【毎日王冠2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

毎日王冠2019 追い切り

毎日王冠2019の追い切り・コメントの記事です。毎日王冠の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年10月6日(日) | 4回東京2日 | 15:45 発走
第70回 毎日王冠(GII)芝・左 1800m
Mainichi Okan (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・毎日王冠の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

毎日王冠は2019年10月6日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。今年で第70回を迎え、毎年豪華メンバーが集まる魅力的な一戦。昨年はアエロリットが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事

今週は他にも京都大賞典が開催される。

京都大賞典は2019年10月6日に京都競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。2019年で第54回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はサトノダイヤモンドが制した。京都大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

毎日王冠2019の追い切りをチェック!

毎日王冠2019 追い切り

毎日王冠に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

京都大賞典2019の追い切り・コメントの記事です。京都大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アエロリット

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 81.1-65.0-51.8-38.6-12.3(強め)

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.6-38.2-25.7-13.1(馬也)

 菊沢調教師「いろいろな面でしっかりして、無駄なことをしなくなった。いい意味でズブくなっている」
インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.5-37.2-24.7-12.9(一杯)
外・ダンビュライト(一杯)と併せで0.2秒遅れ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 51.1-36.9-24.1-12.3(一杯)
内・ダンビュライト(馬也)と併せで0.1秒先着

 音無調教師「これでできたんじゃないかな。時計も速いし、これで大丈夫」
 生野助手「安田記念と同じデキなら1800メートルは克服できると思うが、この状態でどこまで」
ギベオン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.4-64.8-50.4-37.5-12.2(一杯)
外・マジカルスペル(一杯)を6Fで0.5秒追走・1F併せで0.2秒遅れ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 68.0-51.6-37.0-11.6(馬也)

 藤原英調教師「間隔を空けてリフレッシュ。前走より良くなった。相手は強いけど、こういうメンバーとやっていかないといけないからね」
ケイアイノーテック

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.0-67.6-52.3-37.9-11.9(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-38.4-24.8-12.3(G強)

 平田調教師「先週CWでしっかりやっているし、府中まで輸送もあるので坂路単走でサッと。いい動き。天皇賞・秋につながる競馬を」
ダノンキングリー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 64.7-51.5-38.6-12.7(一杯)
外・フェイズベロシティ(馬也)を5Fで0.8秒追走・1F併せで0.2秒遅れ

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 66.2-52.2-38.3-12.0(馬也)
外・デュアルマンデート(馬也)を5Fで0.5秒追走・1F併せで併入

 戸崎騎手「芯がしっかりとしてきたし、精神的に落ち着きもある。初の古馬との対決になるけど、やれそうだというのを十分感じている」
 萩原調教師「帰厩してからも順調な調整ができている。春に比べて馬がしっかりしてきた。いい形で秋のスタートを切ってほしい」
ハッピーグリン

最終追い切り
門別・坂路・良
3F 36.1-24.5-12.7

 田中淳司調教師「前走の地元戦はダートなので参考外の成績ですが、タフなレースに使った効果が体調面の強化に大きく寄与しています。中間の動きにはパワーアップが認められます。今季いちばん良い状態で臨めそうですね。次に駒を進めるためにも、好結果を残したいと思います。」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-68.2-53.7-39.1-11.9(一杯)
中・スヴァルナ(一杯)を6Fで0.6秒追走・1F併せでクビ差先着
外・フォイヤーヴェルク(一杯)を6Fで1.4秒追走・1F併せで併入

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.0-66.7-52.0-37.9-12.0(一杯)
外・サトノゲイル(一杯)を6Fで0.7秒追走・1F併せで0.3秒先着

 A.シュタルケ騎手「リアクションが良かった。最後はいい動き。コンディションは良さそう」
 池江調教師「上がり重点で動きはよかった。力は出せる状態。ワンターンで広くて直線が長いコースは合っている」
 兼武助手「北海道から帰ってきて筋肉が多少落ちたところもあったけど、ひと追いごとに戻ってきた。東京の1800メートルは条件的にはいいと思う」
マイネルファンロン

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.5-66.4-51.6-37.5-12.7(強め)

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 65.4-50.9-38.3-13.5(馬也)

 平塚助手「単走だったが、動きはよかった。この相手でどこまで頑張れるか」
モズアスコット

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 49.8-36.4-24.0-12.1(一杯)
外・チェスナットコート(一杯)と併せで1.1秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.2-38.0-24.3-11.9(G強)
外・リーゼントロック(一杯)と併せで0.4秒先着

 矢作調教師「やるごとに動きは良化。体は多少余裕がある感じだが、春の初戦より今回のほうがいい。落ち着きがある今なら1800メートルくらいのほうがいいかも」
ランフォザローゼス

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.7-39.8-25.4-12.7(馬也)
中・ゼノヴァース(馬也)と併せで併入
外・フォッサマグナ(馬也)と併せで併入

 北村宏騎手「元気があったし、動きも問題ない。東京の1800メートルにも対応できると思う」
 藤沢和雄調教師「順調。東京はいいかもしれないし、距離を短くしてどうなるか楽しみ」
関連記事

武豊騎手は凱旋門賞でソフトライトに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

秋華賞は2019年10月13日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は今年で第24回を迎え、昨年はアーモンドアイが制し牝馬三冠を達成した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
菊花賞は2019年10月20日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2019年で第80回を迎え、昨年はフィエールマンが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。