【エリザベス女王杯2018】結果・動画/リスグラシューが悲願のG1初制覇

スポンサーリンク

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

エリザベス女王杯2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:リスグラシュー、2着:クロコスミア、3着:モズカッチャンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2018年のエリザベス女王杯はリスグラシューが悲願のG1初制覇を果たす

2018年11月11日(日) | 5回京都4日 | 15:40 発走
第43回 エリザベス女王杯(GI)芝・右・外 2200m
Queen Elizabeth II Cup (G1)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のエリザベス女王杯はモズカッチャンが制していた。
【エリザベス女王杯 2017】動画・結果/モズカッチャンが接戦を制し新女王に輝く

結果

1着:リスグラシュー
2着:クロコスミア(クビ)
3着:モズカッチャン(3馬身)
4着:レッドジェノヴァ(クビ)
5着:ノームコア(クビ)
6着:カンタービレ
7着:フロンテアクイーン
8着:コルコバード
9着:スマートレイアー
10着:ヴァフラーム
11着:ワンブレスアウェイ
12着:ミスパンテール
13着:レイホーロマンス
14着:アドマイヤリード
15着:エテルナミノル
16着:ハッピーユニバンス
17着:プリメラアスール

勝ちタイム:2.13.1
優勝騎手:J.モレイラ
馬場:良

レース後のコメント

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

1着 リスグラシュー(J.モレイラ騎手)
「ありがとうございました。(この馬は)これまでいろんな惜しい場面があったが、G1(級の)馬の能力を持っていた。きょうは勝利を取ることができてうれしかった。G1馬の能力を見せることができてよかったです。(自身にとっても)ほんとに初の(JRAの)G1で、特別な気持ちです。ガッツポーズは許してください。この先もG1を取れるように頑張りたいです」

2着 クロコスミア(岩田康誠騎手)
「惜しかったです。自分の競馬をして早めにスパートもしましたが、切れ味勝負で負けてしまいました」

3着 モズカッチャン(M.デムーロ騎手)
「前走(札幌記念)よりスタートは出たし、いいレースはしています。ジリジリ伸びてはくれました」

(鮫島一歩調教師)
「もっとペースが流れてくれればというのもありますが、良いポジションを取れて、道中窮屈な所がありながら、それなりに力を示してくれました」

4着 レッドジェノヴァ(池添謙一騎手)
「内枠だったので、内に押し込められるような形になって、最後の最後まで外に出せませんでした。そんな中、内からジリジリと伸びてくれました。GI初挑戦でよく頑張ってくれています。成長を感じますし、来年が楽しみです」

5着 ノームコア(C.ルメール騎手)
「折り合いはつきましたが、外枠でスローペースで大変でした。直線に入って反応があまりなかったですが、すごく頑張ってくれています。ペースが遅すぎました。まだ3歳馬、古馬は強いですし、これからの馬です」

6着 カンタービレ(C.デムーロ騎手)
「先頭についていけませんでした。距離が少し長く感じました」

7着 フロンテアクイーン(蛯名正義騎手)
「前が開いた時にスッと入れず、ジリジリとした反応でした。距離は短い方が切れ味を生かせるかもしれません」

8着 コルコバード(浜中俊騎手)
「いままでとはメンバーが違いますからね。まだこれからよくなる馬です」

9着 スマートレイアー(武豊騎手)
「あの形なら本来、ラストは弾けるんですが、以前の脚は出なかったですね」

10着 ヴァフラーム(川又賢治騎手)
「いい位置で勝ち馬をマークして運べました。僕自身は本当にいい経験(G1初騎乗)をさせていただきました」

11着 ワンブレスアウェイ(津村明秀騎手)
「大歓声を気にしてゲートで立ち遅れてしまいました。ペースも流れてくれませんでした」

12着 ミスパンテール(横山典弘騎手)
「調整を工夫した効果で落ち着きがあったし、久々にいいレースができた。よく頑張ったし、これは次につながるはず」

13着 レイホーロマンス(福永祐一騎手)
「リズムよく運べましたが、力負けの感じです」

14着 アドマイヤリード(藤岡康太騎手)
「リズムよく運べましたし、最後はじりじりとですが脚を使ってくれました」

15着 エテルナミノル(四位洋文騎手)
「休み明けだったし、この距離も若干長い感じ。次はよくなると思います」

16着 ハッピーユニバンス(松若風馬騎手)
「もう少しいい位置で運びたかったんですが、ゲートで後手に回ってしまいました」

関連記事
リスグラシューにとって今回の勝利は今年の東京新聞杯以来だった。
【東京新聞杯 2018】動画・結果/リスグラシューが馬群を切り裂き突き抜ける

勝ち馬プロフィール

エリザベス女王杯 2018 リスグラシュー

リスグラシュー(Lys Gracieux)牝4/黒鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:ハーツクライ 母:リリサイド 母父:American Post
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

リスグラシュー | 競走馬データ - netkeiba.com
リスグラシューの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

コメント