【ドバイシーマクラシック2014】結果・動画/ジェンティルドンナが劇的な勝利を飾る

ドバイシーマクラシック2014 ジェンティルドンナ

ドバイシーマクラシック2014の動画・結果です。2014年のドバイシーマクラシックの結果は1着:Gentildonna(ジェンティルドンナ)、2着:Cirrus Des Aigles、3着:Ambivalentとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2014年のドバイシーマクラシックはジェンティルドンナが劇的な勝利を飾る

ドバイシーマクラシック(Dubai Sheema Classic Presented By Longines)
2014年3月29日、ドバイ・メイダン競馬場
芝2410m、北半球産馬4歳以上・南半球産馬3歳以上、G1、15頭

スポンサーリンク

2014年・ドバイシーマクラシックの動画

2014年・ドバイシーマクラシックの結果

スポンサーリンク

1着:Gentildonna(ジェンティルドンナ)
2着:Cirrus Des Aigles(1-1/2馬身)
3着:Ambivalent(1/2馬身)
4着:Empoli(1/2馬身)
5着:Dominant(短アタマ)
6着:Magician
7着:Meandre
8着:Mount Athos
9着:Dunaden
10着:Denim and Ruby・デニムアンドルビー
11着:Excellent Result
12着:Twilight Eclipse
13着:Festive Cheer
14着:Dubday
中止:Mars

勝ちタイム:2.27.25
勝利騎手:Ryan Moore
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 ジェンティルドンナ(R.ムーア騎手)
「楽な競馬になりました。終いにいい脚を残したいと思っていたので、期待通りの競馬をしてくれました。本当にいい牝馬です」

(石坂正調教師)
「やるだけのことをやっていたので、絶対に馬が変わると信じていました。春のシーズンで国内のGIもありますが、この激しいレースを経験したので楽しみです。ひさしぶりにあの根性を出してくれました。ジェンティルドンナはよくやりました」

10着 デニムアンドルビー(浜中俊騎手)
「ゲートが良すぎて前に行ってしまいました。道中も馬が非常にエキサイトしていました。今までと違うレース展開になってしまい、こういう結果になりました」

(角居勝彦調教師)
「スタートが思ったより出てしまい、当初の想定と違う展開になってしまいました」

勝ち馬プロフィール

ドバイシーマクラシック2014 ジェンティルドンナ

ジェンティルドンナ(Gentildonna)
父:Deep Impact 母:Donna Blini 母父:Bertolini
馬名の由来:貴婦人(伊)

関連記事
ジェンティルドンナにとって昨年のジャパンカップ以来の勝利がうれしい海外G1初制覇となった。
ジャパンカップ2013の動画・結果です。2013年のジャパンカップの結果は1着:ジェンティルドンナ、2着:デニムアンドルビー、3着:トーセンジョーダンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。