【阪急杯2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

阪急杯2023 追い切り

阪急杯2023の追い切り・コメントの記事です。阪急杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年2月26日(日) | 1回阪神6日 | 15:35 発走
第67回 阪急杯(GIII)芝・右 1400m
Hankyu Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・阪急杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
阪急杯は2024年2月25日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2024年で第68回を迎え、昨年はアグリが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも中山記念が開催される。
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

阪急杯2023の追い切りをチェック!

阪急杯2023 追い切り

阪急杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
中山記念2023の追い切り・コメントの記事です。中山記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アグリ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.2-38.8-25.0-12.4(馬なり)

安田隆調教師
「先週もやっているので、疲れを残さないように余裕残しで。レース運びが上手なので、内回りの1400メートルはいい条件だと思います。ゲートセンスがいいですし、ダイアトニック2世になってほしい」
グレイイングリーン

最終追い切り
栗東・坂路・重(団野)
800m 52.3-38.1-24.8-12.3(馬なり)

団野騎手
「先週しっかり時計を出して、だいぶ素軽くなってきましたね。千四は結果を出しているし、ちょうどいいかなと思う」
グレナディアガーズ

最終追い切り
栗東・坂路・重(岩田望)
800m 52.5-37.6-23.9-11.8(馬なり)

岩田望騎手
「馬なりで反応を確かめてほしい、との指示。凄く感触は良かったですよ。状態はいいと思います」

中内田調教師
「先週も馬場状態が良くなくて坂路で併せ馬をしたけど動きは良かった。最終追いも引き続き良かったし、力を出せる状態だと思う」

サトノラムセス

最終追い切り
栗東・坂路・重(池添)
800m 54.1-39.3-25.1-12.1(馬なり)
ヴェールアップ(馬なり)を0.4秒追走・0.2秒先着

池添騎手
「反応がすごく速く、最後も我慢させてあの動き。状態は良さそうです」

橋口調教師
「馬なりのままサッと伸びてくれました。中2週ですけど、思い通りの調教ができています」

ショウナンアレス

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

池添兼調教師
「先週(武庫川S3着)はマイルでも頑張っていたが距離は千四ぐらいがいい。使った後も問題ないですよ」
ダディーズビビッド

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
6F 82.4-67.2-52.8-37.9-11.5(G前仕掛け)

千田調教師
「いいときはもっと動くからね。爪の不安がある馬で加減しているのかも。それで体も絞り切れないのかな。今回は爪も良くなり、クギを打てたし違和感はなさそう。調教量は乗っているからね」
ホウオウアマゾン

最終追い切り
栗東・坂路・重(国分優)
800m 51.8-37.5-24.6-12.7(馬なり)
ミッキーブリランテ(強め)を0.6秒追走・0.2秒先着

安藤助手
「いい状態をキープ。阪神の千四は一番合う舞台だし自分の競馬ができれば」
ホープフルサイン

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 55.3-39.6-25.1-12.0(馬なり)

本間調教師
「いい雰囲気で坂路を上がっていた。前走は骨折明けの1年ぶりのレースで大駆けしてくれた。その反動はないものと思って調整している」
ミッキーブリランテ

最終追い切り
栗東・坂路・重(和田竜)
800m 52.6-38.1-25.0-12.9(強め)
ホウオウアマゾン(馬なり)に0.6秒先行・0.2秒遅れ

和田竜騎手
「動く馬と併せて一生懸命走ってくれた。状態は変わりない。千四に特化している。内に入って、せこく乗りたい」
メイショウケイメイ

最終追い切り
栗東・坂路・重(泉谷)
800m 53.8-38.6-24.8-12.2(馬なり)

南井調教師
「無理をさせない感じで。前走(北九州短距離11着)も着順ほど差はなかったし、もともと力はある馬だから。うまくハマれば」
メイショウチタン

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 51.3-37.7-24.9-12.5(一杯)

本田調教師
「賞金的に準備して使えなくて調整は難しいが状態自体は悪くない。千四の距離もいいよ」
メイショウベンガル

最終追い切り
栗東・CW・重(小沢)
6F 84.0-67.6-52.1-37.3-11.9(強め)

松永昌調教師
「しまい重点でビシッとやった。状態はいい。芝の千二で勝っているが久々の平地がどうか」
ラルナブリラーレ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 51.8-37.6-24.3-11.9(一杯)

石坂調教師
「息の入りも良く力を出せる状態。集中させたいので距離を詰める。脚をためていく競馬になるかな」
リレーションシップ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 54.7-39.2-25.3-12.5(馬なり)

須貝調教師
「詰めて使っているし、これぐらいで十分。阪神の千四は好走している。うまく立ち回れば」
ルプリュフォール

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
7F 94.9-63.6-50.2-36.7-11.8(一杯)

松永幹調教師
「気合が入っていましたね。しまいまでしっかりと走れていたので良かったと思います。具合はいいと思うので、あとは展開だね。直線にかける形で。展開の助けは必要だと思います」
ロードベイリーフ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.6-39.2-26.0-13.1(馬なり)

森田調教師
「調教はやれば動くが中1週なので、この程度で十分。千二の方がいいので距離がどうか」

2023年・阪急杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 阪急杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・阪急杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は中山記念でドーブネに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
チューリップ賞は2024年3月2日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2024年で第31回を迎え、昨年はモズメイメイが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2024年3月3日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞ディープインパクト記念は2024年で第61回を迎え、昨年はタスティエーラが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。