にほんブログ村 競馬ブログへ

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

「クイーンエリザベス2世カップ 2017」の動画・結果です。香港で行われたクイーンエリザベス2世カップの結果は1着:Neorealism(ネオリアリズム)、2着:Pakistan Star、3着:Werther。「ネオリアリズム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

早めに抜け出したネオリアリズム(Neorealism)が押し切り、海外で初のG1タイトルを獲得!

クイーンエリザベス2世カップ(Queen Elizabeth II Cup)
2017年4月30日、香港・シャティン競馬場
芝2000m、G1、8頭

動画

結果

1着:Neorealism(ネオリアリズム)(2.04.59) 騎手:Joao Moreira
2着:Pakistan Star(クビ)
3着:Werther(クビ)
4着:Blazing Speed(3/4馬身)
5着:The United States(2-1/4馬身)
6着:Secret Weapon
7着:Dicton
8着:Designs On Rome

レース後のコメント

クイーンエリザベス2世カップ 2017 勝利騎手

1着 ネオリアリズム(J.モレイラ騎手)
「先手を取るつもりでいましたが、スタートが良くなかったので、我慢させなくてはなりませんでした。向正面でペースが遅くなったので、外に出して前に行かせました。直線では良い脚を使う自信があり、実際にそのようになりました」

(堀宣行調教師)
「昨年の12月に続いて2回目の香港遠征になりましたが、今回は馬の学習能力にも助けられ、前回より良いコンディションで出走させることができ、良いレースをお見せすることができました。今後については、日本に帰ってから馬の状態を見て、レースを選択していきたいと思います」

クイーンエリザベス2世カップ 2017 勝ち馬プロフィール

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

勝ち馬:ネオリアリズム(Neorealism)
父:ネオユニヴァース 母:トキオリアリティー 母父:Meadowlake
馬名の由来:新現実主義。父、母名より連想

関連記事

・ネオリアリズムは国内の重賞を2勝している。

ネオリアリズム

【中山記念 2017】動画・結果/ネオリアリズムが抜け出し重賞2勝目を挙げる

「中山記念 2017」の動画・結果です。中山記念の結果は1着:ネオリアリズム、2着:サクラアンプルール、3着:ロゴタイプ。「ネオリアリズム」が勝利した2017年の中山記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

・昨年のクイーンエリザベス2世カップはワーザーが制していた。

クイーンエリザベス2世カップ 2016 ワーザー

【クイーンエリザベス2世カップ 2016】動画・結果/ワーザーが勝利・日本馬はラブリーデイの4着が最高

「クイーンエリザベス2世カップ 2016」の動画・結果です。クイーンエリザベス2世カップの結果は1着:Werther(ワーザー)、2着:Military Attack、3着:Blazing Speed。日本から挑戦した3頭はラブリーデイの4着が最高でした。「ワーザー」が勝利した2016年のクイーンエリザベス2世カップの詳しい結果、動画をご覧ください。