【紫菊賞2018】結果・動画/アドマイヤジャスタが鮮やかに差し切りV

紫菊賞 2018 アドマイヤジャスタ

紫菊賞2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:アドマイヤジャスタ、2着:ロジャーバローズ、3着:ジョウショームードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2018年の紫菊賞はアドマイヤジャスタが鮮やかに差し切りV

2018年10月14日(日) | 4回京都5日 | 14:25発走
紫菊賞 芝・右 2000m
SHIGIKU SHO

動画

関連記事
2015年の紫菊賞はシルバーステートが制していた。
紫菊賞2015 シルバーステート 動画・結果

結果

1着:アドマイヤジャスタ
2着:ロジャーバローズ(1-1/4馬身)
3着:ジョウショームード(1-1/2馬身)
4着:ダディーズマインド(1/2馬身)
5着:ミヤケ(5馬身)
6着:ブルベアオーロ
7着:ヤマニンマヒア

勝ちタイム:2.00.8
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 アドマイヤジャスタ(C.ルメール騎手)
「レース前はエキサイトしていた。ゲートからあまり出ていかなかったが、それでも乗りやすいし、ラストはイイ脚を使った。まだ子ども。大人になればもっと走れる。長い距離も問題ない」

(須貝尚介調教師)
「イレ込みがきつかったので一度、放牧に出す。次走は未定」

2着 ロジャーバローズ(戸崎圭太騎手)
「一回使ってテンションが高くなっていましたが、レースは上手でした。センスの良さを生かしましたが、勝ち馬よりも前にいたかったです。最後は交わされてしまいました。成長する余地はあると思います」

3着 ジョウショームード(秋山真一郎騎手)
「乗りやすいところが長所です。カーッとなるところなどは今のところないですし、このまま穏やかに行ってくれれば良いですね。距離はいくらでも持つと思います」

勝ち馬プロフィール

紫菊賞 2018 アドマイヤジャスタ

アドマイヤジャスタ(Admire Justa)牡2/鹿毛 須貝 尚介(栗東)
父:ジャスタウェイ 母:アドマイヤテレサ 母父:エリシオ
馬名の由来:冠名+父名より