【阪神ジュベナイルフィリーズ2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

阪神ジュベナイルフィリーズ2021 追い切り

阪神ジュベナイルフィリーズ2021の追い切り・コメントの記事です。阪神JFの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年12月12日(日) | 6回阪神4日 | 15:40 発走
第73回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)芝・右・外 1600m
Hanshin Juvenile Fillies (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
阪神ジュベナイルフィリーズは2022年12月11日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2022年で第74回を迎え、昨年はサークルオブライフが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも中日新聞杯などが開催される。
中日新聞杯2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の中日新聞杯の出走予定馬にはラーゴムやボッケリーニなどが名を連ねています。注目レースに関する情報をチェックしてみよう。
カペラステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のカペラステークスの出走予定馬にはモズスーパーフレアやリュウノユキナなどが名を連ねています。注目レースに関する情報をチェックしてみよう。
スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2021の追い切りをチェック!

阪神ジュベナイルフィリーズ2021 追い切り

阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
中日新聞杯2021の追い切り・コメントの記事です。中日新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アネゴハダ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.7-25.1-12.5(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.8-39.5-25.5-12.5(一杯)

佐々木調教師
「体を使って走りっぷりがいい。落ち着きもあった。前走を見てても距離は持つと思うよ」
ウォーターナビレラ

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 85.8-69.3-54.1-39.9-11.9(馬なり)
タイミングハート(稍一杯)の内0.5秒追走・0.2秒先着

武豊騎手
「馬なりで楽々の走り。凄く良かったよ。負けていないのが一番。レースセンスもある。(武幸調教師との兄弟タッグのG1挑戦については)話題になるとは思う。特に言うことはないんだけどね」

武幸調教師
「前走後は少しだけ放牧でガス抜きの時間を取りました。何のトラブルもありません」

最終追い切り
栗東・芝・稍重
5F 69.7-53.5-38.4-12.2(馬なり)

武幸調教師
「先週ジョッキーに乗ってもらってある程度強い調教をしたが、問題なかった。あとは調整程度。レースが上手。なかなか3戦でG1には向かえない。日曜日まで、なるべくいい状態で向かえるように調整していきたい」
7枠13番について
南井助手
「枠は気にしてなかった。マイルでも勝っているし、特に不安はありません。しいて言えば、前走はゲート裏でテンションが高かったけど、前走の競馬前より落ち着きがあるから大丈夫だと思います」
キミワクイーン

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 67.9-53.0-39.0-12.2(一杯)
ロンギングエーオ(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着

奥村武調教師
「重い馬場を全く苦にしない走りだった。今回は体調も良いし、面白いと思う」

最終追い切り
美浦・南W・重
6F 83.0-66.3-52.1-38.2-11.7(一杯)
エイムアンドエンド(末一杯)の内0.9秒追走・0.2秒先着

内田騎手
「落ち着いているし、いいんじゃない。素直だし、レースの組み立てはしやすい。この相手にどこまでやれるか楽しみ」

奥村調教師
「新潟の時は緩かったのでしっかり攻めた。いい状態です。折り合いはつくのでマイルもこなしてくれると思う」

4枠7番について
奥村武調教師
「ゲートは悪くないので問題ない枠。(師匠の)国枝先生風に言えば“ラッキー7”じゃないでしょうか」
サク

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.9-40.0-25.6-12.7(末強め)

鳴海助手
「追い切りは良かったです。しまいだけ少し伸ばしました」
7枠14番について
村田助手
「もう少し内が欲しかったけど、こればかりは仕方ない。いいものは持っているし、今後につながる競馬をしたい」
サークルオブライフ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.7-52.4-37.3-11.6(強め)
フィアスプライド(馬なり)の外0.3秒先行・同入

国枝調教師
「十分動けていた。大きくは変わってないけど馬がしっかりしてきた」

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 68.5-53.3-38.4-12.1(馬なり)
サトノフォーチュン(馬なり)の外0.9秒追走・同入

国枝調教師
「1週前も3頭併せでしっかりやって反応できていたし、今日はしまい無理をしなかったが、手応え良くしっかり走れていた。短期放牧を挟んだが、カイバもしっかり食べているし、順調にこれている。落ち着きのある馬なので輸送も問題ない。距離はもう少し長くてもいいかなと思うけど直線が長いし、大丈夫でしょう」
5枠10番について
国枝調教師
「特にこだわりはなかったけど、理想的な枠。言い訳できない」
シークルーズ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.3-41.4-26.7-13.3(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・重
4F 54.5-38.1-11.8(馬なり)
ダディーズトリップ(馬なり)の内0.5秒追走・アタマ遅れ

杉山晴調教師
「ジョッキーに感触を確かめてもらいました。調整は順調です」
5枠9番について
杉山晴調教師
「ゲートは出るし、真ん中でちょうどいい枠を引けたと思います。前走後は回復が早かったし、状態はいい。胸を借りるつもりで臨みます」
スタティスティクス

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.9-25.8-12.4(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.2-37.8-24.6-12.3(馬なり)
スズノナデシコ(強め)を0.9秒追走・0.3秒先着

石坂調教師
「動きは文句ないですね。反応も良かったです」
3枠5番について
福原助手
「前走は休み明けで走っても疲れはなく、すぐに乗り込めました。枠はどこでも大丈夫だと思いますけど、ペースは流れてくれた方がいいですね」
ステルナティーア

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 68.2-53.4-38.5-11.9(馬なり)
インナリオ(馬なり)の外0.5秒先行・同入

土田助手
「後ろから来られたらしっかり反応していた。来週はルメール騎手に確かめてもらって、いい印象で臨んでもらえればと思います。前走は勝たれたのが男馬ですし、よく頑張ってくれました」

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 67.1-52.2-37.6-11.5(馬なり)
ジャングルキング(馬なり)の内0.9秒追走・同入

ルメール騎手
「コンディションはばっちりですね。とても冷静に走ってくれて直線もすごく伸びてくれた。フットワークも全然問題なかった。乗った感じ絶対にいい馬だしG1レベルと思う。いいスピードを感じることができましたね」
4枠8番について
太田助手
「阪神への輸送が初めてなので、輸送後に現地で1日調整できるように金曜に輸送します。阪神の外回りコースは直線が長いので、枠順は特に気にしていません」
タナザウィング

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 82.6-67.5-52.3-38.0-12.4(馬なり)
インフィニタス(馬なり)の内3.7秒先行・0.1秒先着

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 83.8-68.7-53.3-38.0-11.6(馬なり)
ライラボンド(一杯)の外0.8秒先行・0.2秒先着

清水久調教師
「馬なりでこれぐらいでいいと思う。状態も変わらず来ている」
3枠6番について
清水久調教師
「立ち回りが上手なので枠はどこでもよかった。落ち着きがあるし、状態は良さそう。ここで結果を出せるようなら先々が楽しみです」
ダークペイジ

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.9-67.2-52.5-38.7-11.9(一杯)
ショウナンサルヴォ(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着

横山和騎手
「ラストは想像していたより格好いい走りをしていました。前進気勢は強いが掛かることもなかった。乗り難しさは感じませんでした」

吉村調教師
「追うごとに落ち着いてきたし、マイルまではこなしてくれると思っています」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.5-38.3-24.7-12.3(馬なり)
ゴーンクエスト(一杯)を0.6秒追走・同入

吉村調教師
「いい追い切りができた。さらに距離が1ハロン延びるけど、持ちそうな手応えはある。スタートセンスが一番の良さ。いいところで運んでしまいはしっかりしている」
7枠15番について
吉村調教師
「真ん中が理想だったけど、内でごちゃつくよりもスムーズに運べる外枠で良かった」
トーホウラビアン

最終追い切り
軽めの調整

2枠4番について
太宰騎手
「癖もなくて乗りやすかった。スタートが上手そうですし、枠はロスなく運べる内めの方がいいですね」
ナミュール

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.0-38.4-24.4-11.8(強め)
ハリーオンダウン(一杯)を0.5秒追走・0.8秒先着

C.デムーロ騎手
「すごくいい感じで、しまいまでしっかり。瞬発力を確認できました。体調は良さそうでチャンスはあると思います」

高野調教師
「楽な感じでラストもスパッとキレましたね。調整は順調で力は出せる仕上がりですね。鞍上も非常に乗りやすいと好感触を得てくれた。前走は出遅れたけど、ゲートの駐立は確認してスタートは大丈夫」

8枠17番について
高野調教師
「どこでも大丈夫でしょう。あとはジョッキーに委ねるだけですから。デビュー前からいい馬でしたけど、いいまま少しずつ成長していってくれている感じですね。けさもいい雰囲気でゲートの駐立も微動だにせず問題なかった。レースを見ていても瞬発力がこの馬の武器なので持ち味が生きれば」
ナムラクレア

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.7-25.2-11.7(強め)
サンレブンワース(一杯)を1.1秒追走・1.4秒先着

