【帝王賞2019】出走予定馬・日程・賞金/春のダート中距離王が決まる

【帝王賞 2016】動画・結果/コパノリッキーが後続に3馬身半差をつける圧勝劇

帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

春のダート中距離王が決まる

2019年・帝王賞の出走予定馬をチェック

2019年・帝王賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

インティ(Inti)

インティ

インティ・5歳牡馬
父:ケイムホーム
母:キティ
母父:Northern Afleet
主な勝鞍:2019年・フェブラリーステークス
馬名の由来:インカ神話の太陽の神

前走のかしわ記念では楽に先手を取れず苦しい展開に。
それでも最後まで抵抗し2着を死守した。
有力馬が続々と回避を決めた分、ここでの敗戦は許されない。

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
チュウワウィザード(Chuwa Wizard)

名古屋グランプリ2018 チュウワウィザード

チュウワウィザード・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
主な勝鞍:2019年・平安ステークス
馬名の由来:冠名+魔法使い

ダイオライト記念、平安ステークスを連勝してついにG1の舞台へと上がってきた。
一気にメンバーが強化されるが、どこまで通用するか楽しみにしたい。

オメガパフューム(Omega Perfume)

シリウスステークス 2018 オメガパフューム

オメガパフューム・4歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
主な勝鞍:2018年・東京大賞典
馬名の由来:冠名+香水。母名より連想

昨年の東京大賞典ではゴールドドリームやケイティブレイブを下し金星を挙げている。
得意の中距離戦なら末脚の切れが増す。
鞍上にはレーン騎手を迎える予定だ。

ミツバ(Mitsuba)

川崎記念2019 ミツバ

ミツバ・7歳牡馬
父:カネヒキリ
母:セントクリスマス
母父:コマンダーインチーフ
主な勝鞍:2019年・川崎記念
馬名の由来:植物名。本馬誕生日より連想

今年の川崎記念でG1初制覇を果たした。
変幻自在の脚質で2つ目のビッグタイトル獲得なるか。

アポロケンタッキー(Apollo Kentucky)

東京大賞典 2016 アポロケンタッキー

アポロケンタッキー・7歳牡馬
父:Langfuhr
母:Dixiana Delight
母父:Gone West
主な勝鞍:2016年・東京大賞典
馬名の由来:冠名+アメリカの州名

近走は勝ち切れていないものの安定した結果を残している。
ハマった時の力はここでも通用する。

オールブラッシュ(All Blush)

川崎記念 2017 オールブラッシュ

オールブラッシュ・7歳牡馬
父:ウォーエンブレム
母:ブラッシングプリンセス
母父:Crafty Prospector
主な勝鞍:2017年・川崎記念
馬名の由来:皆が赤面する。他馬が降参するような馬になるように

ゴールドドリームが帝王賞を回避ため繰上りで出走権を得たオールブラッシュ。
積極策で活路を見いだす。

ノンコノユメ(Nonkono Yume)

フェブラリーステークス 2018 ノンコノユメ

ノンコノユメ・7歳せん馬
父:トワイニング
母:ノンコ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2018年・フェブラリーステークス
馬名の由来:ノンコの夢。母名より連想

大井移籍初戦を迎えるノンコノユメ。
新たな環境で復活なるか。

サウンドトゥルー(Sound True)

JBCクラシック 2017 サウンドトゥルー

サウンドトゥルー・9歳せん馬
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2017年・JBCクラシック
馬名の由来:本当らしい、本物らしい

近走は見せ場なく大敗。
再び活躍する姿が見たいが…。

リッカルド(Riccardo)

大井記念 2018 リッカルド

リッカルド・8歳せん馬
父:フサイチリシャール
母:キョウエイハツラツ
母父:オペラハウス
主な勝鞍:2016年・エルムステークス
馬名の由来:力強い支配者を意味するイタリアの男性名

主な回避馬

ゴールドドリーム(Gold Dream)

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム・6歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2018年・帝王賞
馬名の由来:金の夢

連覇を狙うゴールドドリームだったが追い切り後に左前脚の球節の外側のじん帯に張りが見られたため回避が発表された。
復帰は秋になるとのこと。

ルメール騎手の2019年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手はJRA年間最多勝記録を更新する215勝&年間G1・8勝を挙げるなど大活躍。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。
ルヴァンスレーヴ(Le Vent Se Leve)

チャンピオンズカップ 2018 ルヴァンスレーヴ

ルヴァンスレーヴ・4歳牡馬
父:シンボリクリスエス
母:マエストラーレ
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2018年・チャンピオンズカップ
馬名の由来:風立ちぬ(仏)

昨年のJRA最優秀ダートホースが帝王賞で復帰戦を迎える予定だったものの、以前不安のあった左前脚の球節部分に熱感と触診反応が出たため回避を決めた。
今後は放牧に出る予定。

前哨戦

チャンピオンズカップ

1着:ルヴァンスレーヴ
2着:ウェスタールンド(2-1/2馬身)
3着:サンライズソア(クビ)

勝ちタイム:1.50.1
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

チャンピオンズカップ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のチャンピオンズCの着順は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:ウェスタールンド、3着:サンライズソアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
かしわ記念

1着:ゴールドドリーム
2着:インティ(1-1/2馬身)
3着:アポロケンタッキー(2馬身)

勝ちタイム:1.40.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:稍重

かしわ記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のかしわ記念の着順は1着:ゴールドドリーム、2着:インティ、3着:アポロケンタッキーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
平安ステークス

1着:チュウワウィザード
2着:モズアトラクション(ハナ)
3着:オメガパフューム(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.58.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

平安ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の平安Sの着順は1着:チュウワウィザード、2着:モズアトラクション、3着:オメガパフュームとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
大井記念

1着:モジアナフレイバー
2着:センチュリオン(3-1/2馬身)
3着:タービランス(6馬身)

勝ちタイム:2.05.0
優勝騎手:繁田 健一
馬場:重

大井記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の大井記念の着順は1着:モジアナフレイバー、2着:センチュリオン、3着:タービランスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

帝王賞の日程・賞金

帝王賞 2015 ホッコータルマエ 動画・結果

第42回 帝王賞(Teio Sho)

2019年6月26日(水)大井競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:6,000万円
年齢:4歳以上 距離:2,000m(ダート・右)

プレイバック

帝王賞 2018 ゴールドドリーム

2018年の帝王賞を制したのは「ゴールドドリーム(Gold Dream)」。連覇を狙ったケイティブレイブをクビ差振り切りG1・4勝目を挙げた。2000mの距離を考慮し、内ピッタリを回ってきたルメール騎手の判断も光った。

2018年 帝王賞・Teio Sho(JpnI)

1着:ゴールドドリーム
2着:ケイティブレイブ(クビ)
3着:サウンドトゥルー(1-1/2馬身)
4着:リッカルド(3馬身)
5着:ヒガシウィルウィン(クビ)

勝ちタイム:2.04.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2018年 帝王賞
帝王賞 2018の動画・結果です。帝王賞の結果は1着:ゴールドドリーム、2着:ケイティブレイブ、3着:サウンドトゥルー。「ゴールドドリーム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする