【マーメイドステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/混戦気配漂う

マーメイドステークス2020 サマーセント

マーメイドステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のマーメイドステークスの出走予定馬にはシャドウディーヴァやサンクテュエールなどが名を連ねています。条件クラスの馬でも勝負になるハンデ戦。チャンスをつかむラッキーガールは?

混戦気配漂う

2021年6月20日(日) | 3回阪神2日 | 15:35 発走
第26回 マーメイドステークス(GIII)芝・右 2000m
Mermaid Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・マーメイドステークスの出走予定馬たち

出走予定馬(6月13日)

シャドウディーヴァ

2021年のマーメイドステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アッシェンプッテル(太宰啓介)
  • アブレイズ(浜中俊)
  • アンドラステ(岩田望来)
  • カセドラルベル(和田竜二)
  • サンクテュエール(川田将雅
  • シャドウディーヴァ(福永祐一)
  • シャムロックヒル(藤懸貴志)
  • ソフトフルート(横山和生)
  • パッシングスルー(荻野極)
  • フィリアプーラ(菊沢一樹)
  • ミスニューヨーク(加藤祥太)
  • ミスマンマミーア(岩田康誠)
  • レッドベルディエス(幸英明)
抽選対象馬(8頭中3頭が出走可能)
  • アカイイト(松山弘平)
  • イズジョーノキセキ(西村淳也)
  • イルマタル(酒井学)
  • キングスタイル(未定)
  • クラヴェル(横山典弘)
  • シャレード(斎藤新)
  • ホウオウエミーズ(丸田恭介)
  • ロータスランド(藤岡康太)
除外対象馬
  • ムジカ(秋山真一郎)
  • ペプチドフシチョウ(未定)
関連記事
武豊騎手は土曜日は東京、日曜日は札幌で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/19・6/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。

出走予定馬・ピックアップ

サンクテュエール

阪神競馬場で行われるG3「マーメイドステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)

シャドウディーヴァ・5歳牝馬
20戦2勝 [2-5-2-11]
父:ハーツクライ
母:ダイヤモンドディーバ
母父:Dansili
馬名の由来:影+神がかり的(ラテン語)
前走:中山牝馬ステークス・5着(8番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

重賞で3度の2着があるなど実績はこの中で上位。
惜敗続きにピリオドを。

ピックアップレース
府中牝馬ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の府中牝馬ステークスの着順は1着:サラキア、2着:シャドウディーヴァ、3着:サムシングジャストとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アブレイズ(Ablaze)

アブレイズ・4歳牝馬
9戦3勝 [3-0-0-6]
父:キズナ
母:エディン
母父:ジャングルポケット
馬名の由来:燃え立って、輝いて
前走:メイステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

ここ2走は33秒台の上がりタイムを計測しており、決め手の鋭さが出てきた。
一皮むけた姿で連勝を狙う。

ピックアップレース
フラワーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のフラワーカップの着順は1着:アブレイズ、2着:レッドルレーヴ、3着:シーズンズギフトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
サンクテュエール(Sanctuaire)

サンクテュエール・4歳牝馬
8戦2勝 [2-1-1-4]
父:ディープインパクト
母:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
馬名の由来:聖域(仏)。他馬を凌駕し人を魅了する神聖な走りを見せてほしい
前走:福島牝馬ステークス・3着(10番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

福島牝馬ステークスで0.1秒差の3着に入り復調気配を見せた。
初コンビとなる川田騎手と2つ目の重賞タイトル取りを目指す。
目覚めよ、良血馬!

ピックアップレース
福島牝馬ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の福島牝馬ステークスの着順は1着:ディアンドル、2着:ドナアトラエンテ、3着:サンクテュエールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アンドラステ(Andraste)

アンドラステ・5歳牝馬
10戦4勝 [4-2-2-2]
父:オルフェーヴル
母:ヴァリディオル
母父:Dynaformer
馬名の由来:古代ブリタンニアのケルト人が信奉した、戦いと勝利の女神
前走:ターコイズステークス・2着(3番人気)
(鞍上予定:岩田望来)

前走のターコイズステークスではよく追い込んできたがハナ差届かず涙をのんだ。
初距離となる2000mでどんな走りを見せられるか。

ピックアップレース
ターコイズステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のターコイズステークスの着順は1着:スマイルカナ、2着:アンドラステ、3着:フェアリーポルカとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもマーメイドステークスには都大路ステークスで4着だったカセドラルベルやシドニーステークスを勝ち条件クラスを突破したソフトフルート、日経新春杯2着のミスマンマミーアなども出走を予定しています。

マーメイドステークスは2021年6月20日(日)の15時35分発走予定です。

マーメイドステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・マーメイドステークスの予想オッズはこのように予想しています。
秋華賞3着の実績があるソフトフルートが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ソフトフルート(4.0)
  2. アカイイト(4.5)
  3. シャドウディーヴァ(6.0)
  4. サンクテュエール(8.0)
  5. アブレイズ(10.0)
  6. イズジョーノキセキ(15.0)
  7. アンドラステ(20.0)
  8. ミスニューヨーク(28.0)
  9. ミスマンマミーア(30.0)
  10. ロータスランド(38.0)
  11. カセドラルベル(43.0)
  12. レッドベルディエス(45.0)
  13. クラヴェル(☆)
  14. パッシングスルー(☆)
  15. フィリアプーラ(☆)
  16. シャムロックヒル(☆)
  17. ホウオウエミーズ(☆)
  18. アッシェンプッテル(☆)
  19. シャレード(☆)
  20. キングスタイル(☆)
  21. イルマタル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

マーメイドステークス2021の日程・賞金

マーメイドステークス

マーメイドステークス2019 サラス

日程・発走予定時刻
2021年6月20日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
3,600万円

マーメイドステークス・プレイバック

マーメイドステークス2020 サマーセント

2020年・マーメイドステークス(GIII)

1着:サマーセント
2着:センテリュオ(3/4馬身)
3着:リュヌルージュ(1-1/4馬身)
4着:ナルハヤ(クビ)
5着:エアジーン(3/4馬身)

勝ちタイム:2.01.1
優勝騎手:酒井 学
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
マーメイドステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のマーメイドステークスの着順は1着:サマーセント、2着:センテリュオ、3着:リュヌルージュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 サマーセント(酒井学騎手)
「以前のレースを参考に、スムーズな位置で進めていければと考えていました。ポジションさえ取れれば、あとは最後まで残せるだけの脚を残そうと。つかまっていただけでしたし、楽でしたね。1週前追い切りに乗せてもらい、女の子らしくないというか、素直で落ち着きがあって乗りやすいな、と感じていました。レースでも、変わりなかったですね。今回はハンデ50キロ。毎年のように軽量馬の陣営から声をかけてもらえるんですが、期待に応えられてよかったです」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2021年6月30日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2021年で第44回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。帝王賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。