど、自分の競馬ができれば大崩れはしないと思います」

7枠14番について
吉岡調教師
「枠はそう気にしていなかった。外寄りの枠になったので、好きなポジションで運べると思います」
ボッケリーニ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-39.1-24.8-12.0(馬なり)

池江調教師
「(前走は)浜中騎手の好騎乗で、うまくカバーしてくれました。今回もいい状態で出られそうだし、1ハロン延長もいいと思いますが、相手が強くなるのでね。その辺の兼ね合いがどうか」
2枠4番について
川合助手
「この馬に関しては枠はどこでもこなせますから。前走は浜中騎手が好騎乗をしてくれたので、今回も期待したいですね。阪神も合っていますから」
モズベッロ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.2-41.7-27.5-13.7(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.2-39.3-25.4-12.6(一杯)
シゲルビクトリウム(一杯)を1.8秒追走・0.2秒先着

森田調教師
「以前は調教でもっと時計が出ていたが、今回は中2週だし、これくらいで十分。毛づやはいいし、少しずつ馬体に張りも出て上向いている。体調は良さそう」
8枠16番について
森田調教師
「外はいいね。スタートの出が悪いので、内だと包まれてしまうから。内より外が良かった。(状態に関しては)屈腱炎が再発しないように慎重にやってきたけど、今年は毛づやが良いからね」
ユニコーンライオン

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 95.9-79.5-65.6-52.3-37.7-12.7(一杯)
ミスティックロア(一杯)の外0.5秒先行・同入

広岡助手
「海外遠征の疲れはなさそうです。背中がしっかりしている馬。息の入りが良く、来週はサラッとで良さそうです」

最終追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 85.0-69.3-54.2-38.5-11.8(強め)
モズアカボス(一杯)の内0.3秒追走・0.2秒先着

坂井騎手
「しまいを伸ばすイメージで追い切りました。変わりなく来られていると思います。(逃げるかどうかは)これから先生(矢作師)とも相談して考えたい」

広岡助手
「今日はしまい重点でやった。動きは悪くないし、状態の波が少ない馬で変わりなくきている。あとは、自分のペースで行ける展開になれば」

8枠15番について
安藤助手
「同型は少ないと思うし、スタートも速いですからね。オーストラリアでも外枠から果敢に逃げたし、外枠は大変だと思うけどしっかり主張していきたい。状態は変わらず順調に来ています。とにかく自分の競馬に徹するのみです」
ライラック

1週前追い切り
美浦・南W・良(石川裕)
5F 65.8-51.0-37.2-11.4(馬なり)
アッティラ(強め)の内1.7秒追走・同入

相沢調教師
「調教はいつも動く。前走も仕上がりは良かっただけに位置取りが全て。エリザベス女王杯(2着)のイメージで、実績ある阪神で巻き返したい」

最終追い切り
美浦・南W・良(石川裕)
6F 83.7-67.2-52.6-37.7-11.7(馬なり)
ハコダテメモリー(馬なり)の内0.5秒追走・同入

相沢調教師
「先週しっかりやったのでサラッと流す程度。すごくいい状態だと思います。去年いい競馬をしているコースなので楽しみ」
1枠1番について
相沢調教師
「ゲート内の駐立は大丈夫。いい枠を引いたので、流れに乗って競馬をしたいね」

2023年・宝塚記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 宝塚記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・宝塚記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はジェラルディーナに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
帝王賞は2024年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2024年で第47回を迎え、昨年はメイショウハリオが制した。帝王賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2023年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2023年で第59回を迎え、昨年はジャックドールが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。