浜中騎手
「動きは良かったです。1回使って、前回より良くなっている」

長谷川調教師
「全体時計をもう少し出したかったが最後は切れた。ジョッキー(浜中騎手)も“順調です”と言ってくれた。抜けるとこは抜けて、反応させるとこはしっかり反応していた。瞬発力が彼女の武器。しっかり自分の競馬ができれば通用していい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.2-37.2-23.7-11.6(強め)
トウカイオラージュ(一杯)を0.7秒追走・0.8秒先着

長谷川調教師
「前に馬を置いて折り合いを確認した。回転力が上がって、いい瞬発力だった。(距離延長については)折り合いはそれほど心配していない」
1枠1番について
長谷川調教師
「ゲートは問題ないので、内寄りであれば最内がいいと思っていました。ジョッキーがどう乗るかですが、後ろからの馬ではないですし、覚悟を決めて競馬することになりそうです」
ナムラリコリス

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 80.5-64.7-50.5-37.7-12.6(一杯)
シゲルトビウオ(一杯)の外1.2秒追走・0.6秒先着

泉谷騎手
「ここまで思い通りに来ています。久々でも息はできているし、精神的にも余裕があった。距離は分かりませんが、阪神の荒れ馬場はプラスだと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.5-39.3-25.2-12.3(馬なり)
シゲルトビウオ(強め)を0.7秒追走・同入

泉谷騎手
「今朝は折り合い重視で。折り合いがついて思った通りの攻めができました」
1枠2番について
山本助手
「函館2歳Sを大外枠で勝っていて競馬が上手なので枠はどこでも良かった。5か月ぶりになるけど状態は完璧。おとなしい馬で初の当日輸送も問題ないし、このメンバーでもチャンスはあると思う」
パーソナルハイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-37.7-24.4-12.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.5-38.0-24.5-12.0(強め)

藤岡康騎手
「動きは良かった。抽選に入れば、楽しみを持って臨めると思う」
8枠18番について
福岡助手
「操縦性の高い馬だし、逃げにもこだわらない。リズムよく、ごちゃつかず運べるのでいいのでは」
ヒノクニ

1週前追い切り
美浦・ポリ・不良
4F 54.5-40.2-11.6(一杯)
スズノイナズマ(一杯)の外0.3秒先行・0.1秒先着

深山調教師
「前走で疲れがあったけど放牧でリフレッシュしていい状態で戻ってきた。前走はダートを使ったけど、まだ非力なので芝の方が良さそう」

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 67.1-52.1-37.8-12.1(強め)
スズノイナズマ(一杯)の内0.5秒追走・1.2秒先着

深山調教師
「この馬としてはいい動きだった。今は体調も良さそう。相手が強いが、マイルまでは守備範囲」
2枠3番について
深山調教師
「内枠なのでロスのない競馬ができれば。無理に前に行かなくていいので、うまく流れに乗ってくれれば」
ベルクレスタ

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.1-37.5-24.2-12.0(末強め)

須貝調教師
「ある程度、息を作るだけでいいと思っていたけど、思ったよりも時計が出たね。反応はいいし、具合もすごくいい。右回りでも問題がないし、楽しみです」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.0-40.0-25.5-12.4(馬なり)

須貝調教師
「ちょうどいい時計。先々週、先週と時計を出しているから。だんだん芯が入ってきた」
8枠16番について
小島助手
「内を見ながら行けていいんじゃないですか。スムーズに立ち回れれば」
ラブリイユアアイズ

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 83.7-66.7-51.5-37.2-11.7(馬なり)
フミロア(強め)の内0.5秒追走・0.2秒先着

黒岩調教師
「時計がかかると思ったが、しっかり動けていた。背腰が成長してバランスが良くなった」

最終追い切り
美浦・南W・重
6F 83.6-67.7-53.1-38.3-12.3(馬なり)

黒岩調教師
「先週、今週と調教はしっかり動けています。背腰がしっかりして起きて走れるようになってきた。前走は評価できる内容。洋芝は苦にしなかったし、馬場も問わないと思う」
6枠11番について
黒岩調教師
「奇数(番枠)は気にならない。周りを見ながらいけます。スタートもいいし、主導権を握っちゃおうかな」

2021年・阪神ジュベナイルフィリーズの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 阪神ジュベナイルフィリーズ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・阪神ジュベナイルフィリーズの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はウォーターナビレラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2022年12月18日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2022年で第74回を迎え、昨年はドウデュースが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
有馬記念は2022年12月25日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2022年で第67回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。