【JBCレディスクラシック2020】結果・動画/ファッショニスタが接戦を制す

JBCレディスクラシック2020 ファッショニスタ

JBCレディスクラシック2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のJBCレディスクラシックの着順は1着:ファッショニスタ、2着:マドラスチェック、3着:マルシュロレーヌとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のJBCレディスクラシックはファッショニスタが接戦を制す

2020年11月3日(火) | 大井 | 16:30 発走
第10回 JBCレディスクラシック(JpnI)ダート・右 1800m
JBC Ladies’ Classic(Jpn1)

スポンサーリンク

2020年・JBCレディスクラシックの動画

関連記事

昨年のJBCレディスクラシックはヤマニンアンプリメが制していた。

JBCレディスクラシック2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJBCレディスクラシックの着順は1着:ヤマニンアンプリメ、2着:ゴールドクイーン、3着:ファッショニスタとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・JBCレディスクラシックの結果

スポンサーリンク

1着:ファッショニスタ
2着:マドラスチェック(アタマ)
3着:マルシュロレーヌ(3馬身)
4着:ダノンレジーナ(1-1/4馬身)
5着:レーヌブランシュ(1/2馬身)
6着:プリンシアコメータ
7着:サルサディオーネ
8着:シネマソングス
9着:マルカンセンサー
10着:サルサレイア
11着:ローザノワール
12着:ナムラメルシー
13着:ヨミ
14着:レイチェルウーズ
15着:サンルイビル

勝ちタイム:1.51.1
優勝騎手:北村 友一
馬場:稍重

レース後のコメント

JBCレディスクラシック2020 ファッショニスタ

1着 ファッショニスタ(北村友一騎手)
「3角から少し手応えが怪しかったですが、内から並ばれると馬が気合を見せてくれて、もうひと伸びしてくれました。(初騎乗だが)追い切りによく乗っていて、背中がいい馬だと思っていた。今日、こういう形で乗せていただいて、結果が出せてうれしい。年齢を重ねてずぶさを見せて、気の悪さが目立つ感じだったので注意していました。馬自体は体もフレッシュですし、気持ちの面だけです」

2着 マドラスチェック(森泰斗騎手)
「逃げ馬がラチ沿いを空けていたから砂をかぶらず競馬ができた。完璧にさばけて4角で勝ったと思ったが、相手が頑張った。馬体を離せば良かったかな」

3着 マルシュロレーヌ(川田将雅騎手)
「とてもスムーズに前走と同じような競馬ができましたが、伸び切れない形になってしまいました」

4着 ダノンレジーナ(本橋孝太騎手)
「絶好の位置で手応えも良かったが、少し距離が長いのかも」

5着 レーヌブランシュ(松山弘平騎手)
「枠は良かったが、ゲートをうまく出られなかった。展開的にも厳しかった」

勝ち馬プロフィール

JBCレディスクラシック2020 ファッショニスタ

ファッショニスタ(Fashionista)牝6/鹿毛 安田 隆行(栗東)
父:ストリートセンス 母:アクアリスト 母父:コロナドズクエスト
馬名の由来:最新ファッションに通じている人物

関連記事
ファッショニスタは今年のスパーキングレディーカップなどを制している。
スパーキングレディーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスパーキングレディーカップの着順は1着:ファッショニスタ、2着:メイクハッピー、3着:サルサディオーネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。