【東京ハイジャンプ2018】結果・動画/サーストンコラルドが重賞連勝

東京ハイジャンプ 2018 サーストンコラルド

東京ハイジャンプ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:サーストンコラルド、2着:ヨカグラ、3着:タイセイドリームとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2018年の東京ハイジャンプはサーストンコラルドが重賞連勝

2018年10月14日(日) | 4回東京5日 | 14:15発走
第20回 東京ハイジャンプ(J・GII)障害・芝 3110m
Tokyo High-Jump (J-G2)

動画

関連記事
昨年の東京ハイジャンプはオジュウチョウサンが制していた。
【東京ハイジャンプ 2017】動画・結果/オジュウチョウサンが大差圧勝

結果

1着:サーストンコラルド
2着:ヨカグラ(1-1/2馬身)
3着:タイセイドリーム(クビ)
4着:ルペールノエル(1-1/4馬身)
5着:ビットアレグロ(1馬身)
6着:バイオンディップス
7着:シゲルクロカジキ
8着:スマートガルーダ
9着:ゴールドバンカー
10着:アズマタックン
中止:タマモプラネット

勝ちタイム:3.28.3
優勝騎手:北沢 伸也
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 サーストンコラルド(北沢伸也騎手)
「出たなりの位置。ペースは速いけど、頑張ってくれました。前走がまぐれじゃないのを証明できた」

(橋田満調教師)
「(中山大障害に)直行です。予定通りです」

2着 ヨカグラ(西谷誠騎手)
「外枠はどうしても不利なので、腹をくくって後ろから行きました。そして向正面で出していったら、良い反応をしてくれました。ただ、直線の落馬は想定外で、勝ち馬にうまく乗られました。次の大障害の方が乗りやすいですし、JGIで本気を出してくれればいいです」

3着 タイセイドリーム(平沢健治騎手)
「東京の外枠は不利です。馬群が詰まってきても、器用な脚がないので、入っていけませんでしたが、それでもよく頑張ってくれました」

4着 ルペールノエル(高田潤騎手)
「落馬の影響をもろに受けました。減速したところからまた差を詰めているだけに痛かったです。力のある馬ですし、この後も順調にいってほしいです」

関連記事
サーストンコラルドは前走・東京ジャンプステークスを圧勝していた。
【東京ジャンプステークス2018】動画・結果/サーストンコラルドが圧勝・ラスト騎乗の林満明騎手は11着

勝ち馬プロフィール

サーストンコラルド(Thurston Collardot)牡7/鹿毛 橋田 満(栗東)
父:キングカメハメハ 母:シークレットコサージュ 母父:Lost Soldier
馬名の由来:冠名+人名より