【クイーンエリザベス2世カップ2018】動画・結果/パキスタンスターが優勝・アルアインは5着

クイーンエリザベス2世カップ 2018 パキスタンスター

クイーンエリザベス2世カップ 2018の動画・結果です。香港で行われたクイーンエリザベス2世カップの結果は1着:Pakistan Star(パキスタンスター)、2着:Gold Mount、3着:Eagle Way。パキスタンスターが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ビュイック騎手騎乗のパキスタンスターが優勝・アルアインは5着

クイーンエリザベス2世カップ(Queen Elizabeth II Cup)
2018年4月29日、香港・シャティン競馬場
芝2000m、G1、8頭

動画

関連記事
昨年のクイーンエリザベス2世カップはネオリアリズムが優勝していた。
【クイーンエリザベス2世カップ 2017】動画・結果/ネオリアリズムが世界を制す

結果

1着:Pakistan Star・パキスタンスター
2着:Gold Mount(3馬身)
3着:Eagle Way(1-1/4馬身)
4着:Ping Hai Star(1馬身)
5着:Al Ain・アルアイン(1-1/4馬身)
6着:Dinozzo
7着:Danburite・ダンビュライト
8着:Time Warp

勝ちタイム:2.00.21
勝利騎手:William Buick
馬場:Good

レース後のコメント

5着 アルアイン(C.デムーロ騎手)
「先行するというのは作戦通りで、そこまでは完璧でした。ただ、前に取り付くところで気むずかしい面を見せました。ブリンカーを付けた方がいいかもしれません」

(池江調教師)
「前残りの競馬が続いていたので、3、4番手につけるというのは作戦通りでした。ジョッキーによると、4コーナーで競馬をやめるようなしぐさをしたとのことで、香港に来てから調教でも見せていましたが、気むずかしい面が出てしまったようです。調教内容を見直して根本的に直していきたいと思います。今日もダンビュライト陣営に色々気遣ってもらい、無事にレースを終えられました。ダンビュライト陣営には感謝しています」

7着 ダンビュライト(T.ベリー騎手)
「道中はいい感じでした。残り800メートルでスピードに乗って行けましたが、最後はワンペースになってしまいました」

(小林慎一郎助手)
「タイムワープが逃げるのを見ながらの競馬になるのは想定通りでした。4コーナーまで持ったままで雰囲気よく来られたので期待しましたが、最後は失速してしまいました」

関連記事
同日に行われたチェアマンズスプリントプライズに挑戦したファインニードルは4着だった。
【チェアマンズスプリントプライズ2018】動画・結果/アイヴィクトリーが優勝・ファインニードルは4着

勝ち馬プロフィール

クイーンエリザベス2世カップ 2018 パキスタンスター

勝ち馬:パキスタンスター(Pakistan Star)
父:Shamardal 母:Nina Celebre 母父:Peintre Celebre

関連記事