【サマーチャンピオン2020】結果・動画/サヴィが逃げ切りV

サマーチャンピオン2020 サヴィ

サマーチャンピオン2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のサマーチャンピオンの着順は1着:サヴィ、2着:メイショウテンスイ、3着:コパノキッキングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のサマーチャンピオンはサヴィが逃げ切りV

2020年8月12日(水) | 佐賀 | 16:55 発走
第20回 サマーチャンピオン(JpnIII)ダート・右 1400m
Summer Champion (Jpn3)

スポンサーリンク

2020年・サマーチャンピオンの動画

関連記事

昨年のサマーチャンピオンはグランドボヌールが制していた。

サマーチャンピオン2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のサマーチャンピオンの着順は1着:グランドボヌール、2着:ヒザクリゲ、3着:シャインヴィットゥとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・サマーチャンピオンの結果

スポンサーリンク

1着:サヴィ
2着:メイショウテンスイ(1/2馬身)
3着:コパノキッキング(1馬身)
4着:ヤマニンアンプリメ(1-1/4馬身)
5着:ナムラムート(4馬身)
6着:ナラ
7着:キャプテンハウテン
8着:ダイチトゥルース
9着:オイカケマショウ
10着:ハクユウスターダム
11着:キタノイットウセイ
除外:ヒラソール

勝ちタイム:1.26.3
優勝騎手:和田 竜二
馬場:重

関連記事
Jpn1・JBCスプリントをにぎわす馬は?
JBCスプリントは2020年11月3日に大井競馬場で行われる秋の短距離ダート王を決める一戦。JBCスプリントは2020年で第20回を迎え、昨年はブルドッグボスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 サヴィ(和田竜二騎手)
「返し馬から元気も良かったし、馬も落ち着きがありました。枠も良かったですし、先行したらしぶとい馬なのでスタートだけ気をつけようと思っていました。1200メートルを使っていた馬もいて、速くなるようだったら控えようとも思いましたが、わりと1角までゆっくり入れたのでそのまま逃げました。向正面で(流れが)速くなりましたが、気難しい馬でのみ込まれるとやる気をなくす面があるので、スピードに乗せてあげて、あとは何とかしのいでくれと馬頼みでした。前走の勝ち方も良かったし、馬が充実してきたんだと思います。自分の形に持ち込めれば強いし、体力や気力も備わってきているので、この勢いで秋も大きいところで頑張っていきたいですね」

(中内田充正調教師)
「本当に馬の調子は良かったし、いいポジションでレースができた。重賞ウイナーもいた中、競馬は走ってみないと分からないですね」

勝ち馬プロフィール

サマーチャンピオン2020 サヴィ

サヴィ(Savvy)牡6/栗毛 中内田 充正(栗東)
父:ストリートセンス 母:ヴィヴァヴォーチェ 母父:アルカセット
馬名の由来:知る